FC2ブログ

≫ EDIT

また会う日まで。

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

昨日から9月突入の

週のスタート月曜日ですが、

本日は、皆さんにお知らせがあります。

このブログを
一旦お休みすることとなりました。

理由等については、また再開した折りに

お話ししたいと思いますが、

2008年の12月から開始したこのブログも

11年続けてまいりました。

途中2、3ケ月お休みした時期もありましたが

今回はいつ再開をするかはまだ決まって

おりません。

これまで私のブログを楽しみに
読んでくださった方、
本当にありがとうございました。

しばらくお休みいたしますが、

また会う日まで!!

byebye_girl.png



OFFICEキスク
高倉 己淑

| プライベート・広告・名言格言ハガキ | 08:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウツボとアカシマシラヒゲエビのような・・・。

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

8月最終の金曜日!

いかがお過ごしでしょうか。

九州地方の豪雨被害、、、

昨年も西日本豪雨があり、

今年も・・・

やっと1年経って落ち着いた時に

今回の豪雨は結構キツイですよね。

早く通常に戻り、復興が進みますように!

さて、今週の巷の改善事例は

こちら!!

-----------------------------
■固定費をシェア、売上は相乗効果!
-----------------------------


8/29配信の日経新聞でこんな記事を
見つけました!
 ↓ ↓(抜粋しつつ少し要約あり)
JR桜木町駅(横浜市)から徒歩2分、
ホテルのビル1階に2つの飲食店、

モスバーガーの高級店「モスプレミアム」と
喫茶専門店「マザーリーフ」の看板が
軒を連ねている店舗がある。

カウンターは2つに分かれているけど、
厨房や従業員をシェアしているという。

店舗家賃と人件費をシェア
できるのは、立地条件の良い
物件のコストを抑えるのに
メリットがある。

しかも、提供しているサービスによって
繁忙と閑散の時間帯が違っていると、
売上の相乗効果も見込める。

+++++(ここまで)
詳しくは日経新聞(有料会員版)にて

こういった、
「シェアリングエコノミー」
スタイルは、ここ数年で爆発的に
増えているのは事実ですが、

企業内の別業態を上手く合わせるのは
めちゃくちゃ良い事例と思いませんか?

どんなシェアを行うかは自由ですが、

『シェアする』という考え方をもっと

社内に取り入れることで、

本当の生産性を向上させるキッカケ

なるのではないでしょうか。

●デスクをシェアする
  →フリーアドレスにするとか
  →シェアオフィスにするとか

●場所をシェアする
  →場所を時間差で使用するとか
  →シェアオフィスにするとか

●人をシェアする
  →副業OKにするとか
  →複数管理をするとか

●仕入れをシェアする
  →同業他社と合同買付するとか

●工場をシェアする
  →いわゆるOEMとか

・・・・。

固定費と言われる
●家賃
●人件費


に、
●設備投資
●仕入れ値


までも、削減しつつ
効率的かつ効果的に!!

どのようにデザインするかは、

企業の目的次第!!

あなたなら、どんなシェアを
したいですか?

ちなみに、生物界でもシェアというか、
助け合って生きていたり、
間借りしている様子を見ますよね。

生物界では、二つの種類の生物同士が
相互に何らかの利益を得ていて、
互いに有益な関係を結んでいる状態

の事を、『相利共生』
というそうです(^.^)

※下記のウツボとアカシマシラヒゲエビは
ウツボが外的から守り、エビがウツボを掃除
する関係。大型魚と小魚、ヤドカリとイソギンチャク、
人と細菌もそんな関係がありますね(^.^)

ウツボとエビ
(写真:南紀シーマンズクラブサイトより拝借)

あっそうそう。森も人の手によって豊かに
育つらしいです。(適度な間引きが大事とか)
森林伐採をすべてしないままだと
木が増えすぎて日光が不足するんですって(^.^)

競争ではなく「共生」。
ビジネスでも協創とか協業とかいう言葉を
耳にしますが、
「利」をお互い(相互)に得て、「生きる」
相利共生。 いい言葉です(^.^)♪

(余談)
生物なので、「生きる」という意味の相利は
外的から守る変わりに何か・・・という意味に
おいて、人間界ではブラックな社会を想像
しそうになりますが、
弊所は反社会勢力とまったく
関係しておりません(笑)


では、また来週~♪

****************
そろそろあなたも、
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
生産性UPしませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************

| 改善の事例 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

えっ?いまだにQRコードなし!?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

この時期、

秋雨前線に活発化や台風で

ここ数年、大きな被害が出ていますが、

今回も九州地方に大雨特別警報。

浸水被害も拡大中のようです。

くれぐれも、早めの避難行動を!

さて、今週の、週の真ん中水曜日の

おススメはコチラ!

--------------------------
■相手の手を煩わせないスピード対応
--------------------------


最近のデジタル放送でのTV画面では、

よく特別なお知らせがあると、

以前までの字幕スーパーだけでなく

画面の外側四方を囲むような

帯状でトピックスが表示されるように

なりましたね。

特に災害発生時は多く表示されます。

朝などは交通情報なども確認したい為

NHKをつけていますが、

そこでもこの帯状のトピックスが

表示されます。

そこで注目したいのは、

最近は、この帯の中に

QRコードの表示が増えている

ことです。

ニュース画面

前までの表示と言えば、

URLを表示したり、

文字入力検索でクリック!
と言う表示をしたり、
 ↓(例えばこんな感じで)
文字検索表示

していましたよね。

あなたの会社の案内パンフレットや

DMはどのようになっておられますか?

スマートフォン(以下「スマホ」という)
普及率が高まると共に、

QRコードに変化してきました。

なぜなら、

スマホの画面をかざすと

自動でQRコードを読み取り、

QRコードに埋め込まれたURLへ

スマホから自動で画面ジャンプ

してくれるからです。

文字入力(もしくはURL入力)と
いう手間を省き、


画面をかざして表示されたURLを

1クリックするだけです!

最近では、名刺に自社のホームページの

QRコードを貼り付けている会社も

増えてきていますが、

していない会社もまだまだあります。

未だにURLの記載しかしていない

と言うところも多いです。

あなたの名刺はどうでしょう?

私もURLを記載していた一人でした。

しかし、昨年からQRコード付きに

変えました(^.^)

URLを記載するならやはり、

QRコードをおススメします(^.^)/

だって、お客様はスマホにかざして

1クリックですから!!

アンケートフォーム入力画面や
申し込み入力画面をQRコード化
し、その場でスマホで入力!

という仕組みも出来ますので、

活用しない手はないですね。(^.^)

弊所ホームページのQRコードはコチラ
  ↓ ↓
※最近HPの内容を書き換え中
年内に、HPのデザインも変更予定です。
OFFICEキスクHP

決済手段のツールだけでなく

相手の手を煩わせない改善を

心がけたいものですね(^.^)/

あっ!ちなみにガラケーでも
QRコードの読み取り機能が
入っていれば、スマホでなくても
読み取れますよ(^.^)

ちなみにQRコードはこちらのサイトで
簡単に作成できますよ!
 ↓ ↓
https://www.cman.jp/QRcode/

他にも、「QRコード作成」で検索すると

いろんな作成会社の情報が表示されます

のでご自身で選んで利用してみて

下さいね(^.^)/


では、また金曜日に~~♪

****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************

| おススメの本、文具、商品 | 09:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

数字を見る前に大切なこと。

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

昨日、東京に来てから約10年目にして

はじめて「麻布十番まつり」に

行ってきました!

麻布十番まつり

人混みが苦手なので、
ほんの数㎞の所でやっているのに
行ったことがなかったのですが、

知人に誘われ、初潜入!

DJポリス!?(いやアナウンスだけしてたのかな?)
も出動し、スゴイ人混み。

しかし、商店街の方中心に手作り感のある
出店は素晴らしく、生ビール2杯で600円
というお店もありました。

プロの出店もいいですが、

それぞれが知恵を出し合い、
心をこめて、街を盛り上げる仕組み
いいですよね。(^.^)

その街を愛する人たちが、
街をあげて作り出す演出は
やはりエネルギーがありますね♪

仕事の場でも、

その会社を愛する
従業員が出し合う知恵から
はじまる計画は、実行力の
エネルギーが違うのもうなづけます(^.^)/

週のスタート月曜日。

今週もあらたな“改善”はじまるかな!?

------------------------------
■数字を見る前に大切なこととは!?
------------------------------


経営において、数字ほど事実に基づく

結果がわかりやすいものはないですが、

利益(決算上の)や儲け(キャッシュフロー上の)
や分析(数字での検証)を考える前に
大切なことがある!

そんなことが書かれた雑誌を

新幹線の中で読みました。

wedge(ウェッジ)8月号より

ウェッジ

「ムダ」を見える化し、効率化を考える私
にとって、このタイトルはすごく
気になりました。

内容を見てみると、激しく納得!

結論的には、

世にいう「ムダ」と呼ばれているものの
削減や効率化など、数字からの経営指標ありき
ではなく、それより大切なものが、
今まで「ムダ」と定義してしまっていなかったか!?

という提言でした。

(´▽`) ホッ!そういうことね。

「ムダの定義」の大切さでは

これまでにもお話ししていますが

そもそも「ムダ」と定義するのは
その会社の経営方針、ビジョン、
などに照らし合わせ、定義する
必要がありますので、ここが
重要なんですよね~(^.^)/

さて、今回のwedge(ウェッジ)は

凄く面白い記事満載でした。

野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)
の記事から始まり、

・坂根正弘氏(コマツ顧問)
・金井誠太(マツダ相談役)
・小池利和(ブラザー工業会長)
・松本正義(関西経済連合会会長)
・星野佳路(星野リゾート代表)
・森岡 毅(刀・代表取締役CEO・マーケター)

・・・・

と言う顔ぶれ。

経営に取って、本当に必要なこと
とは何か?何をすることが大切なのか?

について語ったインタビュー記事が多く

各々の経験、実績、成果をもとに
それらが書かれていたので
思わず熟読してしまいました(^.^)

ある人は、「主観」を大事にすること
を語ったり、

ある人は、「こだわり」を持つこと
を語ったり、

ある人は、「自由闊達な風土づくり」
を持つことを語ったり、

ある人は、「ロマン」=「志」
持つことの大切さを語っていた。

皆、一様にして、

「目先の数字を先に見るな!」

というメッセージに私は聞こえた。

経営を数字だけで観たり、
短期的な数字を追ったり、
先に数字から入るな。


ということを語っているのだな。と。

企業価値をしっかり創造し、
組織として一丸となって行う

経営の取り組み方
を指南しているように感じた。

記事の内容を私なりにまとめると

経営の取り組み方としての
彼らの語る大切な順序的なもの
はこんな図解になった。

経営の取り組み図

ちなみに、
『改善思考』を効率化とだけ捉えるなら
この図で言う『数字』の部分になる
これは、今回の記事の内容をまとめたので
この位置に記載したが、
本来『改善』とは“改めてより善くする”
という意味であり、効率化と完全なイコール
ではない。
ということは補足しておきたい。

私自身改善に取り組む時は

「目的」や「こだわり」「ビジョン」

大切にし、そこからスタートします。

それこそが、
このブログ冒頭に述べた、
「ムダの定義」と関わるからです。

三角図解で表したのは、

土台として『心(志)』が必要で

そこから積み上げ、それが基本(基礎)になり
様々な動機や結果を
もたらしているということを伝えたかった
からです。

機械化、自動化、効率化、
生産性UPが叫ばれ、進む中、

結局は、『心(志)』が無いと、

それらを動かし、活用する
「人」の行動動機に発展せず

結果は出ないんだな~。。。

とこの図を見ていても思います。

あなたの会社は
「こだわり」「風土づくり」
「ビジョン」設定、
「感性や主観を大切にする場」

を持っていますか?

今週も改善のヒントになれば
幸いです(^.^)/

ではまた水曜日に~!!

****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************

| 改善思考 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空間を仕切らない工夫

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

1日遅れのブログ投稿失礼します<(_ _)>

つい先日まで35℃を超えていた気温も

雨とともに下がり、

秋の気配を感じはじめましたね(^.^)

夜になると、

虫の声が夏から秋に変わった様子が

良く分かります。

こういう季節の移り変わりを実感できるのって

日本の良さですね♪

さて、今週の改善事例はコチラ

-----------------------------
■空間を仕切らない案内板!?
-----------------------------


今、話題になっている

案内板のことをご存知でしょうか?

東京ビッグサイトに掲示されている

透明な案内板です。
  ↓ ↓
案内板
※画像は、ライブドアニュースより拝借しています。

これ、裏側に回ると、こうなっています。

案内板2
※画像は、ライブドアニュースより拝借しています。

何が言いたいか、もうお分かりでしょうか?

透明なアクリル板なのに、

裏側の表示が透けていない!!

のです。

理由など詳しく取材している
ライブドアニュースもご参照ください。

この表示板、実は、

鏡をアクリル板で
挟み込んであるのです。

ですので、裏映りせず、
透明に見えるとのこと。

こうすることによって、

上部の空間を案内板で妨げることなく

空間の広がりが出て圧迫感が
なくなります。

よく飲食店など、店舗の内装でも

座席の横の壁に鏡を使うことによって

狭い空間を広く見せる効果を使うこと

ありますよね。

あの応用編ですね(^.^)♪

素晴らしい発想と事例!

ちなみに、こういった鏡が入った

アクリル板って、どこで買えるのかな?

って思いませんか?

ちょっと調べてみました。

すると、「モノタロウ」という

工具などの現場作業用の道具の

通販サイトで似たようなものを発見。
(同じかどうかは不明ですが・・・)
  ↓ ↓
アクリルミラー板

最近ではオフィスも広々とした

空間づくりをして

気持ちよく仕事が出来る環境づくりを

考える経営者も増えていますが、

こういった錯覚による空間演出の

工夫も面白いかもしれませんね。(^.^)

周りを見渡すとホントにヒントを頂ける

たくさんの事例に出会いますね♪

来週はどんな事例に会えるかな?

では、また来週~~(^.^)/

****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************

| 改善の事例 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT