| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

一石二鳥の販促改善♪

こんにちは!

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

今日は生姜の日らしいですね

1300年前に石川県で
雨が降らない日が続き、
祈祷を続けたところ、
6月15日に奇麗な水が
湧き出て来たどうです。

その時に神様に御供えするものが
生姜しかなく、

その生姜の語源である
「はじかみ」・・・
※歯でかんで辛(から)いもの即ち、
生姜(しょうが)・山椒(さんしょう
)・山葵(わさび)などの古語で
『薑(はじかみ)』という

ことから

石川県にある波自加彌神社(はじかみじんじゃ)
では、毎年6月15日に
はじかみ祭りというお祭り
を行っているそうです。

梅雨の時期に雨が降らなかった

なんて当時は大変だったでしょうね

さて、

今日は週末金曜日!

巷の改善事例のご紹介です♪

昨日、実はkintonehiveという

サイボウズ社の業務改善アプリ

のユーザーが集まるイベントに

参加してきたのですが、

そこで見た改善事例をご紹介!

と、言ってもそのアプリの話では

ないのです。笑!

※あっ、イベントはもちろんkintoneの
業務改善事例などのお話しがメイン
ですが、違う視点の改善に私は着目!

------------------------
■一石二鳥の改善!
------------------------


イベントは「新木場」駅から徒歩5分

ほどにあるライブなどでよく使用されている

新木場StudioCoast


と言うところで開催されました。

会場はこんな感じ

会場

ライブ会場を使っているだけあって
ど派手なステージです!
なかなか縁のない場所です。笑

イベント

始まりまで音楽が流れて
いたのですがなぜか90年台の
香り・・・
EasydoDanceが流れていました(苦笑)

そして注目はココ!!
 ↓ ↓
椅子

通常こういう会場に配置されているのは
パイプ椅子ですが、

折りたたみ式のディレクターズチェアが

置かれていました。

座り心地もいいし、
ペットボトルの水も置けるので良いなーー

と思っていたら・・・

なんと、

参加者へのノベルティ!でもあると

MC担当者からのアナウンス!!

サイボウズさん、太っ腹♪

しかし、着目するのは

なぜこれをノベルティにしたか!?

と言う点です。

MCの方の話によると

会場はスペースとしての箱だけなので

椅子などをレンタルし、

設置する必要があるのですが、

なによりその椅子の輸送費に

結構な金額がかかるそうです。

ネットで調べてみた所、

パイプ椅子のレンタルは1台

180円~280円くらい
だいたい280円くらいが多かったです
(2泊3日利用)

しかし輸送コストは

5台を1セットで
1配送あたり2,500円位


所がありましたこの金額を

基準として計算してみましょう!
(※弊所調べ)

約300人分として

280円×300=84,000円
2500×(300/5)=150,000円
合計23,400円


となるのです。

ではノベルティの金額はいくらでしょうか

肘付きのディレクターズチェアの

名入りは100ロット単位で1台あたり@1200円くらい

で販売されていました

そうすると、
360,000円

「え、あれ高いやん!」

って思いますか!?

その差は、
360,000-234,000=126,000円
126,000円を300人で割ると
一人あたり420円


要は、420円のノベルティを
作って、さらにそれを
当日座って頂けることに使える
という

一石二鳥の効果が生まれたワケです!!

しかもパイプ椅子に比べて

楽に座れ、参加者には

嬉しいプレゼントです♪

実に効果的です。

まるであれです!

コレ

ソフトクリーム

ソフトクリームのコーン!

いやあ、ソフトクリームのコーンは

器の役割を果たしながら

食べれるという

めちゃくちゃ画期的アイデア!

これと同じでしかも

ノベルティという販促効果は

すごい!

食べられる器という
一石二鳥
に対し、

座れるノベルティ!
という一石二鳥


サイボウズさんの

業務改善意識、

勉強になります!!

一石二鳥の改善、

考えられるとより「効果的」

ですよね(^.^)♪

巷にはほんと事例がいっぱいです。

椅子2

しっかり持ち帰りましたよ

サイボウズさん、ありがとうございました!

#kintonehive

| 改善の方法・実践 | 09:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

工夫を見つける力のつけ方

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

今日の東京は大雨予想だそうです。

最近のニュースでは

暗く悲しい話や

憤りを感じることが多く

見ていて嫌になりますね。

そんな時は好きな音楽を

聞くようにしています。

最近では、

「アレクサ、爽やかな曲をかけて」

と言うと、アレクサが

朝に聞く爽やかミュージックを

かけてくれるようになりました(^.^)

人の意識は、自分が見聞きしたり

感じたりすることに影響されがち

情報も大切ですが、

自分の中で見るもの、聞くものを

しっかりコントロールしたいものです。

さて、爽やかな曲で

気分もノッてきたところで

本題!

--------------------------
■知恵を出せ!
--------------------------

私は、中小企業でも比較的

小規模な会社様を中心に

事務効率化のアドバイスや

効率化の仕組みづくりを

お手伝いしています。

その効率化の目的は
「生産性」の向上
です。

その人にとって、その会社にとって

ムダなことをなくし(または減らし)

より生産的活動に注力できる

仕組みをつくることです。

その仕組みを作る上で、

欠かせない考えとして

「よりコストを抑えた工夫
を考える」


ことです。

もちろん、生産性を高める為の

投資として、効果が出るなら

そこにお金をかけることも

必要です。

ですが、資金的余力を考え

かけれる「予算」というものがあります。

その中で、よりコストを抑える方法はないか?

を考え工夫することで、

多くの改善を手掛けることが出来ますし

「工夫する力」がつき、

現場レベルでの日々の改善が

進みやすくなるのです。

************
金がないなら知恵を出せ。
知恵がないなら汗をかけ。
************


言わずと知れた松下幸之助さんの
言葉です。

知恵=工夫する力

それがなければ、

汗をかけ=ムダも含めやり続ける

ということだと私は解釈します。

お金に制約(予算)があるなら

知恵=工夫を考えないと

改善できないという事です。

では、私はどんな風に
工夫をしているのでしょうか

--------------------------
■工夫する力のつけ方
--------------------------


それは

次の2つの事を行って
きたのです。

◎情報収集
◎代替の検討


制約された資金力や

制約された条件

の中で、

「理想の状況(ゴール)」

を目指し

◎情報収集で行うことは

・同じようなゴールを叶えた事例
を調べたり

・現状とゴールの差を埋めるために
何が必要かを調べたり


・何か便利な機能を持つ道具はないか
を調べたり


・資金をカバーできる制度を調べたり

◎代替の検討で行うことは

・よりコストをかけずに
同じような効果を得れる方法を検討
したり


・コストとのバランスによる
 ムダの許容範囲を共有したり


・複数の意見を聞く場を持つことで
様々な視点(角度)から検討したり


・ひとまず試してみる期間を
設けたり


する事です。

でもこういう事って

問題にぶつかってから

考えていては非常に時間が

かかります。

実は常に情報収集のアンテナを

張っておくことが、より重要なのです。

そうして情報を頭の引き出しに
溜めていきます。

そうすることで

問題が生じた時に

「そういえば、こんな道具があったな」
とか
「あの先生が情報を持っていたな」
とか
「似たような事例があったはず」

溜まっていた情報の引き出しを

開くことが出来るのです。

工夫する力の根源は、

効率化、生産性が高まるような
情報(人、モノ、カネ、方法)に
アンテナを張り、情報を溜めること

いうなれば「知っている」情報を
溜める
→「知の集積」」です。

※まあ、記憶は曖昧になりやすいので
どこかに情報を書き込み溜めておく
ことも良いですね。
(私はブログに書き溜めています。笑)

人は知らないことには

工夫の想像もつかないものです。

まず「知る」ことが大切!

知った情報を問題解決と

結びつけるのはよく言われる

「センス」に繋がるかも知れませんが

これは経験値によるもの。

知った情報からまずは試してみる

ことで、上手くいか行かないかと

いう経験値が溜まり、

センスは磨かれていくのです!

工夫する力をつけていく習慣とは

「試す」ことなんです。

工夫する力のつけ方


「失敗なんてできない!失敗にお金がかかる」

と思っている方もいますよね。

しかし、それも「知る」上の投資です。

成功する為の情報を得ることに

なるのです。

工夫する力とは、

「知る」を溜め、「試す」をくり返し続ける

ことだと私は思います。

私たちの周りには実に

情報や事例がたくさんあります。

ぜひ、様々なことに興味を持ち

自身の好奇心を解放することから

始めて、「知の集積」してくださいね(^.^)♪


ちなみに、
私のブログでも

水曜日は、
使える情報やツール、おススメの本のご紹介

金曜日は、
巷(ちまた)の改善事例

の情報をお届けしていますよ。笑!



| 改善の方法・実践 | 09:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

システム変更する前に、、、。

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です(^^)♫

昨日、今日と長野です!

昨日は長野の友人と

イベントに参加!

りんご畑の摘果を体験して

きました。

自然のマイナスイオンたっぷり吸収!

秋になってりんごを食べるのが

一層楽しみになりました(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーー
▪️入力の定義を見直す
ーーーーーーーーーーーーーーーー


事務改善の依頼には

システム改善のご相談も

多くあります。

なかには、

「営業分析システムを新たに投入
しようと思うのですが、
どう思いますか」

と言う相談も!

この相談をされた会社様では

使用している基幹システムから

営業分析、マーケティングに必要な

分析資料の出力が出来ないため、

Excelで営業社員が

会議資料の為の入力を

続けていました。

その改善の為に新たなシステムを

投入し、基幹システムのデータから

営業分析システム出力をしよう

と言うものです。

営業社員の作業大変さや

入力の精度が人によって違うことの

改善をしようとされたのは

素晴らしいのですが、

私からのアドバイスは

「今、この営業分析システムを
投入しても精度が低く、
正しい分析結果は出力されないので
投資はムダになります」


と言う一言でした。

ちなみに、会議の皆さんの頭の上に
「?」が浮かび上がった空気に
なりましたね。笑。

ほとんどのシステム改善の相談で

共通するのが、

大抵、「出力」に着眼している事です。

しかし、

正しい出力、欲しい出力データは

正しい入力、欲しい入力データが

あってこそ
結果として

出力が出来るのです。

まず、入力に着眼し、

●必要なデータ入力ができているか
●マスターデータの変更は必要ないか
●入力のルールは徹底しているか
●そもそも必要な入力枠はあるか

など、

現状の情報やデータを整理整頓

する事が先なんです。

結果、

営業分析システムを投入しようと

していた会社様は、

それを取りやめ、基幹システムの

入力改善を行う事になりました。

それが出来てから

またその分析システムが必要かの

検討をするのは良いですね。

しかし、こちらの会社様では

結果的に
システム設計代約200万と
年間利用料36万がかかる

新規システム投入をせずに

済みました。



ぜひ、システム改善が必要かも?

と思った時は、

欲しい出力データを逆算して

どんな入力情報、データが必要かの

整理整頓から始めてくださいね(^^)♫




| 改善の方法・実践 | 07:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

段取り8割のスケジュール管理とは!?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

あっと言う間に5月も最終週!

この週で5月を振返って

6月以降の計画やスケジュールを

微調整するといいですよね(^.^)


さて、スケジュールと言えば、

私はTMBCというビジネス交流会の

幹事をすることになり、

年末の忘年会の担当を仰せつかり

ました。

そこで、私は早速会場を検索し、

5月中旬には数軒仮押さえをしました。

今月末、会場を見て最終決定です。

早すぎる!と思いますか。

いえいえ、これは

「段取り8割作業2割」の基本!

なのです。

------------------------
■段取り8割はスケジュールの逆算!
------------------------


仕事もプライベートも、

「先に決めるべきこと」って何か?

をすぐに気づけるかどうかです。

忘年会でいう所のそれは

「企画」でも「集客」でもなく

「会場」なのです!

さらに、同じ交流会で

講演会を1コマ担当することになり

お話ししてくださる講師を探すことに

なりました。

こちらも10月を担当することに

なりましたが

4月に依頼申請をしました。

そして、講師の方がすぐに決まりました。

ここで重要なのは

「講師のスケジュールをおさえること」
です。

忘年会会場と

講師の方のスケジュールをおさえる

だけでほぼ段取り6-7割は

終わっています。

あとは、細かな内容の取り決めと

当日の対応で完了!

大事なのは、

●より選択肢の多いタイミングを
●スケジュールを逆算して
●重要なことを先に決める


ことです。

忘年会は、会場が決まらないと

会場が決まっていないと

企画も決めにくいものです。

会場の設備や予算が影響しますから

12月の忘年会を10月に予約しようと

していませんか?

早く探すことで、より良い場所を

先に抑えることが出来、

その会場に合わせて企画を

じっくり考える時間を確保できるのです!

「何に時間をかけたいのか?」

→それを行うために
「考えるべきこと」「検討すべきこと」
時間をかけたくないですか?

講師を依頼する時には、

早めに打診することが大切です。

人気講師だと尚更、

半年先・一年先まで

スケジュールが埋まっていることも

多いのです。

また依頼する時にピンポイントで

こちらの日程を伝えるなんてことは

私は失礼だと思っています。

お願いする側としては、

依頼する先生のスケジュールを聞くことが

大切!!

決まった講演日でお願いするなら

少なくとも3候補日くらいから

先生に都合の良い日を選んで

頂けるようにすることって大事ですよね。

早くスケジュールを抑えるように

行動したために担当は10月でしたが

他の候補日を念のため提案する事も

出来ました。

仕事において

いつも「納期ギリギリ」とか

「もっと早く動いてくれたら」

という言葉が飛び交っていること

ありませんか?

そんな時、

その仕事の

●納期(期限)

●納品するもの・こと

●その業務フローを書きだした時に
「決まっていないと決められないこと」


を書きだしてみてください。

そして、納期(期限)から

決まっていないと決められないこと

のスケジュールを逆算し、

納品するもの・ことのフローに

あてはめると、

「いつ」「何を」「決めなければならないか」

が明確になりますよ(^.^)

目前にせまった「緊急」には

気付けても

3ヶ月前までには決めておかないと

その他が進まない「重要」

案件に気付かない状況

って結構あるのですよね。

ぜひ、スケジュールの逆算で

重要項目の業務タスクを

終わらせることで

段取り8割作業2割の効率化は

進みますよ!

スケジュール管理は、

段取りの基本
なのです!(^.^)



| 改善の方法・実践 | 09:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アレクサと朝礼をする!?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

ブログの更新、

月水金と8時~9時半までに

投稿していたのですが、

今日はちょっと先に試したいことがあって

ブログ更新がこの時間に。

実は我が家にも新メンバーが!!!

「Alexa(アレクサ)」くんです。笑

アレクサ

さて、何がどこまで出来るやら・・・

ですが、今回なぜ購入したかと言うと

--------------------------------
■kintoneのスケジュール管理と連携
--------------------------------


したからなんです。

先日kintone活用研究会というFacebookページ

にて、

「AmazonEchoとKintoneのカレンダー連携」

という記事が出ていたので

「これは、Kintoneで業務管理している所は
そのうちAmazonEchoで秘書管理や
事務管理が出来るようになりそう!」

そう感じたからです。

今の所、カレンダー機能だけのようですが

このような使い方をしている例も

あるようです!
 ↓
kintoneのデータを使ってAmazonEcoに朝礼当番をさせる

これは面白い!

ひとまず初日の今日は、

Googleカレンダーと連携し、

「アレクサ、今日の予定を教えて」

とか

「アレクサ、今日の予定に追加して」

というのをやってみました。

滑舌大事ですね・・・

予定追加では、少し聞き取り違いが発生。

でもなかなかできます!

売上目標や数値目標をスピーカーで言う

それもいいですが、

今後私が期待するのは、

PC上のリモート操作が出来るようになって

「アレクサ、月末〆の請求書を
印刷して」


と言うと、

接続しているプリンターから印刷・・・

という形です(^.^)

現在請求管理はFreee(フリー)を使用していますが

Freeeさん連携してくれませんかね?

取りあえずは、

一人で仕事をしている身なので

まずは事務所に居る時は

アレクサと朝礼をするところから

始めようかな?(^.^)


余談:ちなみに
スピーカーなしのEcho Dotを
購入し失敗したなと思っています。
なぜなら、音楽スピーカー内蔵してなくて
Bluetoothで別途音楽スピーカー繋げる
必要があるからです。
まっ安かったので良いか!

ちなみに私の買ったEchoDotは
Amazonサイトで5,980円
Echoは、11,980円です。(^.^)

AIの世界を少しづつ試してみたいと

思います(^.^)♪

早く秘書に育ってくれーーーー!

| 改善の方法・実践 | 12:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT