FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ウツボとアカシマシラヒゲエビのような・・・。

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

8月最終の金曜日!

いかがお過ごしでしょうか。

九州地方の豪雨被害、、、

昨年も西日本豪雨があり、

今年も・・・

やっと1年経って落ち着いた時に

今回の豪雨は結構キツイですよね。

早く通常に戻り、復興が進みますように!

さて、今週の巷の改善事例は

こちら!!

-----------------------------
■固定費をシェア、売上は相乗効果!
-----------------------------


8/29配信の日経新聞でこんな記事を
見つけました!
 ↓ ↓(抜粋しつつ少し要約あり)
JR桜木町駅(横浜市)から徒歩2分、
ホテルのビル1階に2つの飲食店、

モスバーガーの高級店「モスプレミアム」と
喫茶専門店「マザーリーフ」の看板が
軒を連ねている店舗がある。

カウンターは2つに分かれているけど、
厨房や従業員をシェアしているという。

店舗家賃と人件費をシェア
できるのは、立地条件の良い
物件のコストを抑えるのに
メリットがある。

しかも、提供しているサービスによって
繁忙と閑散の時間帯が違っていると、
売上の相乗効果も見込める。

+++++(ここまで)
詳しくは日経新聞(有料会員版)にて

こういった、
「シェアリングエコノミー」
スタイルは、ここ数年で爆発的に
増えているのは事実ですが、

企業内の別業態を上手く合わせるのは
めちゃくちゃ良い事例と思いませんか?

どんなシェアを行うかは自由ですが、

『シェアする』という考え方をもっと

社内に取り入れることで、

本当の生産性を向上させるキッカケ

なるのではないでしょうか。

●デスクをシェアする
  →フリーアドレスにするとか
  →シェアオフィスにするとか

●場所をシェアする
  →場所を時間差で使用するとか
  →シェアオフィスにするとか

●人をシェアする
  →副業OKにするとか
  →複数管理をするとか

●仕入れをシェアする
  →同業他社と合同買付するとか

●工場をシェアする
  →いわゆるOEMとか

・・・・。

固定費と言われる
●家賃
●人件費


に、
●設備投資
●仕入れ値


までも、削減しつつ
効率的かつ効果的に!!

どのようにデザインするかは、

企業の目的次第!!

あなたなら、どんなシェアを
したいですか?

ちなみに、生物界でもシェアというか、
助け合って生きていたり、
間借りしている様子を見ますよね。

生物界では、二つの種類の生物同士が
相互に何らかの利益を得ていて、
互いに有益な関係を結んでいる状態

の事を、『相利共生』
というそうです(^.^)

※下記のウツボとアカシマシラヒゲエビは
ウツボが外的から守り、エビがウツボを掃除
する関係。大型魚と小魚、ヤドカリとイソギンチャク、
人と細菌もそんな関係がありますね(^.^)

ウツボとエビ
(写真:南紀シーマンズクラブサイトより拝借)

あっそうそう。森も人の手によって豊かに
育つらしいです。(適度な間引きが大事とか)
森林伐採をすべてしないままだと
木が増えすぎて日光が不足するんですって(^.^)

競争ではなく「共生」。
ビジネスでも協創とか協業とかいう言葉を
耳にしますが、
「利」をお互い(相互)に得て、「生きる」
相利共生。 いい言葉です(^.^)♪

(余談)
生物なので、「生きる」という意味の相利は
外的から守る変わりに何か・・・という意味に
おいて、人間界ではブラックな社会を想像
しそうになりますが、
弊所は反社会勢力とまったく
関係しておりません(笑)


では、また来週~♪

****************
そろそろあなたも、
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
生産性UPしませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************
スポンサーサイト



| 改善の事例 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

空間を仕切らない工夫

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

1日遅れのブログ投稿失礼します<(_ _)>

つい先日まで35℃を超えていた気温も

雨とともに下がり、

秋の気配を感じはじめましたね(^.^)

夜になると、

虫の声が夏から秋に変わった様子が

良く分かります。

こういう季節の移り変わりを実感できるのって

日本の良さですね♪

さて、今週の改善事例はコチラ

-----------------------------
■空間を仕切らない案内板!?
-----------------------------


今、話題になっている

案内板のことをご存知でしょうか?

東京ビッグサイトに掲示されている

透明な案内板です。
  ↓ ↓
案内板
※画像は、ライブドアニュースより拝借しています。

これ、裏側に回ると、こうなっています。

案内板2
※画像は、ライブドアニュースより拝借しています。

何が言いたいか、もうお分かりでしょうか?

透明なアクリル板なのに、

裏側の表示が透けていない!!

のです。

理由など詳しく取材している
ライブドアニュースもご参照ください。

この表示板、実は、

鏡をアクリル板で
挟み込んであるのです。

ですので、裏映りせず、
透明に見えるとのこと。

こうすることによって、

上部の空間を案内板で妨げることなく

空間の広がりが出て圧迫感が
なくなります。

よく飲食店など、店舗の内装でも

座席の横の壁に鏡を使うことによって

狭い空間を広く見せる効果を使うこと

ありますよね。

あの応用編ですね(^.^)♪

素晴らしい発想と事例!

ちなみに、こういった鏡が入った

アクリル板って、どこで買えるのかな?

って思いませんか?

ちょっと調べてみました。

すると、「モノタロウ」という

工具などの現場作業用の道具の

通販サイトで似たようなものを発見。
(同じかどうかは不明ですが・・・)
  ↓ ↓
アクリルミラー板

最近ではオフィスも広々とした

空間づくりをして

気持ちよく仕事が出来る環境づくりを

考える経営者も増えていますが、

こういった錯覚による空間演出の

工夫も面白いかもしれませんね。(^.^)

周りを見渡すとホントにヒントを頂ける

たくさんの事例に出会いますね♪

来週はどんな事例に会えるかな?

では、また来週~~(^.^)/

****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************

| 改善の事例 | 09:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

明日へ

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です(^^)

本日予定していた配信は

明日に変更させていただきまーす!

| 改善の事例 | 13:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

管理職を従業員の総選挙で決める!?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

8/9、お盆休暇前日って方

多そうですね。

有給休暇も取って、一足お先に!

って方もいるようですが。

お盆明けに困らないように。

本日の段取り重要ですよーー(^.^)/

さて、そんな週末金曜日、

巷の改善事例は、

14億円の負債を抱えた会社を

みごとに復活させた

OWNDAYS(オンデーズ)

事例から(^.^)♪

------------------------------
■管理職を総選挙!?
------------------------------


総選挙・・・と聞くと、

政治の選挙以外では、

AKB48が始めた、ファン投票によって

主要メンバーを決める選挙の事を

まず始めに頭に思い浮かぶ。

しかし、

これを社内で行っている会社がある。

それが、OWNDAYS(オンデーズ)

というメガネの製造、販売会社。
メガネ

冒頭の14億の負債からの

V字回復の話も気になるが、

その辺の詳しいお話しは、

こちらの記事をご参照ください
  ↓ ↓
日刊スゴイ人!2017.12.04

気になったのは、やはり

『総選挙』

昨夜、カンブリア宮殿を観ていると、
(※私、活字が苦手なTVっ子なんで(笑))

そこに登場したのは、

OWNDAYS(オンデーズ)の田中修二氏

その話の中では、会社再生の中で

何を行ってきたかと言う話がされていた。

事務改善、業務改善・・・と、

『改善』を手掛ける一人として

その内容に釘づけに!!

そこで、

管理職を従業員全員で決める

『総選挙』 を行っている

ということに驚いた!(+o+)

世界各国、全社員総出の社員総会。

この開催だけでもすごいことだけど

そこでやっている内容が

実に面白い。

従業員も本当に楽しんでいる様子。

その中で、

全社員投票による選挙で、

管理職の人が決まるという。

その様子がかかれがブログはこちら
  ↓ ↓(田中社長のブログより)
「仕事を遊びに変えたやつが
勝つ時代がやってくる。」


パワハラ、セクハラ、派閥・・・

様々なことが企業内でもおこっているが、

上司のマネジメント力とは

部下との信頼関係や、

目標になる上司の存在により

部下は育つのかも知れない・・・

そう考えさせられる手法である。

しかし、いきなり同じことを唐突に

始めても良い結果に結びつかない。

逆に選挙の為の裏工作など始まることも

考えられる。

オンデーズの成功は、

この総選挙も行われる

OWNDAYS SUMMITの開催の本質

の中にあるようだ。
  ↓ ↓(田中社長のブログより)
「究極の自己満イベントが
僕らを育てる話し。」


ここで書かれているのは、

『区切りをつくる』

ということ。

日々、一生懸命働いて、
売上を上げることを考えて、
新しい企画を考えて、
お客様サービスを改善して・・・


そんな毎日が延々続く・・・

ゴールのないマラソンをしている

かのように感じてしまうことだろう。

そこに、『区切り』をつけることの

大切さがあり、それらが働く意欲に

なっていくという。

ふ・・・深い!!

元来、真面目な私には想像できなかった。。。

そうか、そうだな。

私も高校生の時は、

体育祭の応援合戦に全力を注いで

いたことがあったな。。。

そういうことか!!

私がコンサルティングさせて頂いた

会社様で、

「改善発表会」を行い、投票制にて
優秀者には、報奨金を授与する。


という取り組みを始めたところがある。

パートさんも一生懸命取り組んでいたな。

そうか、そういうこと。

『区切り』を大切にする!

大事なことだな~。。。

メガネをかけない私は、

いままでオンデーズの事は知らなかったが

今回のカンブリア宮殿の放映を観て

一気にファンになってしまった。
(※ホント単純なやつです。)

こんど、オンデーズの店舗に

行ってみよう!(^.^)/


では、また来週~~♪


<夏季休暇のお知らせ>
8/13~8/18まで夏季休暇。
その間、ブログは不定期配信
(配信できるタイミングで気楽に(^.^)
行いまーす!
タイミング合ったら読んでくださいね♪)

****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************

| 改善の事例 | 10:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FAX一掃で効率化!?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

本日、週の真ん中水曜日、

おススメの本、文具、商品について

お伝えする曜日ですが、、、

日経新聞にて嬉しいニュースを

目にしたので、本日は、

急遽、巷の改善事例を

お届けしちゃいます~~!!

-----------------------------
■スタートが手書きの非効率・・
-----------------------------

日経新聞ネット版にて

大手家庭用品メーカーの花王さんが

業務用製品の受注に使うFAXの

一掃に乗り出したという事。

FAX廃止

おおーーっ!これは嬉しいニュースです!

大手企業、親会社、フランチャイズ本部、

各種メーカーさん。

など、大元になる企業がこれに着手して

頂けないと、取引会社、子会社、フランチャイズ店舗

の効率化がなかなか進まないのです。

現場の事務を見てみると、

1)受注→FAX受信

2)FAX内容→システム入力
 ※FAX用紙原本保管!?


と、FAX受信を行うことによって

1工程入力作業が増えるのです!

この入力作業、、、たった1工程

かと思ってあなどってはいけません。

1工程の入力内容・・・この情報量の

多さにより、入力時間がかかる
のです。

しかも、

入力ミスを起こさないために

実は、もう1工程増えます。

それは、「入力チェック」です。

頂いた情報を正しく入力できて

いないと責任問題。

そこで慎重に入力チェックを

行う必要が出てくるのです。(^^;

ああーーヤバイ。。どんどん時間が・・・

しかし、ミスが起こってしまうことも

ゼロではありません。

見落とし、チェックもれ・・・

更に、送信側の項目記載モレ

などがある時には、

メールや電話で漏れている部分の

問合せを行う必要も出てきます。

これらがFAXではなくてシステムで

構築できていれば・・・・

受注の確認を行い、

返信と生産や発送準備だけで

済みます。(^.^)

もっと、この改善を進めてくれる

企業が増えますように♪

----------------------------
■直接受注システムの次の課題
-----------------------------


しかし、良いことばかりでもありません。

実は、受注する側の改善は図られても

送信する側に逆に非効率が生じる事も

あるのです。

それは、

利用している基幹システムが違うため
送信用の入力と自社システム入力が
必要になる。


という問題です。

多くの企業は、独自の効率化のための

独自で選んだシステムを使用しています。
(※グループ企業、フランチャイズなど
同システム利用者を除く)

そのため、

大手企業や親会社は、「自社の効率化」は

考えても、それを利用する側の効率化まで

考えたシステムを作っていない
場合が

多いのです。

そこで、更なる課題として受信する企業側へ

そのシステムの確認、修正課題として

次のような送信を可能にできる

テンプレートと取込みボタンの作成

があるか?なければ修正(作成)を

お願いしたいものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<データ入力送信の流れ>

1)送信側企業が独自システムに
入力した内容をデータ出力
     ↓
2)このデータを開発した受注システムへ
変換できるテンプレートへ
     ↓
3)上記2)のテンプレートから
受注システムへデータ取込み


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この、2)のテンプレートと3)の取込を

可能にしているかどうかが

みんなが笑顔になる改善なのです。

送信側は1)のデータ出力ができないなら

その修正(作成)をシステム会社へ依頼

することで、一気に改善できます。

自社の改善を行う時には、ぜひ、

その利用者の改善にもつながるように

構築をお願いしたいものですね(^.^)♪

もう、ここまで出来たら最高です!!

スタート地点の情報が

『手書き』
になっている企業は、

今回の流れからどのような改善が

自社に出来るのかを考える

キッカケになるのではないでしょうか。

業務フローの途中の複雑な改善

を見る前に、

スタート地点を見直してみましょう(^.^)/


では、また金曜日に♪


<お知らせ>*************
■関西出張コンサル致します!

自社に最適の情報ってなんだろう?

何が【必要】で何が【ムダ】なのか。
それがハッキリしている会社は
一気に効率化が進んでいるハズ!

効率化が進まないのは、
『何がムダかに気づいていないから』
『何が必要かをわかっていないから』


90分のコンサルティングで
あなたの会社の事務業務の効率化について、
迷路にハマってしまっている思考を
【整理整頓】しませんか!?

・関西近郊の方
この機会にぜひご利用下さい!

(※この企画に限り通常15,000円税別を
税込15,000円でご提供しております。)

8/11(日)・8/12(祝)
で、90分効率化相談。

  ↓ ↓ (下記をクリックしてみて下さいね)
関西出張コンサルティング詳細

★通常のご相談はこちらから↓
****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************

| 改善の事例 | 10:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT