| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

効率化と本当に残したい思い

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

先週は、お客様の会社で企画された

「森へ行くツアー」なるものに参加してきました。

一枚板テーブルなど、木のぬくもりを大切にした

老舗家具店のお客様の企画らしく

「家具」になるまでを支える人の仕事として

林業の方がどのように森を守り、

木を育ててきたか。

「家」や「暮らし」とは何か、

「豊かな暮らし」とは何か

を体験する里山暮らし体験が

盛り込まれたツアーでした。

そこで体験した一つに

「とち餅づくり」がありました。

-------------------------
■変えてはいけない大切なこと
--------------------------


過疎化の進んでいた地域に

都会からの移住者が来ることは

今、色んな地域で増えてきていますが

今回の宿泊施設だった「つちのいえ」を

運営している「くらして

では高齢化に伴って、途絶えていた

手作りの栃餅づくりを引き継ぐことにしたそうな。

過疎化の地域での移住者組みにはこのように

伝承を受け継ぐ方も出てきていますが

これが聞いているとなかなか大変な作業・・・

長野県小谷村大網の作り方はこちら

1)9月はじめに栃の木から落ちた実を拾い
栃の実

2)虫抜きのために2~3日水に浸し

3)1ヶ月天日干し

4)乾燥して「カラカラ」と音が鳴ったら皮むき
殻むき

5)4)を10日間ほど流水でさらします
流水


6)灰を使ってあく抜き
※温度や灰の量を、栃の実のあくの抜け方
の様子を見ながら手加減で調整。
あく抜き

7)あく抜きを終えた栃の実をもち米と
共に蒸し上げ、ついて栃餅は完成。

もち


うーーん気が長いですね。

そこで、とち餅づくりを効率化して

生産量とスピードを上げようと

一度検討したことがあったようです。

1つ1つの殻を剥く殻むきを機械化しようか・・・

機械が高かったこともありますが、

結局は手作りの工程を機械化することに

「伝承の味」が損なわれるのではないか

という事で。機械化せずに手作りを

続けているそうです。
(※もしかして研究すれば
味に影響しないこともあるかも知れませんが
おばちゃんたちと一緒に
仕事をしやすい環境を望んだそうです)

なんでも効率化すれば良いものでは

ありません。

大切なこと、本来行いたいこと、

目的を見失っては、

効率化ではなくただの

「足らず仕事」になるのです。

だからこそ効率化を考える時は

その仕事で何を大切にしたいのか

どんな目的があったのかを

しっかり振り返り、

そのなかで、不要なこと、ムダなことを

見つけたらそれを削減、工夫して

効率化するとその意味を持ちます。

様々な仕事の中で

本来の目的やその本質部分を

削減しない効率化
をしっかり検討

することが必要ですね(^.^)♪

※写真は「つちのいえ」さんのHPから拝借
しました

| ちょっとイイ話 | 08:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

笑顔でゆるやかに

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)

今日から12月師走ですね。

さて、久しぶりのブログではありますが、

今日は少し短めのメッセージを共有します。

最近、大きなミスや

指導時のコミュニケーショントラブルが

発生し、多少凹み気味だった私、、

続く時は続くな~。(^^;;

長年仕事をしていると、

1度や2度、経験されたことある方も

多いと思われます。

しかし、そこには必ず原因があるのです。

今回、たっくさん検証しました。

原因には2種類あります。

1つは、「直接的要因」

2つ目は、「間接的要因」です。

直接的要因は、事実に基づいた検証で
明らかになること。

間接的要因は、一見それが原因だと
分かりづらい要因です。

この間接的要因が実は、大きく影響し、

直接的要因を引き起こすキッカケに

なりやすいんだな~~と、

つくづく感じるのですよね。

ーーーーーーーーーーーー
◼︎笑顔でゆるやかに
ーーーーーーーーーーーー



ふと、さまざまな事が起こり、

落ち込んだ私は、友人に

詳細な事は全く告げず(守秘義務がありますから)

ただ落ち込む事があったと告げました。

すると次のような言葉が返ってきたのです。

「それは、【スピード】が原因じゃない?」

(注:決して交通違反の話しではありません。笑)

思わぬ角度の言葉にビックリしましたが、

そうです。

●急ぐ気持ち
●時間がない
●早口で指導

、、、。思いあたる節がたくさんあります。

そしてそれがどんな事に繋がる話だったかを

露ほども知らない友人から

こんなアドバイスを貰っちゃいました。

「”笑顔でゆるやかに”を意識すると良いよ。」

そうだな、最近、笑顔を忘れていたな。

そうだな、最近、焦っていたな。

色んな場面を思い出します。

12月は、【師走】

年末にかけて何かと忙しくなる時期ですね。

だからこそ、落ち着いてする

だからこそ、笑顔でする

そんな「余裕の所作」の中にこそ

『安心』と言う二文字が浮かび、

良い循環が起きるのかも知れない。

ぜひ、

”笑顔でゆるやかに”と言う言葉を

12月が始まった、本日、

共有したいなと。

ブログに綴ってみました(^^)♫

| ちょっとイイ話 | 18:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当に鍛えたいのは『反射力』?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

ブログの更新が滞ってしまい、

楽しみにしてくださってる方、

申し訳ありませんでした。

少し体調を崩しておりました。(>_<)


今日の東京は朝から台風で

仕事にならない方も多かったのでは

ないでしょうか?

私は本日午前中にお会いする

クライアント様に昨日の内に連絡、

一番被害が大きい時間帯の約束

でしたので、念の為日程変更することに

しました。

************

 【情報】と【経験】

************


さて、

このように、台風が来たら、

・電車が動かない恐れがある。

・指定時間に遅れる可能性がある。

・状況によっては人命が脅かされる
 危険がある


・・・・

と、考えめぐらせリスクヘッジ(危機回避)

したのは、

・お客様の安全
・お客様がコンサルティングに集中できる状態
・お客様の満足頂ける時間

を確保したかったからなのですが

これが出来るのも

それを判断する為の

『情報』と『経験』だったのです。

それによって「臨機応変」な対応が出来たのです。

*************

パズル、折り紙、積木?!

*************


先日、コンサルティングを依頼され

情報を整理していた時に気づいたことが

ありました。

皆さん、よく

「たくさんの経験をしましょう!」

「勉強するのはいいことだ」

「アタマに引き出しをたくさん持つといい」

など言われたことは無いですか?

また

「継続できることをコツコツ続けると
忍耐力がつくよ」

「反復練習をするとイイ」

「小さいうちから創造力を
養う教育をするとイイ」

なんてことも聞いたことはないでしょうか?

これらは、本当の意味で

どんな時に役立つのか?と

考えていたんです。

情報を溜めこむこと

忍耐力をつけること

反復すること

何をしたら、これらは

身につくのか?

「パズル」

「折り紙」

「積み木」


が私の頭に浮かびます。

まさに、幼児教育を行っている

お客様の商材は、パズルや積木でした。

***********

 反射力!!

***********


数学の試験で「図解」の問題が

解けたら、有名進学校の合格率が

上がるって聞いたことないですか?

そんな実績があるそうです。

でもそういった事を聞いても

私はピンと来ないのです。

『実績』と『結果』という証明は

あるのですが、

それをして本当に鍛えていること

なぜその実績と結果を生むことに

なったのか?

「何がそうさせたか?」

を知りたくなりました。

いくつかの質問をしていると

「脳を鍛える」
「忍耐力」

などの言葉を引き出しましたが

足りません。

脳を鍛えると何が良いのか?

忍耐力をつけたら合格率が上がるの?

お客様から出てきた言葉を

全部書き出して、

それを見つめていると、

急にパラパラパラ・・・・と

何かが解け始めました。

それは全て

『反射力』という言葉に

繋がったのです。


問題を解く「反射力」を

鍛えている
のだと。

***********

反射力と臨機応変

***********


「情報」⇒溜めこむ⇒引き出し

「創造」⇒先の展開を予測する力をつける

「忍耐」⇒これらを繰り返すことで
      様々な結果も含めた情報を
      蓄積する。


     ↓  ↓ ↓

やがてそれらの「経験」を元に

「○○の時はこうなる」

というような情報が溜まり、

同じような場面、

同じような問題に直面した時


よい【結果】になった方

悪い【結果】にいかない方


選択し、提示していけば良いことになる

これが、いわゆる

【反射力】を鍛えることになる。

分かりやすく図解してみました。
  ↓ ↓ ↓
反射力


なるほど、

ということは、

小さいころからこの【経験】

繰り返し行うことは

その検証結果も含めた

データベースが蓄積される


だから、幼児からの教育に

意味がある。

そしてパズルや積木によって

「体感する」が加わり

勝手にそれらが身につくという事だ!

だから、合格率は上がるのですね(^.^)

さて、このブログで最初に書いたように

私が台風で延期したのは

【情報】と【経験】

まさしく、この『反射力』と同じ

この判断することをよく

『臨機応変』ともいいますよね

その時その場に応じて、

適切な手段をとること。

新人の事務の方が

失敗した時によく言います。

「失敗を経験したから
次にどうすべきか分かってくるよね」


と。

まさしく様々な【経験】を【体感】する

ことによって、「アタマ」で考える前に

行動できる、判断できる
という事に

なるのですよね(^.^)

反射力を鍛えることは、

地道な反復練習、反復検証

なのだと思う。

私はというと、

8月から腹筋10回から始め

今や毎晩30回、

そうしてベルトの穴が一つ

奥に入るという結果を体感し、

10月から

スクワット50回を取り入れた。

より体が引き締まり体力UPする

という予測を今「行っている」(笑)



≪お知らせ≫
10/19(日)東京神田にて
業務改善のボトルネック(着眼点)を見つける
セミナーを開催!!(外部講師にて)
まさしく【体感】いただきます。
お申込みはコチラから
 ↓ ↓
TOC(制約理論)セミナー


■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』

| ちょっとイイ話 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優先順位は「命」を守ることが先

こんにちは、

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です!(^.^)

週末はいかがお過ごしでしたでしょうか?

日曜日は母の日、

お母さんと一緒に過ごしたり、

電話したり、

プレゼントを贈ったり

されたのでしょうか?

私は、私用で長野へ行っていましたので

母へは長野の美味しいものを

贈っておきました(母よ、簡易ですまぬ!)

また

長野から戻ってくると

宅配便が届いておりました

「東京の母、高倉さんへ
・・・・奈良の娘モモコより」


そう書いてある手紙と共に

夫婦茶碗が!!!
母の日


実は3.11の大震災の日に

一緒に我が家で寝泊まりした

まったくのアカの他人だった

高校生の内の一人がモモコちゃん。

未だに手紙のやりとりや

東京に来た時はランチしたりと

会っています。

子供の居ない私には、本当に

子供が出来たようで、

嬉しくて、ちょっと感動です。


**************

 優先順位は「命」を守る!が先

**************


3.11の日は本当に色々ありました。

翌日はやはり仕事になりませんでしたね。

あるお客様と翌日に打ち合わせが

1件入っておりましたが、

それも延期して頂きました。

それは「命」が大切だからです。

5人の高校生、家族、私、

状況がハッキリしない中で

動くのは得策でないと判断

したからです。

万が一、その打ち合わせが重要で

その会社様や社長様の状況が

激変するようなものであれば、

這ってでも行っていた
と思います。

※実の父が意識不明の状態の時
お客様が突然経理の人間が来なくて
まったく事務が機能しなくて仕事が
出来ない状態だとSOSが入った時
(ちなみに小切手を扱っていたので
その取扱いも大切でした)
私はお客様の元へ行ったのです。

(父はその後意識を回復し
6年後に他界しました)
病院
※http://www.flickr.com/photos/armyengineersnorfolk/4703000338/ norfolkdistrictによる(あやえによって変更も研究所) クリエイティブ·コモンズ·ライセンスの下でライセンスされています。http://creativecommons.org/licenses/by / 2.0/deed.en

**************

 だからこそ仕組みが大切

**************


しかし、やはり「私」がするだけでは

いけないんです。

過去、アウトソーシングを請けるだけの

業務してきて本当に実感したのは

「何が起きるか分からない!」

という事です。

父の危篤は私の仕事のやり方、

考え方を変えました。

もっと、「仕組み化」「マニュアル化」

お客様の会社が、

私が居なくても運営できるようにすることこそ

本当のサービスに繋がる!

本で読んだのではなく実感したことです。




いつ、何が起きるか、それこそ天変地異は

予測不能なことも多く、

経営上でも予測出来ないことも生じることが

あります。

だからこそ、「備える」のです。

どんなリスクが潜んでいるか?を

書き出してみてください。

そして、それを防ぐための「備え」を

することこそ、経営を永続的に

安定して続けることに繋がるのだと

思います。


****************

明日、死ぬと思って生きなさい。
明日、生きると思って学びなさい。

~マハトマ・ガンジーの言葉~

****************


私は、明日、何か起きるかもと

備えを作る。

明日、何も起きないと思って

どんどん前進、チャレンジを続ける

・・・とそんな解釈もあると思います(^.^)



★OFFICEキスクの事務効率化
業務案内と料金はこちら(初回60分1万円~ご相談承ります)
⇒ <業務案内>

★OFFICEキスクの
お申込み、お問い合わせ

こちら⇒<ご相談・お問い合わせ>

| ちょっとイイ話 | 11:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

言わずして人を動かす

こんにちは、

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です!(^.^)

今日は土曜日、

休息しました!

ONとOFFは大事ですよね

仕事詰っているから時間取れない~

と考えていると

体も集中力も、もたないので

私は、あきらめて休息します。

その代り集中した時の

仕事の質とスピードはすごいですよ(^.^)♪


さて、先日

年の離れた友人と久しぶりに会い、

食事を楽しんでいました。

そこで、彼女との会話の中で

**********************

「あー。だから私は上手くいかなかったんだ」

**********************


と気づかされた話しがありました。

と、そんなお話し・・・




彼女が人を怒るところは見たことが

ありません。

せいぜい、たしなめるくらいはありますが

・・・・。


先日、そんな彼女のマンションの天井から

水漏れが発生。

雨漏り


芸術家の彼女の作業場にしていたフロアが

水浸しに・・・・

「で、どうしたんですか?」

「管理会社に電話しようにも
夜中だったので翌日まで待って、
翌朝電話したのよ」


私だったら、上の階に怒鳴りに行くかも

・・・・

しかも彼女は怒鳴ることもなく

翌朝、管理会社に

「どうしましょう・・・」

って、

****************

「どうしましょう?」と
「よろしくお願いします。」だけ

****************


「えっそれだけですか???」


「それですぐに工事の方と来て
下さったのよ」


「賠償とかどうなったんですか?」

「特に大作を制作してた時でなかったので
作品に被害はなかったのが良かったわね。

壁紙や床やテーブルが大変なことに
なっていたけれど、

工事の方が入って間もなく壊れていた
箇所までついでに直してくださったり

とってもキレイにして頂いたので大丈夫よ」


・・・・
ニッコリ



細かく聞くと

壁紙は貼り直したが、

床は水をキレイにふき取った程度

ついでの修理は、電気のスイッチや

郵便受けなどを今回の被害に

関係のない所でした。

「でも、部屋のその他の私物や

テーブル、床の件などもあるのでは?」


と私が聞くと、

彼女はニッコリ笑って、

「そうね。管理会社の方に、

そのかわり、退居の際の費用を

計算する時はお願いしますね」


とこれまたサラッと爽やかに

話したそうです。


***************

周りも見てる!

***************



こんなやり取りを横で聞いていた

業者の親方らしき方が、

「普通は文句の一つも
言いたくなるもんだ!
それを言わないなんて
何か困ったことがあったら
いつでも連絡してください」


工事


と、彼女の被害でない所まで

修理をし、言付けて帰ったそうです。


日々、こんな調子の彼女なので

管理会社の方も

他の入居者よりも対応が早く

「なんだか得なのよ!」

と笑っています。


・・・・・

そういえば、私は文句ばかり・・・

最近、昔から比べると格段に減っては

いるものの

すぐに怒って、怒鳴り散らしているな(反省)

人は怒られて行動できないんですね

そして、そうしてしてくる仕事は

質も悪い。

一方、ニコニコしている人には

すぐに「何かしてあげたい」

思うんだなーーと、、、、


もっとニッコリ、爽やかな対応が出来る

そんな大人で在りたい。

42歳、、、まだまだ子供な私を

実感しました。


******************

気は長く、心は丸く、腹立てず、

人は大きく、己は小さく



~尾関宗園 氏の言葉~

*****************


ですね。




★OFFICEキスクの事務効率化
業務案内と料金はこちら(初回60分1万円~ご相談承ります)
⇒ <業務案内>

★OFFICEキスクの
お申込み、お問い合わせ

こちら⇒<ご相談・お問い合わせ>

| ちょっとイイ話 | 18:47 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT