| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Googleカレンダー「予約枠」の作り方

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です(^.^)♪

10/1で弊所は15年目に突入(14周年)と

なりました。来年は記念すべき15周年ですので

何か企画を考えたいと思っています。(^.^)

さて、本題。

先日、ホームページ内に

スケジュール表を貼り付けられないかを

思考錯誤して調べていましたら、

新たな情報をゲット
(いえ、今まで私が知らなかっただけですが・・・(笑))

なんと、Googleカレンダーで「予約枠」なるものを

作ることが出来るってご存知でしょうか。

ちなみにGoogleアカウントを持っていること前提です(^.^)♪

-----------------------------
■Google予約枠の作り方
-----------------------------

1)まず、Googleカレンダーの画面を開きます。

2)新しいカレンダーを作ります。
カレンダー設定

カレンダー枠

カレンダー枠3

3)次にGoogleカレンダーの画面で、
予約枠を作りたい時間をクリックします。

※タイトルへ「予約」と記載しましたが、わかりやすい
 予約枠のタイトルを入力します。

4)繰り返し設定や、予約時間枠などの
詳細設定を行います。
※「このカレンダーの予約ページ」の右にあるURLを
 コピーして保存しておきましょう!
予約枠


5)時間などを編集したり、
 1件の予約枠として表示するかを編集します。
※ここでは同じ時間枠を平日全てに作成
 してみます。
詳細設定 (

6)完了⇒保存 と設定して出来上がり
カレンダー画面

7)出来上がったカレンダーは、
「このカレンダーの予約ページ」の右にあるURLで
確認できます。(※4)の手順の際に保存したURL)
サイト表示

8)上記7)のURLを公開することでインターネットから
予約受付が出来るようになります。


実際にURLから予約を入れた場合、
予約が入った時点で自身のカレンダーに
予約が入り、その予約枠1枠が表示から削除されます。

とは言え、問題点もあります。

●Googleアカウントを持つ人とのやりとり限定

●1枠に複数の予約を入れられない
 (※イベントやセミナーなど)

●予約で取得できるデータが限られている
 (住所、電話番号などの個人情報が受け取れない)

ですので、使い方を限定される方法にはなります。

社内の会議室予約などには良さそうです。

無料システムの限界ですね(^^;

有料でも安価のものもありますので

より、使いやすい予約サイトを作成したい方には

下記のようなサービスをおススメします♪


RESARVA

Coubic(クービック)

ワンモアハンド

yoyakut(よやくっと)

サロン予約、病院予約、相談予約など

よりご自身のビジネスにあった

使い方ができるものを選ぶと良いですね(^.^)♪

| 情報 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レンタサイクルの普及はどこまで広がるか?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

いやー昨日の夕方の東京の雷雨、

すごかったですね。。

私は少し早めに帰宅できたので、

パラパラと降り始めで少し濡れただけで

済みました。

全然雨が降っていなかったので

恵みの雨なのかも知れませんね(^.^)

ちなみにもうすぐ「梅雨」に入りますね。

----------------------------
■どこでもポート化できないか?
----------------------------


5月は晴れが多かったので、

サイクリングする機会も多かったです。

サイクリングといっても、

私の場合は、レンタサイクルを利用♪
(※シェアサイクル、コミュニティサイクルとか
呼称は行政により様々)
 ↓ ↓
港区 シェアリング

※こんな自転車見たことないですか?
レンタサイクル

これ、ホントに便利ですよね。

港区内にこのレンタサイクルを置いている

「ポート」と呼ばれる場所はかなりあります。

こんなに↓
港区ポートMAP

でも、私が思うことは、

「マンションの前にポートが欲しい!」

ってこと。

自分でもわがままなコト言ってると思いますが(笑)

そして、「駅前すぐにポートが欲しい!」

連続のわがままで失礼しました。(^.^)

しかし、そんなわがままをほぼ可能にしているような国も

ありました!Σ(゚Д゚)

中国です!!「北京」

こちらのBlogを拝見して知ったのですが
 ↓ ↓
https://note.mu/sadaaki/n/n7a921b51b772?magazine_key=m21abd4c317b9

北京のレンタルサイクルは、

●どこにでも置けて
(※自宅前はNG!
マンション前の道路沿いであれば良いみたい)

●自転車のGPSをスマホで確認できて
(※スマホ見なくてもアチコチにあるようです)

●タイヤはパンクしない中までゴムのもの
(※タイヤの状況を気にしなくても良い)

という利点がある。

この「どこでも置ける」っていいなーーっ

ただ、この記事にも書かれていましたが、

日本では、

●近隣住民の問題
(※場所によっては混乱が起きかねない)

●駅前の道路混乱の問題

●管理のリスク

などやはり問題が多そうです!

ちなみに、港区内は地味に坂も多いので、

レンタサイクルに電動機がついているのは

めっちゃ嬉しいです♪

北京の自転車の様子を見ると

電動機は付いてなさそうな・・・?

ちなみに港区なら、

増上寺、
東京タワー
虎ノ門ヒルズ
六本木ヒルズ
麻布十番など


電車やバスを乗り継ぐより

風を感じながら、街を見ながら

自転車での散策は気持ち良い

と思いますよ(^.^)♪
(※30分150円(税別)、30分延長ごとに100円(税別)

※他府県から観光で東京に来られる際
おススメします!

なお、1日パスも発行されているようです。
(※1日1500円(税別)、カード発行代500円(税別))

【注】東京23区で各区ごとなどで自転車を
利用できる範囲が決まっていますのでご注意下さい!


色々わがまま言ってましたが、

せめてマンション前にポートが欲しい!

そこからお願いしまーす!!(笑)


| 情報 | 08:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

給与自動前払いの仕組み?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

GWも明け、本日からお仕事という方も

多そうですね。

リフレッシュできましたでしょうか。

私はと言えば、ゆるやかに仕事をしつつ

資料の整理整頓や衣替えをし、

多少の散歩を楽しんでおりました♪

今日からまた本格稼働です。

さて、最近こんなサービスがあるのを

ご存知でしょうか?

『給与随時払いサービス』
CYURICA(キュリカ)

というサービス。

----------------------
■前払いがカンタンに出来る?!
----------------------


給与の支払方法は

・日払い
・週払い
・月払い


など色々ありますが、

多くの場合は月払い。

最近では、臨時雇用や

契約社員という雇用形態が増え、

仕事を転職した際などでは、

働きだしてから給与が支給されるまで

1ヶ月かかる場合、

それまでギリギリで生活していた場合

生活費が困窮する。と言うケースも

発生しやすくなっているようです。

こういった背景からもこのサービスが

出てきた理由がよく分かります。

このCYURICA(キュリカ)

というサービスは、

従業員に専用のカードを発行し、

そのカードでATMから出勤した分の現金を

引き出せるというものだそうです。

こちらのサービスでは、次の3つのメリットを

伝えています。

●給与直接払い

●給与即時払い

●全国ATM出金対応
 (※現在56000店超)

既存の勤怠サービスとの連携も

できるそうなのですが、

気になるのは、メリット・デメリットですが

サイトを見る限りでは

次のようなポイントから

ご自身の会社で利用可能かの

メリット・デメリットを検討されると

良いかと思われます。

1)初期費用0円

2)月額利用料50,000円

3)24時間365日出金可能だが
 引き出し手数料は本人負担

4)給与相当額の一部が引き出し可能

5)入退出の時間管理が即時できて
 いる状態が必要



これらを見る限りでは、

これは、大企業もしくは

中小企業でも従業員数が

300人を超えるような会社向けのように

感じます。

開発したのが株式会社ヒューマントラストという

総合人材サービスの会社だけあって

派遣会社でも利用しやすいのでしょう。

ちなみに5つのポイントで気になるのは

4)給与相当額の一部が引き出し可能

ということ

これは、利用基準が「時給×勤務時間×50%」と

していた場合、その基準が引き出し可能額となり

残金は通常の月末支払いになるというもの。

全額が引き出せるワケではないのです。

また、

5)入退出の時間管理が即時できて
 いる状態が必要


というのは、勤怠処理が出来ていないと

計算が出来ない為、出金できない

ということになるのです。

ということは、結局のところ

勤怠管理の随時徹底が必要不可欠であり

それが可能かつ前払いできる資金を

入金しておける資金的余裕があり、

なおかつ、そういった

雇用形態が多い会社向け

のサービスではないでしょうか。

小規模の中小企業では、まだまだ

利用するメリットを感じませんでした。

しかし、

新たなサービス(といっても昨年発表していますが・・)

からは本当に必要なものは何か?の

ヒントを得られることも多いです。

今回の件で、私はやはり勤怠管理の

仕組みでシンプルかつ効果的で

徹底できるサービスをもっと探そうと

感じた次第です。

さて、あなたは何を感じましたか?




| 情報 | 09:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Googleマップの「ウソ」に翻弄される。。。ふ

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

8/11~8/16まで夏季休暇を頂き、

本日8/17よりお仕事開始です!

台風で大荒れを予想していた本日

東京は快晴です!
外の景色

さて、本題・・・

先日、近くの(と言っても徒歩30分ほど)にある

超、有名な和菓子店に行った時の話です。

-----------------------------------
■Googleマップを信じたばかりに・・・
-----------------------------------


その日は日曜日、前日からなぜか

和菓子(特にあんこ)が食べたくなった私・・・

豆大福


ネットで目的のお店が日曜日に営業しているかを

確認しました。

すると、Googleマップが一番上に表示されました。
(ちなみにスマホ検索)

そこには、『日曜日営業 0:00~17:00』

と表示されていたのです。

「あっ、開いてる!」と思い

店舗へ行ってみると、

正午になっても店のシャッターは閉まったまま・・・

どういうことだろう?

店舗に電話をしたが、まったくつながらない。

10分ほどその場にいたが、

再度ネット検索すると「ぐるなび」の表示

それを開き確認すると、

『日曜定休日』との表示・・・・。

どういう事???

Googleマップは、位置情報が全く違う場合も

あったりするが、

営業時間まで間違えてるとはΣ(゚Д゚)
(※営業時間は9:30~18:00でした)

これは、誰が登録したのでしょうね。

結局目的の和菓子は買えなかったのですが

Googleマップの「嘘」に気づけた事は

良い学びのキッカケになりました。
(ネット上の情報の見分け方を知らないと
こんな事になるのですね。汗;)

※ちなみに「営業時間 0:00~17:00」の
表示は真夜中の12時ということだから、
ここでおかしいと気づいても良かったなと
後で思いました(^^;

----------------------------------
■ Googleマップは勝手に登録される?
---------------------------------

なぜ、登録されているか?などははっきり

言うと、私にはわかりません。

ですが、過去には

「みんなで作るGoogleマップ」と言うものがあったようです。

そこで、相次ぐ地図の改ざん事例が発生し、

2015年5月に下記の対処がなされたとのこと。
   ↓ ↓
『Google Maps、
相次ぐ改ざんで地図編集機能を一時中止』

米Googleの地図サービス「Google Maps」で
ユーザーによる改ざんやいたずらが相次いだ問題を受け、
Googleは5月12日から一時的に、
地図編集ツール「Map Maker」を使った
地図の編集をできなくする措置を講じると発表した。
Google MapsではAndroidのマスコットが
Appleのロゴに立ち小便する画像が地図上に
掲載されているのが見つかったほか、
日本の地図上でも警視庁や皇居内の建物など
多数の施設の名称が改ざんされるなど、
各国でトラブルが相次いだ。
Googleはこうした問題に対応するため、
一時的に地図編集機能の提供を
中止する措置に踏み切った。
Map Makerのページを開くと
「Map Makerでは2015年5月12日から
一時的に編集が利用できなくなります」
というポップアップ画面が表示される。
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1505/12/news041.html

地図表示の内容については

今も、編集が出来るようです!

※GoogoleのG-mailアドレスがあれば
下記から使い方を確認できますよ
  ↓ ↓
https://support.google.com/business/answer/6174435?hl=ja

これを知った私は、早速お目当てのお店の

営業時間の表示の変更を行いました。

しかし、こんな風に勝手に登録され

勝手に変更できるなんて・・・

知らないうちに色んな被害に会っていることも

あるかも知れませんね。

逆に、Googleマップに自身で

自社を登録することで、販促手段として

有効とも言えます。

「Googleマップ」で検索すると

1,710,000件もヒットしました。

検索ヒット


便利な使い方など確認しておくのも良いですね。


<余談>
ちなみにBlogで書かせて頂いたお店ですが
店舗前のシャッターに
「本日定休日」とか営業時間などの
提示物が一切ありませんでした。
出来れば、店を閉めている際は
「CLOSE」「営業時間」など
実際に足を運ばれた時のお客様の
ニーズとしてわかり安い掲示があれば
良いのにな・・・と感じました。(^^ゞ

| 情報 | 10:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

動画キャプチャ録画

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)

三連休、いかがお過ごしでしたか。

私はと言うと、

半分仕事、半分休みを取りました。

年末に向けて、早めの大掃除や

久しぶりの映画鑑賞も楽しめました。

さて、10月は色んなインプットが

あったのですが、

あまりご紹介出来ておりませんでした。

今日はそんなインプットした

情報の一つをご紹介♫

ーーーーーーーーーーーー
◾︎PC画面を録画
ーーーーーーーーーーーー


グループウェアソフトの開発会社の

セミナーに参加した時のこと、

前から知りたかった情報を得る事が

できました。

事務業務を社内で引き継ぎをする時

必要になるのは「マニュアル」

最近は、入力作業の動作を

スマホで動画撮りしたりしていますが、

やはり気になるのは、

PC画面やボタンがはっきり見えない

と言うこと。

また、余計な雑音も入ってしまいます。

「安価てPC画面をそのまま録画出来るものが
ないだろうか、、」


なんて思っていたら

情報が入ってきました(^^)

その名も

バンディカム

と言うそうです。

無料版は、10分の時間制限や

広告のロゴが貼りついたり

するそうですが、

製品版を購入しても3980円。

あり!です。

まずは無料版を試してみようかと

思います。

ちなみに、こう言った

画面録画の出来るソフトを

「ビデオキャプチャーソフト」

と言うそうです。

※こちらのサイトで比較されていました
http://www.apowersoft.jp/video-capture-software.html

それで探してみると、

他にも良さげなソフトがありました。

検討してみて決めても良さそうです。

ポイントは、
●自身のパソコンで使えるものか
(Windowsのバージョンで使えないものも)

●使い勝手は良いか

●日本語対応しているか

●静止画は必要か

●一度に録画できる時間は?

と言う所を確認すると良いです。



ただ、一つ気になるのは、

このようにしてデータ容量が

どんどん必要になってきた時の

サーバー料金と

データの整理整頓。

それはまた別の機会に(^^)♫

| 情報 | 09:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT