FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

数字を見る前に大切なこと。

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

昨日、東京に来てから約10年目にして

はじめて「麻布十番まつり」に

行ってきました!

麻布十番まつり

人混みが苦手なので、
ほんの数㎞の所でやっているのに
行ったことがなかったのですが、

知人に誘われ、初潜入!

DJポリス!?(いやアナウンスだけしてたのかな?)
も出動し、スゴイ人混み。

しかし、商店街の方中心に手作り感のある
出店は素晴らしく、生ビール2杯で600円
というお店もありました。

プロの出店もいいですが、

それぞれが知恵を出し合い、
心をこめて、街を盛り上げる仕組み
いいですよね。(^.^)

その街を愛する人たちが、
街をあげて作り出す演出は
やはりエネルギーがありますね♪

仕事の場でも、

その会社を愛する
従業員が出し合う知恵から
はじまる計画は、実行力の
エネルギーが違うのもうなづけます(^.^)/

週のスタート月曜日。

今週もあらたな“改善”はじまるかな!?

------------------------------
■数字を見る前に大切なこととは!?
------------------------------


経営において、数字ほど事実に基づく

結果がわかりやすいものはないですが、

利益(決算上の)や儲け(キャッシュフロー上の)
や分析(数字での検証)を考える前に
大切なことがある!

そんなことが書かれた雑誌を

新幹線の中で読みました。

wedge(ウェッジ)8月号より

ウェッジ

「ムダ」を見える化し、効率化を考える私
にとって、このタイトルはすごく
気になりました。

内容を見てみると、激しく納得!

結論的には、

世にいう「ムダ」と呼ばれているものの
削減や効率化など、数字からの経営指標ありき
ではなく、それより大切なものが、
今まで「ムダ」と定義してしまっていなかったか!?

という提言でした。

(´▽`) ホッ!そういうことね。

「ムダの定義」の大切さでは

これまでにもお話ししていますが

そもそも「ムダ」と定義するのは
その会社の経営方針、ビジョン、
などに照らし合わせ、定義する
必要がありますので、ここが
重要なんですよね~(^.^)/

さて、今回のwedge(ウェッジ)は

凄く面白い記事満載でした。

野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)
の記事から始まり、

・坂根正弘氏(コマツ顧問)
・金井誠太(マツダ相談役)
・小池利和(ブラザー工業会長)
・松本正義(関西経済連合会会長)
・星野佳路(星野リゾート代表)
・森岡 毅(刀・代表取締役CEO・マーケター)

・・・・

と言う顔ぶれ。

経営に取って、本当に必要なこと
とは何か?何をすることが大切なのか?

について語ったインタビュー記事が多く

各々の経験、実績、成果をもとに
それらが書かれていたので
思わず熟読してしまいました(^.^)

ある人は、「主観」を大事にすること
を語ったり、

ある人は、「こだわり」を持つこと
を語ったり、

ある人は、「自由闊達な風土づくり」
を持つことを語ったり、

ある人は、「ロマン」=「志」
持つことの大切さを語っていた。

皆、一様にして、

「目先の数字を先に見るな!」

というメッセージに私は聞こえた。

経営を数字だけで観たり、
短期的な数字を追ったり、
先に数字から入るな。


ということを語っているのだな。と。

企業価値をしっかり創造し、
組織として一丸となって行う

経営の取り組み方
を指南しているように感じた。

記事の内容を私なりにまとめると

経営の取り組み方としての
彼らの語る大切な順序的なもの
はこんな図解になった。

経営の取り組み図

ちなみに、
『改善思考』を効率化とだけ捉えるなら
この図で言う『数字』の部分になる
これは、今回の記事の内容をまとめたので
この位置に記載したが、
本来『改善』とは“改めてより善くする”
という意味であり、効率化と完全なイコール
ではない。
ということは補足しておきたい。

私自身改善に取り組む時は

「目的」や「こだわり」「ビジョン」

大切にし、そこからスタートします。

それこそが、
このブログ冒頭に述べた、
「ムダの定義」と関わるからです。

三角図解で表したのは、

土台として『心(志)』が必要で

そこから積み上げ、それが基本(基礎)になり
様々な動機や結果を
もたらしているということを伝えたかった
からです。

機械化、自動化、効率化、
生産性UPが叫ばれ、進む中、

結局は、『心(志)』が無いと、

それらを動かし、活用する
「人」の行動動機に発展せず

結果は出ないんだな~。。。

とこの図を見ていても思います。

あなたの会社は
「こだわり」「風土づくり」
「ビジョン」設定、
「感性や主観を大切にする場」

を持っていますか?

今週も改善のヒントになれば
幸いです(^.^)/

ではまた水曜日に~!!

****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************
スポンサーサイト



| 改善思考 | 10:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分で試す!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

私、実は昨日48歳の誕生日

を迎えました~!!!

ということで1日遅れて

本日の午後から半休にして

日帰り温泉に行ってきまーーす(^.^)/
(わーい!わーい!)

では、さっそく、

本日も週の真ん中水曜日

おススメのコーナーいっちゃいます!

-------------------------------
■自身で試す!
-------------------------------


世の中、本当にキャッシュレス化が

進んでいますね。

「いやいや、高倉さん。新貨幣出るので
まだ紙幣はなくなりませんよ!」


と思われているあなた!

嘘かホントかまことしやかにTVの

情報番組で誰かが言われている

『タンス預金の流出からの
キャッシュレス化』


もしかして本命かも知れませんよ。

うん。無くもない。

まあ、この辺は真偽のほどは

確かでないので、雑誌記事かのように

流して聞いておいてください(笑)

そこで、本題!

今、キャッシュレス化が進んでいるのは事実

TVのニュースでは、

facebookが「リベラ」という仮想通貨を

出すとの発表があったり、

今後、世界の通貨の在り方はどんどん

様変わりしていくことも予想されます。

そんな中、セブンpayで個人情報流出し、

QRコードを盗用されたり、

セキュリティの問題も発生しています。

私も、paypay登録し、すぐに

カード情報盗用被害に合いました。
(paypayが原因か、他のネット購入サイトが
原因かは不明)

それから怖くてpaypayを使っておりません。(苦笑)

しかし、お客様側の要望として、

いまやキャッシュレス決済は、

非常に需要が高まっています。

そこで、

「何が良いかを知る」為に
キャッシュレス決済してみよう!

自身の会社のお客様の決済手段に

今まで自身が使ったことのない

決済手段の導入を考える前に

自分で使ってみるのです!

QRコード決済
通系カード決済
ID決済


などです。

様々な問題も自分が使ってみて

わかることも多いものです。

ちなみに私は、スマホに装着するだけで

カード決済が出来るというあの

Paypal(ペイパル)
※今はネット上のカード決済のみ
Square(スクエア)
Coinie(コイニー)

カード決済


など様々なものを試しました。

しかし、今やQRコードや
ID決済、交通系カード決済が主流

いわゆる『スマホで決済』できるもの!

なんですよね。

QRコード決済
ID決済


とはいえ、企業間取引では
銀行振込がほとんどですので、
店舗販売向けであることは確かです。

ですが、私は楽天ペイに申込み

をしてみました。
(※決済手段が多岐に渡って使えるため)

対面式のコンサルティングで

その場での決済手段で使えないかを

考える為と、お客様へ提案する際の

研究材料です(^.^)/

QRコード決済の提供側の申込み時に

どんなことがあるかも知りたいですしね
(※ネットの情報だけでなく自分で
 体験することでより分かるため)

『自分で試す』

決済方法だけじゃなくて、これは

会計のクラウド化でも言えますし

業務効率化アプリにおいても言えます

「試す」 これ大事ですよ~!

よりあなたのビジネスの利益向上の

為にも、経営者自身が判断基準を持つ

ことで、決断と実行スピードは違います。

ぜひ、色々試してみてくださいね~。

いざとなった時に判断できますように♪

キャッシュレス決済について
詳しく書かれた記事を見つけました
ご参照ください。
  ↓ ↓
【2019年版】スマホ決済大手6社比較


では、また金曜日に~♪

<お知らせ>*************
■関西出張コンサル致します!

情報過多の時代、そのたくさんある情報の中から自社に最適の情報ってなんだろう?

効率化のツールやサービス色々あるけど、
何が【必要】で何が【ムダ】なのか。
それがハッキリしている会社は
一気に効率化が進んでいるハズ!

進まないのは、
『何がムダかに気づいていないから』
『何が必要かをわかっていないから』


効率化のツールや手法(ノウハウ)
ばかりを先に追って、
積み上げ方式を繰り返し、

時間とお金を浪費する結果に
なっていませんか?

まずは、「棚卸し」と「整理」が必要です!

90分のコンサルティングで
あなたの会社の事務業務の効率化について、
迷路にハマってしまっている思考を
【整理整頓】しませんか!?

・名古屋、大阪、奈良、京都、兵庫の方
この機会にぜひご利用下さい!

(※この企画に限り通常15,000円税別を
税込15,000円でご提供しております。)

8/10(土)・8/11(日)・8/12(祝)
で、90分効率化相談。

  ↓ ↓ (下記をクリックしてみて下さいね)
関西出張コンサルティング詳細

★通常のご相談はこちらから↓
****************
オフィス環境の「コト」「モノ」
「仕組み」の整理整頓で
効率UPを目指しませんか?
  ↓ ↓(下記をクリック)
まずは90分の
『問題の見える化コンサル』から!


****************



| 改善思考 | 09:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【経験値】ではなく【経験知】!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です(^.^)♪

今日から冬を感じさせる

寒さが到来!!

暑くなったり、寒くなったり、

体調管理大変です。

寒くなると、ついつい外に出るのが

億劫になり、運動不足になりがち。

例にもれず私は、休みの日は

引きこもりがちなので、

寒くても外に出る習慣をつける

ようにしなくては!!!

よーーし!次の休日から

休日散歩を習慣化するぞ!

と、いう事で、今週も

週のスタート月曜日、

始まりまーす(^.^)/

----------------------------
■職人を3ヶ月で育成する!?
----------------------------


日経新聞を読んでいて、

こんな記事のタイトルを目にした

「3カ月で職人に」
元ウィルコム喜久川氏、次の挑戦


第二電電(DDI)を経て

PHSのウィルコムやリクシル傘下の

K-ENGINEの社長を歴任した

喜久川政樹氏(55)が

職人教育事業を始める!

と言う記事。

受講期間はたったの3カ月で

当初のカリキュラムは

「アプリ開発」と「外壁工事」

という、

ITと建築業界という内容。

と言うのも、

「技術革新により短期の人材育成が可能で、
かつ需要が旺盛で人手不足で
困っている方々が多く、かつ
将来的にも安定した成長が見込める分野」


と言う分野を中心に

職人を増やす教育事業を展開!

受講者は卒業後、

個人事業主として、

学校から仕事を受注もできる

仕組みだというから、

学んで終わりでない点もいいですね。

※詳しくは日経新聞電子版
2018.12.8 6:30 配信の
コチラをご覧下さい

 ↓(※有料会員しか
  見れないかも知れません)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38675680X01C18A2000000/

この職人を育てるという発想、

短期間で寿司職人を育てた

寿司学校のノウハウからヒントを

得たようです。

よく、

『職人の仕事はマニュアル化
できない!』


と、耳にしますが、

これは、持論なのですが、

一定レベルの職人。
(※通常、ここまで出来れば
プロとして出来るという定義のもとに
あるレベルの職人)

は、次の5つが出来ていれば

育成できるのではないかと

私も思っているのですよね。

1)プロレベルの定義
2)基礎知識の習得
3)実習
4)判断・決定の能力UP
5)評価


という5つです!

まずその仕事を受注するには

どれくらいのレベルが必要か

そのレベルを定義し、

土台となる基礎知識を学び、

『経験』を積むために

実習を行い。

様々な判断する場面を想定し

その判断のパターンと

その時に必要なノウハウを学ぶ
ことで

レベルアップさせ、

最後に適正な評価をすることで、

卒業時点の自分のレベルを

認識させ、さらに現場経験を積む


ということができるのでは

ないでしょうか。

重要なのは、

4)判断・決定の能力UP
5)評価


で、

その判断結果、

判断思考とその際に出来ることは

「経験」からくるものや

「センス」と言われるものでも

あります。

ここのレベルを正しく

5)で評価することにより、

どんな仕事を割り当てることが

可能かがワカるのですよね。

あとは実践するしかありません。

判断パターン、

その時に分母を多く持てることこそ

経験による「知」の積み上げ

なのだと思います。

これをその道の職人から

パターン分析することで

一定レベルの「職人」を

育成することが出来る
のでは

ないかと思うのです(^.^)♪

日経新聞の記事には

こういった中身は語られて

無かったので、

事業を立ち上げた

喜多川氏と手法は

違うかも知れませんが、

少なくとも、

28年もの間、

事務の現場を見てきた

『事務職人』(笑)としては、

そのように思います。

だからこそ、

職種はその判断のパターン化が

よりしやすいものからに

なるのではないでしょうか。

あなたの会社で

「やってみたらワカる!」

と言われている業務など

一度、

先述の5項目

ぜひ書き出してみて下さい!

「職人」と呼ばれる仕事とは、
それは経験を積んだ
度合が上がる「経験値」
ではなく、
経験して得た「知」の積み上げ
による
「経験知」こそ大事なのである!

案外、一定レベルの

マニュアル化が出来るのでは

ないでしょうか。


では、また来週~(^.^)♪


**************
属人化している仕事を
「見える化」する仕組みづくりを
サポートします!
  ↓ ↓
お問い合わせへ

| 改善思考 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

テンプレか、レシピか、カスタマイズか?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

本日は三連休最終日、敬老の日です!

どのようにお過ごしですか?

私はと言うと、

最近は休日に「手作りしたい!」と

いう気持ちが高まって、

パンやスイーツづくりをしたり、


自分でネイルをすることに

ハマっています(^.^)♪

何かを作る時って、

どんな方法で行いますか?

私は、ネットでレシピを見たり、

ネイルは素敵な模様のテンプレートを

購入したりしています。

普段から色んな料理をしている方なら

感覚的に新しいレシピを創造することを

楽しんだり、

ネイルも筆で自分で描く人も

いますよね。

私にはない無から有を生み出す

と言う才能!

これが出来る方、本当に心から

尊敬します!!

さて、敬老の日の今日も

週明けスタート月曜日!

こんなお話しをお届けしまーす(^.^)♪

------------------------------
■ゼロから作るかテンプレか?
------------------------------


改善の仕事上でも、

一からその会社独自の方法で

行うか。

テンプレートを利用するか?

という選択が発生することが

あります。

例えば『システム』

また『マニュアル』

もそうですね。他にもあったりしますが、

ここでは割愛。

システムの場合なんかは、

今までのやり方をそのまま
システム化したい!

ということは、よく言われます。

そこで自社で基幹システムを導入する時に

独自のプログラム制作

を考える社長さんも結構います。

これ、案外システム導入する際の

決定までの手順にモレがあるため、

システム導入しても

「使えない!」なんて言い出すことが

関の山です。

では、どんな手順が足りなかったのか?

と言うと、

先ほど私がお話ししていた

「レシピ」や「テンプレート」の話を

思い出してほしいのです。

この一節です。
  ↓ ↓
普段から色んな料理をしている方なら
感覚的に新しいレシピを創造する・・・

  ↑ ↑

これをシステムの選択で

置き換え手質問しますね。

「あなたは普段から様々なシステムに
触れたり、実際作業を行っていますか?


これ、結構重要なんですよっ

システム自体をあまり触ったこともなく

本来の業務自体を理解していない

社長さんが、基幹システムを「これだ!」

決めてしまうと失敗するパターンです。

ケーキ作りで言うと、

ケーキ


目分量で材料を配合して

大体聞きかじった感じで

スポンジを焼き始め、

出来上がったら、膨らまなかったり

焦げたりするパターンww

はい!最初からやり直し!ってね。

これは、オーブンのせいでも

計量カップのせいでもありません。

だから、

レシピやテンプレートを使って

ケーキで言うテンプレートって、
出来上がったスポンジにクリームを
塗るだけとか、盛り付けるだけとか
というものです(^.^)

作ると失敗しません。

ただ独自性はゼロから作るよりは

ないです。(少し飾りを変える程度)

システムで言うと

レシピは、今流行りの「業務管理アプリ」

テンプレートは「市販のソフトやシステム」

といった感じですかね(^.^)

ちなみに、レシピの方が

少しハードルが高いのはワカると思います。

「えっ、でもやっぱり自分達独自の
システムを作りたい!」

と思う場合、もう一つ質問します。

「作りたい!のか作る必要があるのか
どちらですか?」


そもそも自社の業務が『特殊』と言うのは

思い込みであって、

「それって本当にいるの?」
「何のために要るの?」


を突き詰めると、要らない処理が

沢山出てきたりすることもあります。

世の中は変化しているのに

事務処理手順は昔から同じまま

って結構ありますから(苦笑)

「作りたい」と言う場合は、

資金と時間に余裕があり、

失敗しても次に繋げる自信がある場合は

止めません。覚悟があるので(^.^)♪

でも「作る必要がある!」

場合は、本当に必要かを

業務フローから見直して再考することを

おススメします!!

あとは、独自の「レシピ」作り!

これには、業務フローの

整理整頓がまず必要にはなりますが

それについてはコチラを参照くださいね
(どちらにしても先に整理整頓は必要!)
 ↓
※「選択するために必要なこと」

色々お話してまいりましたが、

まとめると、

資金と時間と知識と経験

この4つで考えて

テンプレートか

レシピか

ゼロから独自カスタマイズか


を選択すると良いですね(^.^)♪

さて、今日は

ネイルをテンプレートで花柄にでも

しようかな♪

では、また来週~!!!


***************

✅自社で業務処理を理解している人がいない
✅そもそも材料の知識もなくて困っている
✅業務フローってどうやって確認するの?


とお悩みの場合、いつでもご相談下さい!
  ↓ ↓※現在15周年企画やってます。
□■15周年特別限定企画■□
おかげさまで、
2018年10月1日で弊所OFFICEキスクが
開業して丸15年になります。
そこで、日頃お世話になっている
お客様、はじめてのお客様に
約3ヶ月間限定のサービスメニューを
企画しました!
 ↓(コチラをクリックください)
15周年特別限定企画

この機会にぜひご活用下さい!



| 改善思考 | 14:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |