2011年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【モチベーションUP法、あなたはどうしていますか?】

こんにちは、高倉です!

2日前のゲリラ豪雨、、、

すごかったですねーー☆

私は傘を持っていましたが、

ディズニーランドで豪雨により

ショップで足止め、、、、

少し弱まった時に施設を出たものの

足元はびしょ濡れになりました。

昨日までの3日間、

親戚が東京に観光で来ていて

一緒にディズニーランドや

お台場を回っていたのですが、

昨日、お台場のショップで

こんなシールを見つけました。
 ↓ ↓ ↓
3種シール


目につくところにこんなシールを貼って

「ニヤッ」と笑って、仕事をするのも

一つモチベーションUPにつながるかも

知れませんよね(笑)


さて、

改善をすすめていく中でいつも

「継続」が大事だというお話をします

この継続をすすめていくのに

モチベーションを保つことも必要ですよね?

皆さんはどのようにされていますか?

昨夜、某TV番組で紹介していた内容は

仕事を継続して行っていく上で、

自分自身や部下の

モチベーションUPをどのようにするか、、、

超、面白そう!!

少し見ているとこんな事例が

紹介されていました

<30代既婚 男性 営業マン>

■家族の写真をデスク周りに貼る
 ⇒妻や子供の写真を見て
  やる気になるそうです。


■昔の自分のボツ企画ノートを読み返す
 ⇒当時、がむしゃらに一生懸命頑張っていた
  自分を思い出し「初心」に帰るそうです


<20代 男性サラリーマン>

■漫画を読む
 ⇒一瞬でその中に入りこみ「旅」を
 してきたかの気持ちになり、切り替えができる
 漫画の中の主人公たちやストーリーによって
 モチベーションが上がることも


<40代 男性 中間管理職>

■部下の誕生日に手作りアルバムと
 サプライズパーティー!

 ⇒普段、仕事上で厳しく接するが
 プライベートでは人間的に温かく接したい
 という上司の思い、、、
 そして部下のモチベーションUPです


あなたは自分、部下への

モチベーションUP術

どんな工夫をされていますか?

| 改善の提案 | 16:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ビジネスメール】の効率化と伝え方、正しく知っていますか?

こんにちは、高倉です!

秋雨前線本格的になってきました。

皆さん、秋の音が聞こえますかぁーー(^.^)


さて、最近気になっていることがあります。

それは『メール』です。

思いのほか

相手に伝わっていなかったり

相手を怒らせることになったりしませんか?


文章の言葉ひとつで

「クレーム」にも発展しかねないですし、

また最近メールの受信量が増え

返信が追いつかない・・・
なんてこと

ありませんか?


私の尊敬している方で

アイ・コミュニケーションの平野友朗さん

と言う方がいらっしゃいますが、

この方の『ビジネスメール講座』は

明快で、カンタンで、スッキリする内容になっています。

■メールの文章の伝え方、

■定型フォームの作成法、

■効率のよい返信の仕方

など、
様々なビジネスメールに関することを学べ

即日から実践できる内容になっています。


メールを淡々と箇条書きで送ったりしていませんか?

命令形になりすぎていませんか?

相手に不快な思いをさせないように

そして効率よく連絡等を済ませれる技術を身につけ

『事務』を改善しませんか?


☆アイ・コミュニケーション平野友朗さんの
 ビジネスメール講座についての詳細はコチラ
   ↓ ↓ ↓
ビジネスメール講座

| 改善の提案 | 10:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【どこでもシート】って知っていますか?

こんにちは、高倉です!

雨が上がって、

秋が来ると待ち構えていたら

蒸し暑い梅雨??

って感じですね。

今日は暑くなりそうです(^-^)

さて、先日事務用品カタログの「アスクル」

こんな商品をみつけました!  
↓ ↓ ↓
どこでもシート

セーラー万年筆「どこでもシート」


事務所を構えたばかりのお客様の会社で

事務員研修を行おうと思って準備していると

「あっ、ホワイトボード無いなーー」

気付きました。

カンタンに、文字を書いたり、

図を描いたりしてその場で説明する
際に

ホワイトボードは、かなり有効!!

ですが、場所を取るのでそのお客様の所では

特に必要ないか・・・と

購入されてなかったのです。

そんな時みつけたこの「どこでもシート」

静電気で貼りつくようになっていて、

場所を取らず、持ち運びもできしかも軽い!

うすーいフィルム形式で

800mm×600mmの大きさで

切り取りできて、25シート分あり

3000円を切るお値段は安い!!(^^)!

扉、冷蔵庫、棚、壁など

つるんとした表面なら

「静電気」でくっつきます。

貼りつけたままにすることもできますし、

再生可能な所もいいですよね!(^^)!

さっそくお客様の所で使用してみましたが

大活躍で、新人の事務員さんもこの

どこでもシートの登場にはビックリ!☆

(「ドラえもんアイテムです☆」
って言ってウケました!(^^)!)

消耗品購入メモや連絡メモなどにも活用したい

とおっしゃるので、お客様の会社にそのまま

プレゼントしてきましたーーー!!(^^)!

喜んでいただいて、改善できるなら本望です☆

プレゼン訪問等をする際に重宝しますよ(^^♪

| おススメの本、文具、商品 | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ハガキ】で縁をつなぐ

こんにちは、高倉です!

盆休みはいかがでしたか?

今日、明日から出勤の会社が多いですよね?

私も今日まで休みなのですが、

明日から効率よく仕事をすすめる準備体操を

しているうちに、段々ノッてきてしまい

ブログも書いちゃってます(^.^)

基本はONとOFFをしっかり使い分けたい人

なんですけどね(笑)


昨夜最終の新幹線で関西帰省から

東京の自宅に戻ってみると1通の

ハガキが届いておりました。

京都のイベントでお会いした方からでした。

宛名から、内容の文面まですべて手書き

手書きって心がこもっていますよね?


この「縁」に感謝する意味でも

ハガキを送る人は私の周りでも

多くいらっしゃいます。



もちろん、すべて手書きと言うのは

嬉しいのですが

本当に多くの方にお会いし、

日々の時間のない中で、少しでも

「ご縁に感謝」を込めたメッセージを送りたいと

思っても中々時間が・・・という方も多く

どうしたら、

心もこめつつスグに送ることができるのか?

と相談を受けたことがあります。


私の場合、

自分でハガキに好きな文字を書き

数枚ストック
しています。

縁


そこで、「ご縁に感謝!」と思ったら

ハガキに手書きで宛名を書き

コメントを付け足して送ります。


これだけでも、全く送らないよりは

効果があるのですよね(^.^)

どうしたら

機械的になりすぎず、

心をこめて、

スピーディーに伝えるか?


課題ですよね☆

皆さんはどんな工夫をしていますか?

| ちょっとイイ話 | 19:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

OFFICEキスクの名言・格言vol.22

こんにちは、高倉です!

夏の暑さは終わった・・・なんて

あるTVのお天気コーナーで聞いたはず

なのに、昨日と今日の暑さったら・・・

皆さん、熱中症対策には、塩分と水分ですよーー☆
(特に塩分が大事!)

さて、今月も作成しました

OFFICEキスクの名言・格言

今月で22回・・・あと2回で丸2年です(^.^)
   ↓  ↓  ↓
meigen-22


今回は『8月』という事もあり

残暑お見舞いもかねて

絵葉書的にしました。(^.^)/

文字もひまわりも自分で書いたんですよーー。

喜んでいただけるといいなーー☆

では、皆さん今月も笑顔でまいりましょう!


★OFFICEキスクは

 8/12~8/16まで夏季休業いたします。

 よろしくお願い致しまーーす。

| プライベート・広告・名言格言ハガキ | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ステップメール】で事務改善!

こんにちは、高倉です!

冷夏だと思っていたのに

この二日間暑いですねーーー☆

まっ夏なので暑くないと、日本らしくないですが


さて、みなさんは

『ステップメール』ってご存知ですか?

よく、皆さんのPCに届く

メルマガやニュースレター

イベント案内などがほとんどの場合

この『ステップメール』を利用しているのですよねーー(^.^)


また、このステップメール、

メルマガやニュースレターを送るだけでなく

普段の【事務の効率を上げる活用法】

があるのですよ☆


ステップメールのサービスもIT企業各社あります

私は「アスメル」という会社のソフトを活用させて

いただいておりますが、
  ↓ ↓ ↓
アスメル


ステップメール比較サイト


このステップメール、

基本は、ネット上での潜在顧客のリスト獲得


名刺交換した人への情報配信

などが主な機能として知られています。


ですが、別の活用法もあるんですよね☆


多くのパソコン用ソフトはCSVという

ファイル形式でのデータ移行が可能になっています。

このCSVファイルはすぐに

『EXCEL』化できるのですよねーー。

ちょっと、言葉が難しくなってきたようなので、

便利な使い方を下記に紹介します


■名刺の登録をココで行うことにより、
 作業を分担して登録可能!


 ⇒登録フォームを作成し、
  ここに登録しておけば、
  ハガキソフトへの移行もカンタン!


■従業員登録・面接登録を本人で! 
 
 ⇒ネット上に登録フォームを作成
   ○月○日面接、○○さんなどの
   情報管理を面接者して頂き、
   別途、事務作業を軽減
   
   従業員の個人情報登録を
   本人にしてもらうなどが可能
   もちろん他のソフトへの
   移行処理もカンタン!

   ※新規従業員名簿の作成が容易

■連絡内容別にリストの造作がカンタン 

 ⇒すでに登録されているリストを
  抽出し、内容や目的別に
  分別したリスト作成が出来、
  
  その分別したリスト別に
  ステップメール内容を変えることがカンタン!


もちろんネット上の機能ですので

リストのダウンロードなどはこまめに

することが大切です!!

しかし、使っているうちにどんどん、

活用法が出てくるこのステップメール機能。

まだまだ事務改善につながる機能発見できそうで

楽しみです(^.^)


| 改善の方法・実践 | 10:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クレームは【発生防止】と【対応の初動】が大事です☆

こんにちは、高倉です!

セミの声が夏の暑さを更に加速させて

おりますが、暑さを吹き飛ばすくらい

エネルギッシュにまいりたいと思います!

さて、最近「クレームコンサルタント」

という肩書きを持つ方にお会いしました。

「谷 厚志」先生とおっしゃいまして、

キャッチフレーズが

『怒りを笑いに変えるクレームコンサルタント』

☆詳しくはコチラから
  ↓ ↓ ↓
クレームコンサルタント谷 厚志先生のブログ

私のアンテナが敏感に反応しました

実は、仕事の中でこの

【クレーム】こそ、

一番やっかいで時間を取る
のです。

いやいや・・・失礼しました。

当然【クレーム】を起こすことが問題なのです!


ですが、一旦クレームが起きるとどうでしょう

★悪い例としてはこんな事が発生します。

1.クレーム連絡が入る
    ↓
2.担当でないので分からない
    ↓
3.お客様のTELをお待たせする
    ↓
4.責任者とは名ばかりの
 クレーム対応できない従業員が対応
    ↓
5.当然、お客様へ正しい回答は出ない
    ↓
6.折り返し連絡をすると言って
 電話を切る
    ↓
7.翌日に連絡をする
    ↓
8.お客様の所へ謝罪に行く
    ↓
9.謝っただけなので
 お客様は離れた
さて、

この例で何がいけなかったのか?

何を準備するべきなのか?

どのような対応をすると

クレーム客が「上顧客」に変わるのか?


谷先生の講座で、様々な事例から

クレーム対応を学び取ることが出来ます。

【改善】の見地から言うと、

このクレームの発生で、

通常業務以外の仕事で

2日間に渡って

「電話対応」
「上司への報告」
「上司との相談」
「お客様へ訪問」

など様々な時間を費やしております。


しかもお客様が離れ、

売上の機会損失、

口コミによる

イメージダウンの可能性
まで

引き起こしてしまいました。

売上を生まず、損失を生み

しかも時間まで失う・・・

一つ間違うとこうなってしまうのが

【クレーム】対応の恐ろしさです。

なので

■発生防止

■クレームへの考え方

■クレームへの初動


これが大切なんですよね。


このクレームの発生防止と
対応には

■教育

■マニュアル

■感謝の気持ち

■お客様の気持ちを考えること


が大切なのだと思います。

特に、

【感謝の気持ち】と【改善】には

密接な関係があります。

クレームを言うお客様も

それを連絡するという労力を要します

また時間を費やします

そこまでして伝えたいと思うのは

まだ「好き」だという感情が残っているのだと

考えられます。

【反省】し、

【問題】に気づき、

【原因】を見つけ

【改善】して欲しい
のですよね

それは、クレームを受けた側からすると

本当にありがたい話です。

【改善】出来ていく【気づき】を頂いたのですから


常に「良いもの」を追求し、売る会社は繁栄します

常に「改善」を続けていくから「良いもの」が

生まれていきます。


そして顧客は拡大していくのだと思われます。

【気づけない】ことは、最大の損失なんです。

そこに【気づけた】と感謝することで

【クレーム】にかかる

時間、対応、予防は

変わってくるように思われます。

【クレーム】に対応を学ぶことで

【業務改善】は大きく変化すると感じます。

| 改善の提案 | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |