FC2ブログ

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

事業計画も【絵コンテ】が必要?!

こんにちは、事務改善アドバイザーの

高倉 己淑です!

明日、27日金曜の夜。

テレビ東京「たけしのニッポンのミカタ」

の中で「ちょこっとセミナー」

という内容が紹介されます!

個人事業主と居酒屋のコラボ企画!!

ここに参加してたのですが、

インタビューで映るかも?!(笑)
(多分カットされてます(^.^))

このちょこっとセミナーって飲食業の

救世主になるかも?

是非ご覧下さいね
  ↓ ↓ ↓
ニッポンのミカタ



さて、それはさておき本題です!

*******************

  「絵コンテ」=「設計図」

*******************

『絵コンテ』って皆さんご存知ですか?


こういったものです。


★下記、事例
(CM:サントリー伊右衛門
 中島信也さんの絵コンテ)
   ↓ ↓ ↓
伊右衛門

このように、

映画やアニメーションの

「設計図」になるものが

絵コンテであり、

「コンテ」

"コンティニュイティ(continuity:連続性)"の略で、

映像の展開を脚本をベースにして

時系列順に書き記したもの。

普通は絵で表現されるので

「絵コンテ」というが、

その準備段階として文字だけで

展開を説明したものを

「字コンテ」と呼ぶこともある。

一般に、絵コンテの段階で

カット割や尺などが決定され、

より具体的なレイアウトや

タイムシートなどが

作成される元となる。

「作品の設計図」という

概念の流れで、

漫画のネームのことを

絵コンテと呼ぶこともある。
(はてなキーワードより抜粋)


仕事や経営においても

この絵コンテは必要になってきます。

どこかで見たことありませんか?
業務・仕事においては?

■業務フロー

■マニュアル

■プレゼン資料

■セミナー資料





で、経営においては?

■事業計画書

■経営計画書


です。

事業計画書、経営計画書は

数値化した絵コンテ、

言い換えれば

『数字コンテ』ともとれます。

『数値化した設計図』なんです。

これを作るのに、

勘定科目がどうの、

見せ方がどうの、

なんて後付けです。

すべてはイメージ展開から

数字に落とし込む作業が入ります。

まず

【目標・目的】設定

そして

『5W2H』でイメージし、

数値化!

●Who 誰が
●What 何を
●When いつ
●Where どこで
●Why なぜ(どんな目的で)
●How どうやって
●How Much いくらで


事業計画を作成する際も

こういった

 段取り

「設計図」が大切!


いきなり数字にはできないんですよね(^.^)
スポンサーサイト



| 改善の提案 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【売るもの】と【売れるもの】は違う!

こんにちは、事務改善アドバイザーの

高倉 己淑です!

やっと本当の温かさが戻ってきましたねっ♪

って言うか、昨日の東京は6月並みだそうです。

気象状況はやはりおかしくなってきていますね。

体調管理にお気をつけください。



**********************

 マーケットが違えばニーズは変わる!

**********************

さて、開業して9年になる幣所。

提携先からの紹介などで

企業への「事務改善」コンサルティング&請負いを

行ってまいりましたが、

ここ1年半東京でfacebookにてセミナーを

行い、求められているサービスが

「個人」か「企業」で違うことに

本当に気付かされました。


企業は、

経営者、従業員、部署により

役割分担があるので

その中での「仕組み化」

「継続」「教育」を

考えるのですが、



個人事業主は

「自分で何でもする」という方が多く

ほとんどは、

その「コツ」と

出来ない部分の「カバー」


必要となってくるのですよね。


幣所で「売ろう」としていた

商品・サービスは、

『企業』向けであり、

『個人』向けではなかった
のです。

個人と企業


マーケットが違えばニーズが変わる!

分かってるようでわかっていなかったことに

気付きました。



*******************

 ニーズをキャッチせよ!

*******************



「それは、私の経験の中で
できただけだから・・」

「趣味なんだよね・・・」


とか?!

でも

「それを教えて!」

「それを作ってほしい」


ってニーズがあるのに、

「売らない」って言うお店が

あるのだろうか?



求められることを提供しなければ

結局何も売れない。

「これしかしない!」

ではなく

「これも出来ます」
「やってみます」

を続けることが新たな発見に繋がる

【経験】と【実績】ほど本物の

ノウハウとなる
ですね。

それをしてきたからニーズは増えるんだと

実感。。。

なるほど、相手が何を欲しているかを

まずしっかり「キャッチ」することが

大切なんですよね☆


と、いうことで幣所の

HP内容やサービスを

リニューアルしまーす(^.^)

| 改善の提案 | 11:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【効率化】には『目的』がある!

こんにちは、事務改善アドバイザーの

高倉 己淑です!!

16日~本日18日まで関西出張

メインは17日だったのですが、

ついでに関西で「効率化」を考える

交流をしたいなーーと思い立って


18日に

「みんなで効率化を考えよう☆ランチ会IN大阪」


を開催しました(^.^)

結果、8名満席!!!

「んっ少ない?」って思います??

少人数制にしているのは

みんなで一つのテーマを共有したり

雑談できる限界

これ以上増えると、グループ分けが

できちゃうんですよね(^_^;)

なので8名!(^.^)/



そこで、議論。

効率化は本当にいいのか?

雇用の問題を考えたら?などの

意見もいただきつつ、

・情報管理について

・単純化する税務申告業務についての危機感

・名刺管理の効率化

・メモを効率よく振分ける文具&アプリ


などなど、、、、

★一部メモ代わりの
ホワイトボード画像公開!!(^.^)
   ↓ ↓ ↓
0418



効率化するには、

『目的』を失ったら

意味がないように思う。

◎何のために効率化するの?

◎効率化した先には何があるの?

◎企業の利益なのか?

◎従業員の「得」なのか?


私は、

「お客さまに喜んでいただくため」

だと思っています。

【仕事】をするために、

【作業】を効率化する
のじゃないかな?


お客様に満足頂き、

喜んでもらうサービス・商品のことを

考え、行動する・・・

そんな【仕事】に時間を取るために

事務的【作業】を効率化できれば

いいんじゃないかな?

って思います。

効率化の方法、道具(ツール)は

そのためにより良い方法で

使い分け、融合していくといいなと

思います。



それにしてもランチ会、

ヒルトンプラザウェスト6Fの

「燦」と言うお店で開催したのですが

バイキングの質と量がハンパない・・・

こんどは「食べる」に徹して、

行きたくなるお店でした。
   ↓ ↓ ↓
ダイナミックキッチン&バー「燦」


参加者の皆様との写真を忘れた・・・
(反省)(^_^;)

| 改善の提案 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ノマドな人の効率化】

こんにちは、事務改善アドバイザーの

高倉 己淑です!

先日の土日は、東京の桜が満開で

お天気も良く、花見日和でした。

関東甲信越、東北はこれからでしょうか?

さて、先日コンサルティングをさせて頂いた際

こんな相談を受けました。


「高倉さん、

私は、営業で外出も多く、

資料作りなどは、空き時間などを利用して

カフェなどで作成しているのですが

時間を上手く使って仕事をしている

つもりですが、

でも『時間』が足りないんです。

どうしたら効率化を図れますか?」


なるほど、仮にこの方を「佐藤さん」としましょう

この佐藤さんの問題点は

どこにあるのでしょうか?

***********************

 ノマドな方の効率化~佐藤さんの場合~

***********************


佐藤さんのように、オフィスで机を構えて

そこでのみ仕事ではなく、カフェや居酒屋など

遊牧民のように様々な箇所で仕事をする人のことを

『ノマドワーカー』と言います。

渋谷ノマド



佐藤さんは、営業で外出も多く、

自宅までの往復を考えると外出中の

空き時間に仕事をするのは効率的だと

言えます。

まず、私は佐藤さんの


=================

その1)悩みの確認(着眼点確認)

=================

◆もっと効率のよいスケジュール管理は
できないか?

◆資料作成の時間の確保

◆パート従業員とのスムーズな連絡法


そこで、佐藤さんの日頃の方法と

使っているツールを確認しました

=================

その2)方法とツールの確認(問題点の発見)

=================


1. スケジュールは手帳
  ⇒ほぼ一人で把握なのOK
  ですが、自分のスケジュールの
  ルーティン化は????
 
2. 資料作成は、パワポ
  ⇒作成する使用目的に合ってるか?
   検証

3. 連絡方法は、メール&ボイスメモ
  ⇒資料作成依頼の際、
   ボイスメモは楽でいいですよね?
   ですが、イメージが伝わりにくい

私からの提案は下記のようなものでした

=================

その3)改善提案(思考・行動)

=================


1. スケジュールをまず
  1週間確認し、月~日までで
  
◎休日を作る

◎調整日を作る
(自宅待機・企画・資料作成・予定調整日)

◎1日の時間割り表を作る
(SNSチェック、
 メールのチェック、営業訪問時間など)

⇒★これをルーティン化することで
  他の時間を集中して使うことが出来ますし、
  スケジュールをコントロールできます。

【補足】
・自分の行っている仕事・作業を棚卸する
 ⇒その際一つ一つどれくらい時間がかかるか
 を計算し、その時間で時間割表を作成

例)営業毎日3件 1件1時間
  ネット確認&メールチェック 1時間×2回
  資料作成2時間

上記でいくと、営業に3時間、ネット等で2時間
資料作成で2時間 合計7時間

休憩1時間を入れてちょうど8時間

あとは、移動時間となります。


2. 資料作成は本当にパワポ?

 プレゼン用であれば、目的に応じて

 その場で描ける「ホワイトボード」を

 活用
してはいかがでしょうか?

 もしくは、絵コンテでプレゼン!!

 詳しいデータやグラフの資料のみ配布

 まず目的として
 
 お客様に「伝わる方法」

 「集中して聞いていただける方法」

 を考えることが『営業』プレゼンの目的

 では、スッゴク分析できた資料やパンフを

 もらって説明を受ける時、どのような現象が

 起きるのか?

 実は・・・その情報を受け取るなり
 
 お客様は、自分の気になる箇所だけ

 読み始め、話に集中できず、

 「これは?」などと聞き始めます。


 実は順を追って説明した方が分かりやすい

 場合でも、そのようにして話が飛びやすく

 なり、意識も分散しがちになるのです。

 その点、ホワイトボードに書き出すと

 順を追って説明でき、一つ一つ確認

 そして、お客様も集中して話を

 聞き始めます。

 また、ホワイトボードへ一緒に記入を

 し始めたりする現象も・・・・

 ホワイトボードがお客様との

 共通言語を「視える化」してくれる


 役割を果たします!!

 あとは、このプレゼンで決まったこと

 についてを、キレイな資料にまとめる

 ことが、本来の『資料作り』になるんです。

【補足】
・ホワイトボードに記入したものを
 議事録代わりに、写メールで撮り
 自分とお客様にメール
 しておくことにより共通認識が高まります

 自分用⇒資料作りの土台へ


3. パート従業員との連絡法

 佐藤さんの場合、

 ボイスメモ
   ↓
 資料たたき台(パート)
   ↓
 佐藤さんチェック&修正
 
 という流れ・・・

 しかし、この

 【チェック&修正】が結果
 
 多くの時間を費やすことに・・・

 伝わっていないことが・・・


 ボイスメモはいいですよね。
 
 効率化を図れています。

 ですが、イメージが伝わりにくい

 これを、図解化し「視える化」しましょう!


 フローチャート的なもの

 人、モノ、金の動き、

 スケジュール図解など・・・

 文字や言葉を「視える化」することで

 やはり、伝わる力がUPします!


=================

その4)改善提案(ツール)

=================

1. スケジュール管理は
  共有する従業員が居ないならば
  手帳でも充分です!

  ※複数になったらgoogleカレンダーなど
  情報共有できるソフトやアプリを利用しましょう


2. ipadユーザーであれば、

  ◎「Bamboo paper」
   ↓
  ワコム社「Bamboo paper」
  
  ノートPCユーザーであれば、
   
  100円均一のホワートボード
  もしくは、
  ◎「NUボード」※スケッチブックタイプ
    ↓
  NUボード購入サイト

3. この時に前述の2.の

 「ホワイトボード」がまた活きてきます。

 ホワイトボードに単純な図解を記入

 それをパートさんへ渡すのです。

 ですがこの「渡す」と言う作業自体も

 クラウドで解消(共有する)に切り替える

 ことが更に効率化を促進します!

 ◎Dropbox(営業用資料等をクラウドに
       いつでも最新を共有)
   ↓
 Dropbox ダウンロード

 ◎Evernote(書類検索が早い、画像の中のテキストを読み
       キーワード検索ができる)

 Evernote ダウンロード


そして、最後に・・・・営業職の方、

一人社長の方にはやはり

「スマートフォン」がおススメ

だと言う事!

上記をすべて使える「アプリ」を共有できる

ので、スマホで確認が取れるからです


ノマド効率化の肝は

『目的確認』⇒『それに合ったツール活用』

それと、『クラウド活用』です☆


佐藤さんは、さっそく

おススメのアプリをダウンロード

ホワイトボードを購入されました(^.^)

| プライベート・広告・名言格言ハガキ | 09:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【携帯用ホワイトボードマーカーのおススメ】

こんにちは、事務改善アドバイザーの

高倉 己淑です(^.^)

今日から新しい年度が始まりましたね

※決算期の違う会社様にとっては、

「春」なだけかも知れませんが、

官公署など主要な所は4月~が多く

自分の保険料等も年度変わりですよーー(^.^)


さて最近、プレゼン、コンサルティングで

威力を発揮している

『ホワイトボード』

これに欠かせないのが、

ホワイトボードマーカーですよね☆

今日はそのおススメをご紹介!!

ちなみに、最近の私のお気に入りはコチラ
    ↓ ↓ ↓

イレーザー付きホワイトボードマーカー黒(極細)KOKUYO

太字過ぎると、A4サイズくらいまでの

ホワイトボードだと書ききれなくなりますし、

100円ショップのマーカーは少し長すぎたり

デカすぎたり!

なにより

イレーサー部分の消し心地も

快適!!


ネットで購入すると、

1本84円とオトクですしね☆

できるだけカバンの重みを減らしたい私には

すごくピッタリのサイズです(^.^)

マーカー

| おススメの本、文具、商品 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |