2014年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年11月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

勝手にコンビニ企画♪買い物シミュレーション

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

今日は
「勝手に○○」シリーズ(いつの間にかシリーズ(笑))

の第3弾!

「勝手にコンビニ企画」です。

何だか街を歩いていて

人と話していて、

テレビを見ていて、

こんな風にならないかな~。

こんなのあったらいいな~。


思う


って思ったことないでしょうか?

ビジネスのヒントって

単純にそんな「思いつき」から

始まっていると思うのですよね(^.^)♪

で、本来的にアイデアって、

ダダもれすべきでは無いかも知れないのですが

ふとした時に

「勝手に改善」

「勝手に企画」
を書いています(笑)

私が実現しなくても、もし本当に

浮かんだアイデアが誰かによって

実現されたら嬉しいですから(^.^)

さて、今日はコンビニなのですが、

それはぐうたらな私だから思ったこと

***************

トコトン得意客サービスを考える!

***************


最近の高層マンションには

マンション内にコンビニが

入っているケースがある。

これってすごいサービスですよね(^.^)

雨の日、雪の日、体調が悪い時、

マンション内にコンビニがあると

めちゃくちゃ大助かり♪

もちろん、コンビニ側も住民の需要が

あるから経営は安定しているようです。

そこで思ったのですが、

最近コンビニが「宅配」もする!という

サービスが出始めていますよね。

ですが、それって少し遠いと

人件費と合わなくなりますよね。

ところが、マンション内のコンビニって

基本的に住民のみ
※1Fなど外と繋がっている場合を除く

ほぼ上下移動するだけで届けれるのですよね。

これって宅配しやすい状況です(^.^)

経営では得意客へのサービスを考えることは

必須です。

なら、マンション内コンビニの得意客は

そのマンションの住人なんですよね♪

************

遠隔で体感シミュレーション

************


但し、ただの宅配だと面白くない!!

実は買い物って、

その時置かれている商品を見て、

なんとなく気になって買ってしまうものも

あるのですよね。

例えば、お昼のお弁当・・・

人気のお弁当はあっという間に売り切れます。

そうなると、

自分でコンビニへ見に行って、

あるものの中から選ぶことになります。

コンビニ


例えば、おかずとおにぎりを時には

組み合わせたり・・・

そして、ぐうたらな私はこう考えるワケです。

「カメラで店内の商品が見れて、
選んだものを持ってきてくれないかな・・・」

それこそ、ボソッと呟いたこと。

あれ?これってすごく良くない?

コンビニ内に商品が見えるように

カメラを設置、

マンション住民は、

インターフォンカメラの番号を

押すと、コンビニに繋がり

商品を見ながら宅配注文が出来る!

という仕組み・・・

インターフォン



わー♪そうなったらめっちゃ活用しちゃう!

ぐうたらな私は、

コンビニ利用量が

1.5倍~2倍になることでしょう♪
(実際にそのサービスはないが(^^;)

だって、コンビニに行ったかのように

選べて、持ってきてくれるのですから(^.^)

あっ!コレってアレに似てる!

アレですよ!

「ipad魚屋さん」(※文字をクリックすると内容が見れます)


吉祥寺にあるipad魚屋さんは

ipadで繋がった小樽の魚市場と

提携し、実況中継で魚を販売

小樽の新鮮な魚が買えるというもの。

『その場には行けない』
 ↓
『でも色々見て選びたい』
 ↓
『家に宅配してほしい』


ということです。

まるで体感シミュレーション(≧▽≦)

870戸程度の総戸数があったとして

1戸あたり2名住んでいても

1740名


利用者が毎日20%でも348名

348名×客単価700円=243,600円/日

この設置で倍の売上予想で

243,600増×12ヶ月=2,923,200円/年

さて、コンビニさんはしてくれるでしょうか?
(プレゼンはしていませんが(笑))

もちろん、マンション1Fパターンや

そういった近辺マンションだけへの

アプリで見れるのもいいかも知れません。


面白いですよね(^.^)

今回は勝手に企画ですが、

日々の仕事の中にだってこんな事は

たくさん転がっています。

「こんな風にならないかな~」

「面倒だな~」


と思ったら、口に出して、

更にアイデアを出し合ってみませんか?

案外、仕事が楽しくなったり、

効率よくなるアイデアが

生まれたりしますよ(^.^)♪


■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>



| 情報 | 19:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3つの段取りと順番!!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

明日は週の初日月曜日、

先週のうちに、

もしくは明日終業前までに

今日や今週する仕事の段取り

されましたか?される予定ですか?

いつも効率化や改善にまつわる

お話しをさせて頂いておりますが

『段取り』することそのものが

効率化なのです!!

段取り8割作業2割とはよく言ったものです。

今日は、先日「事務カフェ」にて

お話しさせて頂いた内容を

少しまとめてみましたので

本当の効率化の方法について

知って頂ければと思います。

**********

「段取り」の順番?!

**********


私、開業して11年が経ちました。

様々な職種の企業様の改善を

していて気づいたことは、

やはり全ては『段取り』であるということ。

システムもツールも、定型フォームも

チェックリストもすべては

効率よく仕事をする上での

『段取り』なのです。

そして、その

上手く出来ていない段取りを、

そつのない段取りへ

と変貌させていくには

次の3つの段取りが大切なのです。
danndori3

また、この段取りの仕組みの

作り方には順番があるのです。

私はこのような順番で行っています。

jyunnban

1)モノの段取り

2)自分の段取り

3)相手の段取り


です。

***********

 段取りの目的とは?

***********


モノの段取りとは
・モノの整理整頓、
・棚の配置
・動線環境の整備


ムダなスペース、ムダな動きを削減し
効率よく動作できる環境を作ります。
※また、モノの整理をしていく過程で
アタマの整理まで出来てくる効果があります。

自分の段取りとは
・忘れない
・漏らさない
・探さない


と人的ミスを削減する
段取りのことを言います

相手の段取りとは
・効率化の本質
・最大効果を生む原理
・問題点に気づく視点


であり、
「相手目線」「相手がラクになること」の効率化を行うことで
自身、自社の最大の効率化を生むことに
気づく改善理論というべき段取りです。

************

本当に効果があったのは
「相手」に対する改善だった

************


先日のブログでも書かせて頂きましたが

本当に効果があるのは

「相手」に対する段取りを

行うことだったのです。

遡れば、事務改善の仕組みづくり

最初のお客様は『美容室』でした。

それまで請負にて記帳代行を

させて頂いており(税理士さんの下請けです)

資料を請求するのですが、

その資料がいつも何かが不足し、足りない

不足資料の連絡や、その資料待ちで

会計入力が遅れることが続いていました。

そこで私は現場に入り、問題点を探り

●受付マニュアル、

●事務マニュアル


を作成し、

【資料チェックリスト】

美容室の担当者へ渡し、

「毎月このチェックリストで
資料もれがないかを確認し、
これを表紙にして資料をください」


というルールを作ったのです。

自分の行う業務の前の段階

お客様の業務フローに着目し、

そこを『カンタン』にすることで

『ラク』にルールを守ってくれる

仕組みを作ったということです。

この相手を『ラク』にすることによって

資料は揃い、

ルールを遵守され、

スピーディーな対応がなされたのです。

最大の効率化は

相手を誘導することが

ポイントなんですよね。
 ↓※このブログで詳しく書いています。
Blog「相手のラクは自分のラク」より

**************

まず自分の荷物を軽くしないと
気持ちの余裕は生まれない

**************


では、

「段取りの順番は最後が「相手」ではなく
最初にした方が良いのではないか?」


と思われるかも知れませんが

段取りの順番には意味があります。

例えば、登山をしていて、

一緒に登っている仲間の荷物が

重そうだとしても、

自分の荷物も重い状態で

その荷物を持つことは出来ますか?


またその荷物を軽くする方法を

伝えることが出来るでしょうか?


それと同じなのです。

まずは、自分の荷物の整理からが必要なのです。

そして少し軽くなった状態で

相手のことを考え始める・・・

その順番でいいのです。

相手のこと、お客様のことを

考えられる思考、状況、環境の

余裕を作ることが大切です。

まずは、その余裕を作ることで

より良い効率化の方法も出てきます。

まずはモノの段取りから(^.^)
下記のような状態から脱却してくださいね。

※ちなみにこの山積みの資料は
「とりあえず」と「不安」の量。
整理整頓すると、
5分の1以下になることがほとんど


資料の山




思ったように段取りが進まない!
相手目線の効率化を進めたい!
と、お悩みの方はご相談くださいね(^.^)

■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>



| 改善の方法・実践 | 18:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当に知っておきたい個人保護管理

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です!(^.^)

先日、10/20(月)YPP様主催の

「事務カフェプロジェクト」にて

【無駄を省いてシンプルに効率化!】

というタイトルで登壇してまいりました

jimucafe

内容はというと、

シンプルな効率化とは

どんな「段取り」をするか?が大切!

ということです。(^.^)

そんな段取りについての事例を盛りだくさんで

お話しさせて頂きました。


ちなみに主催の株式会社YPPさんとは

「事務の効率化」と言う点、

「中小企業向けのサービス」という点で

共通項が多く、

今回登壇させていただくことになったのですが、

実はYPPさん、事務代行を行っている会社

なのですが、

以前にもブログで書いたのですが、

びっくりすることに

プライバシーマーク
puraibasi-

を取得しています。

在宅事務が専門で、どのようにして

プライバシーマークを取得したのでしょうか?

また個人情報の管理はどのような所に

気をつけているのでしょうか?

**************

 個人事業主の方には
 特に聴講されることをオススメします!

**************


士業、コンサルタント、起業家が増える中

自宅兼事務所で開業している方も多いです。

また、

ワークスタイルが変化する中

自宅やカフェで仕事を行う方も

増えてきています。

そこで気になるのは、

お客様からお預かりする資料、

データ、などの管理、セキュリティ体制!

次回の事務カフェプロジェクトは

満を持して株式会社YPP
代表取締役である

五味渕典子氏が、

個人情報保護に関するお話しを

されるそうです。

題して
『小規模な職場や自宅オフィスでできる、
データの安全管理について』
 


・これだけは知っておきたい
 個人情報の取り扱いに関する基礎知識
・設備投資なく、人とルールで作る安全対策
・自宅オフィスや、社員の自宅持ち帰り
 データの安全管理について 等


●11月17日(月)18:00~20:00開催 
詳しくはコチラをご覧ください
 ↓ ↓ ↓
第44回事務カフェプロジェクト


今や『安全管理』は企業、会社内の

問題だけではありません。

個人レベルの自宅にもおよんでいるのです。

あなたの自宅、

ビジネス環境、進め方など

安全性が高いと言い切れますか?

特に、

情報量がすごい

士業、コンサルタントの皆さまには

聴いていただきたい内容ですね(^.^)♪



■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』


| セミナー情報 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【測る】を効率化!!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

昨日(10/19)は、東京神田にて

「TOC(制約理論)のセミナー」を開催

いたしました。
TOCセミナー

このセミナー、何より

『体感する』ということを重視していて

業務改善をする上での

着目すべき「ボトルネック」を見つけることを

『身につける』感覚が素晴らしいのです。

ですので、頭を使って勉強するというよりは

シミュレーションゲームの中で体感する為

職人気質な社長や従業員の方も

すっごく分かりやすい!!

参加者同志の業務フローを一緒に

見直し、アドバイスし合う場もあり

他者を客観視することで、

また自分の業務にも跳ね返ってくることも

あります。

是非また東京開催をしたいと思っております。


さて、業務改善と言えば、

最近、こういったものを購入しました!

※すでにfacebookでは、写真や投稿を
しましたが、敢えて活用法をお伝えします。(^.^)

**************

 定規型マスキングテープ!

**************


私の背表紙ラベルのスタンダードは

今や、「マスキングテープ」

なぜならファイル自体は「一時保管」

ほとんどであり、

最終的にはデータ化するので、

ファイルを使い回ししやすくするためです。

しかし、ここに来て、

面白いマスキングテープを見つけました
(※facebookの投稿を見て即買い)

それは「定規式のマスキングテープ」です。

masuking-1

このマスキングテープ

もうすでに「ピン!」と来る方も

おられますよね?

何が良いかというと、

『モノをそこに置いただけでサイズが測れる!』

ということなんです。

事務作業の中でよくあるのは

発送業務に関わっている方

ですね。

また印刷業やアパレル関係の会社では

工場内でバンバン使用できるのでは

ないでしょうか?

例えば、、、

masuking-2

こんな風に、机にマスキングテープを

縦横に貼っておくことで、

角を合わせるとあっという間に、

縦横のサイズが分かります。
(※高さのみ測る必要あり)

この写真は箱の場合でしたが、

縦横サイズだけで良い場合は

どうでしょう?

モノをそこに置くだけで測れる

という効率化に繋がります。

さっそく、お客様にお話しした所、

すぐに工場で使用され、喜ばれました。

測る際に

「メジャーを取りだす」

「測る」(何工程ある?)




「そこにモノを置く」という

1工程にできるといいですよね(^.^)

※ちなみに私のおススメは
黄色の数字が記載されているマスキングテープ
なぜなら、テープ自体が目立つので使いやすい。



■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』



| おススメの本、文具、商品 | 11:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

CamiApps活用術!!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

急に寒くなってきましたね。

我が家も夏用の掛け布団から

薄めの羽根布団の登場です。

目下、気になる衣替えのタイミングは

「いつからブーツを履くか?!」です(笑)

さて、先日

品川KOKUYO様にて行われた

「CamiApps」のイベントで

CamiAppアンバサダーの方3名に

交じり、

私なりの活用法と今後の期待など

お話しさせて頂きました。

アンバサダーの皆さまの

お話しも添えて

まとめてお伝えしたいと思います。

************

手書きユーザーの効率化

************


各、活用の発表を聴いていて

感じたことは、

まず第一に、特に良いと思われるのは

●『手書き』ユーザー向け

だという事。

・図を書く

・手書きでメモをとる


ことや、そういった手書きの

必要性がある場合向きだという事。

例えば

・営業訪問時の聞き取りメモ

・コンサルティングでの図解を
織り交ぜたメモ


・打合わせ記録


などです。

これらを

書いてチェックする!【書く】の

ワンアクションで

タイトル付けから

クラウド保存や

メールを【同時】に行える

という良さ

しかし、そこはやはり手書き!

OCR機能は現在で80%の読み取り力

読み取り保存形式は

・画像(JEPG)
・PDF
・テキスト情報付きPDF

と3種あるが、

テキストはまだまだ

文字化けが多いため

あとで修正が必要にもなる。

ですので活用としては

【手書き】のままを保存し、
テキストデータは簡易メモ
とする

使い方がベターな感じです。

※現在更なる開発をすすめられているので
どこまで改良されるかに期待大!!


*************

EverNote(エバーノート)と
相性が良い!!

*************


私は、DropboxやGoogleドキュメントで

データ管理を行っていますが、

CamiAppシリーズは基本的に

EverNote(エバーノート)と相性が良いです。

それはデータを保存する際の

「振り分け」が自動で出来るからです。


例えば

私は、CamiAppsアプリ上で

下記のようなアクションマーカー

の設定を行っています。

フォルダ

そこに「タグ」管理として

私の場合、

●打ち合わせ
●キャミアップ使用テスト
●研修・セミナー・勉強会
●業務タスク
など

を登録している。

そうすると、

アクションマーカー登録にて

振分けのタグも選択しておくことによって

(※アクションマーカー設定は、
一度に複数の動きを設定できます。
メールとドロップボックスとカレンダーなど)

エバーノートでは、

その設定次第で

勝手に「タグ」の連携も行われ

そのタグの中にデータが保管される仕組み

なのです。

エバーノート


これが、他のクラウドだと

「CamiApp」のフォルダ内に

1ファイルずつ保存されるだけなのです。

こんなイメージです。



とは言え、

CamiApp内には保存されているので

「検索」機能を使用すれば検索は容易です

osusume

という事なのです。

**********

活用法!!

**********


活用法の中で

「面白い!」と思ったのは、

CamiAppアンバサダーの内山直樹氏が

話しておられた

「手書き」ブログを自動UPする!
という方法でした。

OCRで読み取れなかった文字の

修正は必要になるかも知れませんが

パソコンに入力する手間を格段に

省くことが出来る感じです。
↓下記、内山氏からデータをお借りしました(^.^)
  内山さん、ありがとうございます!!

内山氏-1

内山氏-2


※下記、内山氏がCamiAppsへ
手書きした内容がアップされた様子です。
(タイトルが「コクヨ」ではなく「コクタ」と認識
されていますね(^.^))
 ↓ ↓ ↓
内山氏ブログ「九惑星時代」より



なるほど、エバーノートを活用して

自動アップの仕組みを作るようです。

※今度チャレンジしてみます(^.^)

その他、

私の活用としては、

●業務タスク

●付箋活用でポイント部分のみ
 ノートから取り外し可能

という使い方もしています。

husen
  ↓ ↓ ↓ データ保存されると・・
husenn2

***********

今後の期待

***********


今後の期待としては、

●手書きの「見積書」活用

●ボールペンの色分け

●フォームの自動作成

●複数ページに及んだ際の
 連結

●軽量化、薄型化

●サイズ違い


などの意見が出ていました。

なお、開発は順次進んでいるようで

フォームのカスタマイズ機能

ボールペンの改良

システム連携など

行われているようです。

道具は工夫と活用次第で

より効率よく使うことが出来ます。

まず使ってみることで

自分なりの効果的な活用方法が

見つかるかも知れませんね(^.^)

そんな面白い活用方法が

見つかった時はぜひ、教えてくださいね♪








■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』







| おススメの本、文具、商品 | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

相手の【ラク】は自分の【ラク】?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

台風一過、清々しい朝を迎えた東京。

青空が眩しいくらいです。

さて、連休明け、仕事はスムーズに

進みましたでしょうか。

連休明けのスムーズさは、

連休前の段取りと、

朝の再確認で変わってきますよね(^.^)♪

段取り・・・大事です!!

************

デキる段取りとは?

************


段取りのデキる人って、

実は自分の段取りだけでなく

他者の段取りまで

している時があります。

業務が前後していたり、

自分のした仕事を

チェックしていただく事が発生する

場合にこの違いが見受けられます。

例えば、
●先輩や上司に自分が作成した資料
を確認いただく時


<「あと一歩な事務員」の場合>

→作成した資料に「ご確認お願いします」(名前)
という一言メモだけ添えて、机の上に置く

メモ

<「デキる事務員」の場合>

→作成した資料に、
◎チェックするポイントに付箋をし、
◎自分の不安な箇所についての説明を添え、

◎確認のお願いの期限まで記載をし、

確認依頼の一言と名前を添えている。

資料


相手の時間を最小限に

効率的な段取りはどちらが良いか

分かりますよね。

相手の段取りまで整備する

段取りは、自分の時間さえも

効率よくします。

※さらに効率よくする場合は
チェックリストを定型化しておき、
特記事項のみメモしたものを添える
方法だとメモの効率は上がり、
同じ業務の効率がUPしますよね(^.^)♪


チェックリスト


「あと一歩」なメモだけだと

◎期限がないので、
期限確認のやりとり発生

→下手をすると後回しで
 忘れられるリスクも

◎どこをチェックするかが不明確なので
時間がかかるかも?と思って
結局後回しになりやすい


など、相手の手間をかけ、
しかも自分の仕事も進みません。


***********

相手をラクにすると、
自分もラクになる

***********


効率よく仕事を進めるには、

「思いやりの心を持って接する」

と聞きますし、私もよく言います。

では、「思いやりの心」とは

具体的にはどのような

こと(行動、考え)なのでしょうか?

効率化の観点からすると

私は、こう思います。

『まず相手をラクにする方法を
考える!!』


それが、同僚だったり、先輩だったり

上司だったり、取引先だったり・・・

「どうしたら、相手はスムーズに
仕事が出来るのだろう?」


そう考え、工夫をすることが

まず大事なのです。

自分がラクになる!は

自分中心になりがちです。

相手の事を思いながら

その中で自分にも負荷がかからない方法

を探し、やってみることなのでは

ないか?と思います。

相手が喜び、
 ↓
そしてスムーズに仕事が進むことによって
 ↓
関連する自分の仕事(業務)まで
 ↓
スムーズに進む。。


気持ちの良い循環が生まれ、

効率化が進むのです。

また、相手の「ラク」を考えた時に

自分がしている相手への対応

仕事を客観的にみることが出来ます。

よく「お客様目線」に立って

考えると言いますが、

まさしく「相手目線」を考えることで

自己中心的、自己満足ではない

「ラク」の工夫
を考えていけるのですよね。

相手をラクにすることで

自分もラクになる・・・


そんなHappyな循環を創るのは

まず相手の段取りを考えてみること

からですよね(^.^)♪



■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』





| 人材・採用・教育 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムダなモノとスペースのお金とは?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)

秋に入り、冬まであと一歩

冬になると「師走」と言われるくらい

多くの方が忙しくなる時期

そんな忙しくなる前に

どんな準備をしておくべきなんでしょうか?

私は、自宅のつかえなくなったパソコンを

1台廃棄し、

さらに仕事の空間を広げ、

加速中(^.^)♪

あなたはどんなことから始めますか?


***********

ソコに家賃が発生している!

***********


私、事務改善を行っていて

本当にムダだなーーと感じる件があります。

それは、「ムダスペース」の事です。

自社ビルや自宅をキャッシュで

支払っていたり、

借り入れが完済していない限り、

●使っていない場所、

●不要なモノの置き場、


という、そんなスペースには、

実は「家賃」と言うお金が

かかっているのです!

しかし、その家賃を払い続け、

しかもそれを置いておきたいが

ために新たな倉庫を借りる・・・

なんてことを進めようとする

会社様、結構あるのです。

************

詰め込みをやめる!

************


ひとつ事例をお話ししましょう。

先日、事務改善相談で

「今の売上の5倍を来年度目標に
従業員を入れたいのですが、
事務所を構えるべきか、
自分で効率よく動けるようになるのか
悩んでいます」


という、矢加部さん(仮名)

からの相談がありました。

よくよく話をお聞きすると

資格勉強をしつつ、

お仕事に営業に、勉強にと

忙しく、かなり疲れ切ったご様子。

そこで
「きっと頭の中と同じような
環境でお仕事されているように感じます。
ムダなスペース、ムダなモノを理解し
整理整頓する事から始めた方が良いですね。」


「従業員を雇われるのか?
事務所を新たに賃貸契約するのか?
も、その後に再検討した方が良いですよ」


と、お話しし、

モノの整理整頓から手をつけよう!!という事に。

現在のご自宅兼事務所にお伺いすることに!

3LDKのご自宅の一室を事務所

また資料を置けるような倉庫スペースも

但し、かなりの汚部屋になっておりました。

(苦笑)

アドバイスだけでは進みませんので

今回は、仕事スペースのみ

一緒に片付けから始めることにしました。

(注)単純に効率よく仕事をするための
片づけです(^.^)

リビングや寝室、その他の水回りも

見て見ぬふり、

目的は、

効率よく仕事が出来る環境づくり!

です。

矢加部さんの倉庫はこんな状態でした

souko-1

分かりますでしょうか?

向かって左側(扉で隠れている所)には

ラックが二つ並んでいて、必要な

備品、資料があるのですが、

要るのか要らないのか

分からないようなモノが

その前に山のように積み上がり、

ラックから何かを取ろうとした時には

これらをどこかへ避けてからでないと

取り出せません。

しかも奥のものは、

全く取れない状況です。

ここを活用するには、

モノを詰め込みすぎず、

人が入れるスペースを確保する!

という事です。

*************

不要なモノにかけてるコスト

*************


結局、この倉庫に不要なものが

半分ありました。

3LDKのお家賃が250,000円

だとすると、


倉庫部分は、家全体の広さの

15分の1程度の

スペース=16,666円に毎月家賃を支払ってる

事に、、

この半額は、まさしくムダなモノの

家賃、その額8,333円!

年間約10万円弱をかけています。

しかもモノを取るたび

「モノを避ける」

「探す」

「取り出す」


と「取り出す」という行動以外に

2つも余分なことが発生。

手間という時間コストが発生します!

しかも悪循環は

取り出すのが手間、

探すのが手間だから買う!

ということにもつながり

また余分な出費をすることも。
※事実、同じような備品がたくさん
出てきました。


結果、倉庫の中身を一旦全部出す!

ということを行い

ラックの置き方を変え、

どこに何を置くか?の

動線を考えます。

現場に備品持ち込みの多い

矢加部さんの場合、

入口手前の大きめのラックを

備品置き場へ

入口正面の小さめのラックには

過去資料などの保管用にしました。

奥のラックとラックの間に出来た空間に

掃除機などの掃除用具を置き

私が立っている場所にモノは置かない!

というルールを決めました。
  ↓ ↓ ↓
souko-2

不要なモノに半分のスペースを取られ、

必要なモノが取り出しづらかった倉庫は

機能的な倉庫へ!

この後、事務所の整理へ・・・
(写真などは今回割愛)

まずは、

動線、スペースの確保です。

矢加部さんは、

実は完璧主義者。

中途半端な片づけが出来ず、

棚なども一番良いもの

「BEST」でないと、動けなかったようです。

そこで最後に私がお伝えしたこと

『BESTではなくBETTERから!』

優先順位は

「キレイで完璧な空間」ではなく

「動きやすく、分かりやすい空間!」


モノを増やすのではなく、

モノを減らす引き算
をしたあとに

環境を整えると

実は、「使えるスペースはたくさんある!」

と言う結果になるのです。

最後にワークスペース(事務所)部分に関しては

手書きの設計図(動線を考えた机、棚の配置

おススメの備品とその金額を添えた図案)

を提出して、コンサルティング終了。

この後、矢加部さんは

新たな不動産契約を結ぶことなく

今では片づけが加速しているようです(^.^)


事務改善、効率化は

モノの整理整頓、

動線環境を整えることから

が大切なのです(^.^)♪



まずは片付けしてみませんか?

ちなみに片づけのプロに相談されることも

おススメです!
 ↓
スッキリラボ

もちろん当オフィスでも
ご相談受け付けております。(^.^)




■10/19(日)業務改善の着眼点がゲームを体感して
みるみるわかる「TOC(制約理論)セミナー」参加者募集中

※詳しくはコチラ⇒TOCセミナー申込み


■10/20(月)「事務カフェプロジェクト」にて登壇いたします
⇒少人数制:参加者募集
※詳しくはコチラ⇒第43回事務カフェプロジェクト


■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』


| 改善の方法・実践 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

本当に鍛えたいのは『反射力』?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

ブログの更新が滞ってしまい、

楽しみにしてくださってる方、

申し訳ありませんでした。

少し体調を崩しておりました。(>_<)


今日の東京は朝から台風で

仕事にならない方も多かったのでは

ないでしょうか?

私は本日午前中にお会いする

クライアント様に昨日の内に連絡、

一番被害が大きい時間帯の約束

でしたので、念の為日程変更することに

しました。

************

 【情報】と【経験】

************


さて、

このように、台風が来たら、

・電車が動かない恐れがある。

・指定時間に遅れる可能性がある。

・状況によっては人命が脅かされる
 危険がある


・・・・

と、考えめぐらせリスクヘッジ(危機回避)

したのは、

・お客様の安全
・お客様がコンサルティングに集中できる状態
・お客様の満足頂ける時間

を確保したかったからなのですが

これが出来るのも

それを判断する為の

『情報』と『経験』だったのです。

それによって「臨機応変」な対応が出来たのです。

*************

パズル、折り紙、積木?!

*************


先日、コンサルティングを依頼され

情報を整理していた時に気づいたことが

ありました。

皆さん、よく

「たくさんの経験をしましょう!」

「勉強するのはいいことだ」

「アタマに引き出しをたくさん持つといい」

など言われたことは無いですか?

また

「継続できることをコツコツ続けると
忍耐力がつくよ」

「反復練習をするとイイ」

「小さいうちから創造力を
養う教育をするとイイ」

なんてことも聞いたことはないでしょうか?

これらは、本当の意味で

どんな時に役立つのか?と

考えていたんです。

情報を溜めこむこと

忍耐力をつけること

反復すること

何をしたら、これらは

身につくのか?

「パズル」

「折り紙」

「積み木」


が私の頭に浮かびます。

まさに、幼児教育を行っている

お客様の商材は、パズルや積木でした。

***********

 反射力!!

***********


数学の試験で「図解」の問題が

解けたら、有名進学校の合格率が

上がるって聞いたことないですか?

そんな実績があるそうです。

でもそういった事を聞いても

私はピンと来ないのです。

『実績』と『結果』という証明は

あるのですが、

それをして本当に鍛えていること

なぜその実績と結果を生むことに

なったのか?

「何がそうさせたか?」

を知りたくなりました。

いくつかの質問をしていると

「脳を鍛える」
「忍耐力」

などの言葉を引き出しましたが

足りません。

脳を鍛えると何が良いのか?

忍耐力をつけたら合格率が上がるの?

お客様から出てきた言葉を

全部書き出して、

それを見つめていると、

急にパラパラパラ・・・・と

何かが解け始めました。

それは全て

『反射力』という言葉に

繋がったのです。


問題を解く「反射力」を

鍛えている
のだと。

***********

反射力と臨機応変

***********


「情報」⇒溜めこむ⇒引き出し

「創造」⇒先の展開を予測する力をつける

「忍耐」⇒これらを繰り返すことで
      様々な結果も含めた情報を
      蓄積する。


     ↓  ↓ ↓

やがてそれらの「経験」を元に

「○○の時はこうなる」

というような情報が溜まり、

同じような場面、

同じような問題に直面した時


よい【結果】になった方

悪い【結果】にいかない方


選択し、提示していけば良いことになる

これが、いわゆる

【反射力】を鍛えることになる。

分かりやすく図解してみました。
  ↓ ↓ ↓
反射力


なるほど、

ということは、

小さいころからこの【経験】

繰り返し行うことは

その検証結果も含めた

データベースが蓄積される


だから、幼児からの教育に

意味がある。

そしてパズルや積木によって

「体感する」が加わり

勝手にそれらが身につくという事だ!

だから、合格率は上がるのですね(^.^)

さて、このブログで最初に書いたように

私が台風で延期したのは

【情報】と【経験】

まさしく、この『反射力』と同じ

この判断することをよく

『臨機応変』ともいいますよね

その時その場に応じて、

適切な手段をとること。

新人の事務の方が

失敗した時によく言います。

「失敗を経験したから
次にどうすべきか分かってくるよね」


と。

まさしく様々な【経験】を【体感】する

ことによって、「アタマ」で考える前に

行動できる、判断できる
という事に

なるのですよね(^.^)

反射力を鍛えることは、

地道な反復練習、反復検証

なのだと思う。

私はというと、

8月から腹筋10回から始め

今や毎晩30回、

そうしてベルトの穴が一つ

奥に入るという結果を体感し、

10月から

スクワット50回を取り入れた。

より体が引き締まり体力UPする

という予測を今「行っている」(笑)



≪お知らせ≫
10/19(日)東京神田にて
業務改善のボトルネック(着眼点)を見つける
セミナーを開催!!(外部講師にて)
まさしく【体感】いただきます。
お申込みはコチラから
 ↓ ↓
TOC(制約理論)セミナー


■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』

| ちょっとイイ話 | 19:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |