2015年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

私がゴルフセットを無償で譲ったワケ

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

今日の東京の朝は、快晴!

暑くなりそうですね。

さて、

先日、私、やっと決心したことが

ありました。

それは

「もう、今後ゴルフしない!」

ということです。

---------------------------
■捨てる決断
---------------------------


それまで

「また始めるかも?」と思いつつ

6年・・・全く再開もせず、

ゴルフバッグが玄関脇の

クローゼットに

どーーんと鎮座し、

邪魔に感じつつもそのままに

いくら『整理整頓』と言っても

まだまだ使えるキレイなままの

ゴルフセット、、、

セット

セット-2


なかなか捨てることも

出来なかったのですが、

6年間の自分の変化、

今後を考えると、

「しないな。」と言う結論に。

思い切って【捨てる】を決断!

案外、決断することに時間がかかるもの・・・

それは、

ほとんど使っていない
キレイなまま残っているもの

のように思います。

やはり、「勿体ない」が先にきますよね。

------------------------
■売る!のは得か?
------------------------


さっそく区役所の

粗大ごみセンターに電話・・・

確認すると、

ゴルフバッグは、クラブが14本までなら

中に入れた状態で廃棄可能で

300円のシールを購入して貼り、

回収日(※要予約)に

回収頂けるとのこと。

・・・・と、ここまで聞いて

準備をしようと中身を確認

やっぱり、キレイなままでした。

次に考えるのは

オークションサイトなどで【売る】という事。

何度かオークションサイトを

利用したことがありますが、

案外手間がかかります。

①モノの写真撮り
②それぞれのサイズ等確認
③売値想定金額決定
④詳細文章作成
⑤オークションサイトへUP
⑥質問のやりとり
⑦落札者決定
⑧落札者へメッセージ
⑨入金確認
⑩送り先など確認
⑪梱包
⑫発送


この一連の流れ、

「捨てる」だけなら300円で

モノを粗大ごみ置き場に移動するだけ

しかも、6年前に買ったもの

流行りすたりを考えると

そんな高い金額で売ることも

考えられず、結果、

【手間】と【お金】のバランス

考えると、

モノを廃棄した方が効率が良い。

-------------------------
■モノを活き返らせる!
------------------------


そこで思ったのは

「きっとあの頃の私のように
ゴルフを始めたいけど、
一式揃えるにはお金がかかる
どうにか安くならないかな」


なんて必死で探している人も

居るに違いない!!

そんな方に喜んでもらうことの方が

モノが【活き返る】のではないか?
(※あえて「生き」ではなく「活き」
活用されるという意味で)

それは私にとっても幸せなこと。

どうせなら知り合い、友人の誰かだと

いいな~。

ということでfacebookへ投稿

1分で反応があり、即落札!

落札額はもちろん0円。

但し、取りに来てくれること


様々な【手間】は無くなり、

知り合いに【会うキッカケ】ができ、

【モノも活き返る】

逆に「欲しい!」と手をあげてくださった方に

感謝したい!

せっかく買ったモノたち、

本当に使えなくなるまで

使いきりたいものです。

なので関連商品として
下記のものもお見せし、
欲しいものだけさらにお渡しすることに
(全部を無理やり押し付けはしません。笑。)
  ↓ ↓
セット-3


【捨てる】から

気持ちよく

【活き返らせる】

という事が私のモノに対する供養。

そして

【譲る】ということで

全ての煩悩を手放し

笑顔を感謝のみ頂ける。

「捨てる」と考えられないもの

捨てる気持ちをシフトして

無償で譲ることで

モノを活き返らせてみませんか?

| ムダの着眼・コスト削減 | 08:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【自由研究】でファンづくり?!

こんにちは、

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

いつの間にか台風通過とともに

梅雨は明け、夏本番ですね。

巷では、子供達の夏休みの宿題

その中でも【自由研究】について

自由研究

最近では各企業が題材提供をする

イベントや、工場見学、キットの販売など

子供達のハートを掴む

『ファンづくり』合戦が始まっていますね。

このニュースを見ると、

子供に戻りたくなります。

---------------------------
■なかなか見れない「現場」見学
---------------------------


是非、小学生以下の

お子さんがいらっしゃる方は

お子さんを連れて、参加してみては

いかがでしょうか?

なぜなら、大人もしっかり楽しめる工夫満載

企業のものづくりの現場や、

整理整頓された工場内の見学

など自身の仕事や社内の改善の

事例を目の当たりにすることも

デキるのですから(^.^)♪

★下記のサイトで工場見学の
一覧が見れますよ(^.^)

 ↓ ↓
http://www.walkerplus.com/spot_list/sg0110/

http://koujoukengaku.info/

(ああーー私が行きたい!
しかし一緒に行く子供がいない!
大人の社会見学に申し込むか(^.^))

----------------------------
■HPでも自由研究材料公開!
----------------------------


ホームページ上でも自由研究の

手助けをしている企業もありますね

例えばクックパッドさん
 ↓↓
なつやすみのたべもの自由研究

というページを作り、

動画まで提供しています(^.^)♪

サントリーさんが出している
  ↓ ↓
水の自由研究

も理科の実験を思い出します

面白いところでは、

東京都立図書館さんのHP、

111枚のアイデアカードから
題材を選ぼう!


という企画。

そういえば図書館ってあまり

利用していませんでした。

本屋やAmazonで購入してばかりでした。

ちょっと見方が変わりました。


自由研究・・・なんだかワクワクしますね。

そこには、様々な工夫や

大切なことを分かりやすく伝える

仕組みが満載。

まずはこの夏、私は

図書館に行ってみます♪


追記)
夏休みの観察日記用に
朝顔を購入するお母さんの姿を
ホームセンターなどで見かけましたが
今頃花は満開でしょうね(^.^)
朝顔

あの朝顔は、
この夏を過ぎるとどうなるのだろう?
観察日記の「その後」の動植物の
生育が気になる私です。

| 情報 | 08:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【洋式トイレ】の為に頑張る?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です(^^)

先週末の台風11号に続き、

またもや12号が今週末

日本列島直撃か?!∑(゚Д゚)

週末のイベント担当者や

参加者は気が気じゃないですね。

逸れますように(念)

さて、本題。

------------------------
■洋式トイレが欲しい
------------------------


先日、お客様の会社で

事務担当の女性(仮にA子さん)と

雑談していた時のこと、

いつもパンツスタイルのA子さんが

ロングスカートを履いていたので

私:「イメチェン?似合うね」

声をかけると、

A子さん:「思ったより、中がムレて暑いんです
しかも、トイレが大変で、、、」


ロングスカート


と。

ん?!トイレ?

その会社さんのトイレが和式で

ロングスカートだと、

裾がつきそうになり

困るんだと(女性ならうなづく所)。笑。

A子さん:「そうそう、高倉さん、
洋式トイレが欲しいんですよ」


トイレ


私:「い、いや私がプレゼント
できないよf^_^;」


A子さん:「でも洋式トイレ欲しいな~
お客様が来た時も
キレイなトイレは気持ちいいと
思うんですよね~」


A子さんは本当に洋式トイレが

欲しそうだったので、

そこで私は

一つ提案してみる事にした

------------------------
■利益を出して相談!
------------------------


私:「会社の利益が上がったら、
洋式トイレにリフォーム出来る
かもよ!
その為にはどんどんたくさんの
仕事が請けれるように、
改善も必要だし、一時大変な事も
あるかも。
社長にどれだけ利益が上がったら
洋式トイレへリフォームしてくれるか
相談してみたら?
目標も出来て、いいんじゃない?」


間髪入れず、A子さんから

A子さん:「それ、叶うならめっちゃ
頑張れます!!
相談してみます!」


自分の給与や休日の要求ではなく

トイレ、、、

みんなが喜ぶものの為に

頑張れる!と言い切る

そんな笑顔の彼女に

何だか気持ちを持って行かれた。


よ~し、利益上がるように

もっと、効率化のアドバイス

バシバシしちゃうぞ!(≧∇≦)


こんな一言が私の

モチベーションを上げ、

効率化を促進するのだ!



お金や時間だけが
従業員の求めてること
ではないですよね。

もっと、従業員と語り合う

そんな雑談時間に

真実やヒントがありそうです(^^)

さて、A子さんは目標の

洋式トイレをゲットできるのか?

楽しみです♪


| 改善の提案 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝えることは『知る』ことが先

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

さて、皆さま連休はいかがお過ごし

だったでしょうか。

私は、台風上陸直前の木曜日の夜に

関西は兵庫県へ。

翌日の朝6時の兵庫県は

雨が真横に降っていましたよΣ(゚Д゚)

その日の仕事を終え、

また移動をしようと駅に行くと

在来線は全線ストップ。

かろうじて新幹線だけが動いており

なんとか目的地へ。

嵐の中の連休でしたが

ほんの少しの予定のズレのみで

すべてなんとか移動出来たり

仕事も予定どおりでき、

つくづく「ツイてるなー」と

実感していました。(^.^)

さて、そんな連休明けの火曜日は

月曜日の振替えでBlogアップです♪

今回はコンサルタントとして

いや本当はどんな仕事においても

どんな環境下にあっても

私がこれは真理だなと思っている

言葉をご紹介♪

-----------------------
■伝えたら終わり?!
-----------------------


私も時々これを思い返し、

自身も戒めるそんな言葉

****************

「無知の知」

です(^.^)

ソクラテス


(意味)
無知であるということを
知っているという時点で、
相手より優れていると考えること。

また同時に真の知への探求は、
まず自分が無知であることを
知ることから始まるということ。

~哲学者ソクラテスの言葉~

**************


案外、コンサルタントなんてしていると

「●●がイイ」「●●しましょう!」

私も含め、言い切ってしまう人多いです

時には、色んな知識を総動員させ、

何か伝えようとしてきます。

案外、自分が伝えて人を動かそうと

しているのかも知れませんね。
(自身も反省・・・)

でも実は、

その会社のこと

その仕事のこと

その従業員のこと

その人のこと

その悩みのこと


知っているのは当事者であることは

間違いない。

だからこそ『聞く(聴く)』ことが

重要なんです。

本当のアドバイスや提案なんて

内容を知っていないと

役に立つことなんて難しいもの

聞く上でやはり『質問力』は大事だなと

思うのです。

もちろん「伝える」⇒「伝わる」ことも大切
※ココ、間違えたくないのが【伝わる】ことが
大切という部分。

ただし、順番があるのですよね。

1)聞く(聴く)
  ↓
2)質問する
  ↓
3)提案する(伝わるように)


ということなのだと。(^.^)

| 改善の提案 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

優先順位の【差異】?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^-^)

昨夜から台風直撃の関西へ

出張に来ています。

今朝、起きた時の暴風雨、、

風の形が目に見えるぐらいの凄さ

でもこんな災害の時って、

まったく知らない他人同士の

助け合いの精神が垣間見れ、

なんだか人の本質的な優しい

思いやりの気持ちに触れる

そんな良い部分もありますね。

さて、

そんな関西入り直前に

とある企業にて

事務改善の研修を行っていました。

そんな研修の中で、

受講者の皆さんに、

やってもらうワークの1つに

【頭の中の整理整頓】
(業務タスクの整理整頓)


が、あるのですが

そんな時、こんな質問を受けました

============
◼︎優先順位がわからない?!
=============


「先生、質問です!
自分が思う優先順位が本当に合って
いるのかが不安です。
その場合どこに付箋を貼っていいのか
わからないのですが・・・」


ワークでは、

シートを配り

まず付箋に今請け負ってる自分が

すべき業務を全て書きだして頂きます。

次にその付箋を見て、

本当に自分でないとダメな業務か?

を問いかけ、他者へ引き継ぎや

しなくて良い仕事だったらその付箋を

除きます。

残った付箋を

重要度が低いか高いか?
緊急度が低いか高いか?


に応じて、優先順位をつけ、

その枠へ貼り出していく・・・

というワークです。

そのワークで、緊急性が高いのか

重要性が高いのか?を理解していない

ということなのです。

その都度の依頼に応じて

行う仕事もあったり、

上司から言われるままに

引き受ける仕事などは

わかりにくいと言うこと。

そこで、私の答えは、

「めちゃくちゃイイ質問ですね。
まずは、ご自身が思っている
優先順位を貼ってください。


「その後そのシートを上司(社長)に
見ていただき、優先順位が違う箇所を
貼り替えていただいてください。

その際、【なぜこの順番なのですか】と
上司(社長)に質問してください。

そうすると優先順位の理由を理解でき
優先順位をつけれるようになります。」

これには一緒に受講してくださっていた

経営者も納得いただき、承諾。

質問者の女性も

「なるほど。安心しました。
そうします!」
とのこと。

============
◼︎差異に気づく大切さ
============


このことで私自身も勉強になりました。

仕事の受託者が感じてる優先順位

依頼者が思っていた優先順位

差異が生じる可能性は常に含んでいる

その差異をどのようにいつ調整するのか?

それは大切だということ。

今回の重要度、緊急度のシートで

「見える化」したことによって

この【差異】を確かめるキッカケにも

なりました。

ぜひ一度、【差異】を確かめるという

ことをされる事をおススメします。(^-^)♪

| 改善の事例 | 08:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【時間がない】けど【残業したくない】

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

今日の東京は33℃にまで

気温が上がるそうです。あちち・・・

本日、日傘が欠かせません。

さて、こんな暑い日は

早く帰りたいものですが、

そうでなくても

「残業」は嫌ですよね?



でも、その改善って、

案外「今忙しいから、後で・・・」

なんてことを聞きます。

例にもれず、私にもそんな状況が

ありました。

-----------------------
■忙しいと感じる時って?
----------------------


実は、忙しいと感じる時は

頭の中の情報が整理されていない時に

起きているように見受けます。

実際、聞いてみると

スケジュール立てて

仕事が行えるように

整理するだけで

その気分は解消され、

案外「空き時間」

あったりします。

そこで、忙しいと感じてしまう原因に

ついて考えてみました。

------------------------
■忙しい・・・その原因は?
------------------------


代表的なのは下の4つ

1)繁忙期で仕事量が増えた時

2)予定している仕事に突発的な
仕事が2つ3つ入った時

3)目の前にある仕事や
 与えられた仕事にその場その場で
 対応している時

4)机の上に資料が山積みな時

・・・・・

分かります。

私自身もテンパってしまうこと

多かったです。(^^ゞ

でも、

案外ヒモ解いていくと、

意外と時間が空いたり

するものなんです。


例えば、

下記のように自分に質問をして

考えてみることをおススメします。

1)繁忙期で仕事量が増えた時

Q:自分だけがする仕事」と決めていないか?
Q:他者でできないか?
Q:各仕事のそれぞれの期限はいつか?



2)予定している仕事に突発的な
仕事が2つ3つ入った時

Q:予定の仕事と突発的な仕事、
 それぞれの期限は?
Q:それぞれの仕事を書き出し、
 優先順位をつけてから始めているか?
Q:その仕事は他者でできないのか?


3)目の前にある仕事や
 与えられた仕事にその場その場で
 対応している時

Q:仕事のスケジュールを
 事前に確認できないか?
Q:同じような仕事が続いている時
 ルーティン化(定期的に日程を入れる)
 できないか?


4)机の上に資料が山積みな時

Q:その資料の山の中身は
 すべて自分の仕事なのか?
Q:不要な資料が混ざっていないか?
Q:それぞれの優先順位や期限は?


いかがですか?

似たような質問が出てきましたよね?

「忙しい」と言うことの
別々の原因、理由に対する
質問は、

下記の4点

⚫︎自分しか出来ないのか?
(他者には出来ないのか?)

⚫︎期限や優先順位を
理解しているか?

⚫︎スケジュール立てて
行なっているか?

⚫︎不要なモノまで混ざって
いないか?


と言うことです。

自分が行う仕事の情報を
正確に把握するだけで

イキナリ仕事を始めるより

効率も効果もUPします!(^^)

朝5分~10分

この仕事の整理整頓時間を

取るだけで、驚くほど

時間どおりに仕事が

進みやすくなります!

まずは、その仕事に、

質問してみませんか?

【コツ】
行う仕事を全て付箋に書き出してみると良いですよ(^^)
※そこに期限や予想時間も記入



| 問題点の見つけ方 | 08:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フィルム農法と改善の発想

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

今日は、午前中にビッグサイトへ

行ってきました。

目当ては

ワークスタイル変革EXPO と、

文具・紙製品展ISOT

です。

度胆を抜く目新しいものは少ないものの

昨年より進化しているクラウドサービスの

仕組みの

更なる今後に期待大!!

な感じでした。

さて、

今週の週始めは

関西出張から始まったのですが

7/8に東京に帰った夜、

テレビをつけると次のような会社の社長が

紹介されていました。
 ↓ ↓
メビオール株式会社

紹介していたのは

日本テレビ『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』

と言う番組。

その中の

【日本列島ちょっと昔の旅2007年11月16日賞】

というコーナーで

2007年11月16日の新聞で紹介されていた

メビオール株式会社の森 有一社長を

勝手に表彰するという内容

番組を見ていると、

こちらの社長、森 有一さんは、

なんと

『世界初!!土を使わないで野菜を栽培』する事に

成功した方だそうで、御歳73歳!!

開発した

特殊なフィルム【アイメック®】

を使って野菜や果物を

栽培する

『アイメック®(フィルム農法)』という

技術を提供しています。

すでに世界70か国以上で登録されている

そうですよ(^.^)

し、しかし2007年に開発されていて

今までまったく知らなかった私・・・

なんて無知なんでしょうか。。

まだまだ知らないこと多いです。

-------------------------
■土壌の悪さをものともしない
-------------------------


ビックリしたのは、

このフィルムに植物の根が張るということ。

フィルムと言えば、

水を通さないイメージを持っていましたが

フィルムに植物が根付くなんて

想像を超えます。

このフィルムは日本に限らず、

砂漠地帯のドバイでも作物を

実らせるという成果を出しているようで

実際に日本でも震災のあった

岩手県でこの農法を使って

トマトの栽培をしているようです。

●干ばつのある地域

●砂漠地帯

●震災で土壌が使えなかった地域


など

「土」を必要としない農法であるため

土壌の悪い地域が生きを吹き返す

製品であり、技術です。

この技術がどんどん進化し、

被災地での農業を支えたり、

諸外国の砂漠化していく地域の

緑化に貢献したり、

地球環境の変化に対応

していけるものとしてどんどん

普及していきそうな気がします。

--------------------------
■理想と発想の転換
--------------------------


このアイメック®というフィルムは、

人工透析、人工血管、カテーテルなどの

医療用製品に用いられる膜および

ハイドロゲル技術の開発を

30年以上に亘り行ってきた

森 有一氏が発明した技術と

いう事ですが、

商品や製品、技術の開発も

改善も、

よりよいモノづくりサービスを

追究、研究、工夫をしていくうちに

その過程(もしくは課程)で

別の【理想】を描き、

【発想の転換】をすることによって

生まれていくように思う。

この技術はコレでしかできない。

この製品はこの素材からしか
作れない。

この仕事はこの人にしかできない。

こういった考えは

【現実直視】しているだけで

前へは進みにくく

素晴らしい発想の妨げになっている

のではないか?と感じる。


より良い改善の為には

今の【現状】を全て捨て、

まったく新しいモノに置き換える

くらいの発想が必要なのだと(^.^)♪


私の事務改善も、もっと

発想の転換が必要なようです(^.^)♪
 ↓※ひらめいた?(笑)
ひらめき

| 改善の提案 | 20:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

やろうとする事を継続するコツ!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)

最近、ジム通いも料理も習慣化

してきました。

今日などは、

出張にもかかわらず、

フィットネスへ!

私、ホテルのフィットネスを

初めて利用しました(≧∇≦)

------------------------------
◼︎初めから決めすぎてもダメ
------------------------------


こんな風に継続できたのは

曜日を決めて行く!

まずこれだけをルール化し、

時間はマチマチです。
(案外同じような時間になってくる)

Blogも月曜日と金曜日に投稿する!

と決めて時間はマチマチ。
(出来れば朝一を定型化予定)

ルールを縛りすぎると

「出来ない」になり、

出来ない状態が続くと

途絶えてしまう、、、。

失敗していた理由に
気づきました(≧∇≦)

「決めすぎてもダメ!」

------------------------------
◼︎最適を探るのにあえてユルく
------------------------------


だからあえて、

ゆる~い自分ルールを決め、

最適な時間を探るのです。

決めなくても行きやすい時間が

勝手に見えてきます。(^^)


改善を進める上で大切なのは

「継続」していくこと。

マニュアルをガチガチに作っても

作った瞬間から陳腐化します。

要は、それがどれだけ

更新されやすい様になっているか?

と言うことが、

継続的な改善

つながっていきます。

------------------------------
◼︎始めやすい方法とは?
------------------------------


先日、某企業で、

「⚫︎⚫︎する日の日時を決めましょう!」


なんて声高に言いましたが、

一部修正です!

「最初に始めやすい
方法を考えましょう!」


です。(;^_^A


よりやりやすい、達成しやすい

低い跳び箱を跳ぶことを

続けた次に、自ら少し高い

跳び箱を跳べる気持ちに

なる事こそ大事なんですよね(^^)♫

曜日からなのか?

回数からなのか?

時間からなのか?

どれからでも良いのです!

| 改善の方法・実践 | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宅配便の【冷蔵】の取り扱いとサービスの意識

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

本日は雨の東京・・・なぜか腰が痛みます。

レインブーツの出動です(^.^)少し「♪」

暑かった4月5月の次は涼しい6月が過ぎ

7月、、、

そろそろ各企業でも準備されているのが

『お中元』

お中元


最近では、お中元お歳暮廃止にしている

企業も増えてきていますが、

夏になると特に気になるのが

宅配便の【冷蔵】扱いのサービスです。

宅配


--------------------------
■留守の際の対応
---------------------------


送る品物によって、

通常配送

冷蔵

冷凍


など選択できる宅配便

冷凍はまだ良いのですが

気をつけたいのが【冷蔵】商品

もちろん宅配会社さんの車も

冷蔵専用車だったりしますが

車から取り出すとそこはもう夏の日差しの中・・・

移動時には保冷バッグの中に入れている

ようなのですが、

いくつもの荷物が一度に入り

取り出してはお届けし・・を繰り返すと

どうしても外気に触れやすくなりますよね

また、たまたま留守だったりすると

不在票を入れて持ち帰ります。

うーーん。本当にこれでいいのでしょうか?

不在票に気づかない住民
(毎日ポストを確認しない)

の場合、2日後にやっと電話があったり・・

しかしその時には食べごろを過ぎて

あっと言う間に腐ってしまうことも・・

----------------------
■ありがたいサービス
----------------------


ありがたいことに、

佐●●便さん経由で荷物が届く場合、

ドライバーさんが事前に確認電話

下さいます。

そこで帰宅時間などを調整できるので

大変助かります。

困るのが、不在票を入れ続けるだけのパターン

宅配会社のホームページからメンバー登録すると

宅配を事前にお知らせしてくれる機能もありますが

夫婦別姓の私の場合は、夫の名前だと

これも使えません。

やはり事前に聞いてくださると有り難い。。。

-------------------------
■改善するなら?
-------------------------


例えば、

「□ 先方へ事前連絡で帰宅確認」

という項目を入れたり
(電話をかけるコストや時間を宅配会社が
負担することになりますが、、、
この辺は料金設定でもいいかと)

日時設定の項目の横に

「先方帰宅時間確認済・未確認」

とどちらかに○を付す項目を

追加するのはいかがでしょうか?

通常配送でない場合は

そこまですることで、

よりそのサービスを全うできる仕組みに

つながるように思うのです。


私たちの仕事の中でも

そのサービスの本当の目的を

自ら真に理解し、

そのために日々改善をしていくことの

大切さを感じます。

宅配会社さん、いつもありがとうございます。

上記について是非検討してくださいね。


よりよいサービスの追求のために。(^.^)

| 改善の提案 | 08:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |