PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ムダの見分け方】

こんにちは、高倉です!

シルバーウィーク突入!!!

各地の高速道路は混んでたようですねっ

さて、経費の削減、時間コストの削減を

提言しております私ですが、

『ではどの経費から見直していくのか?』

はい、それは次のような順番で見ていきましょう!

1.まず、税理士先生より頂く試算表より
 『損益計算書』を見てみましょう!
 
(※売上と仕入れ及び経費が書かれた書類です)

2.そのうち、御社にとってどうしても必要な経費を
 チョイスしましょう!
 
(細かく選定→例えば、店舗家賃は必要、事務所家賃は△など)

3.2で「必要」と思った経費以外をどこまで削減できるか?を
 まず検討します!


4.次に必要なものも、ネット・口コミ・知り合い筋などあらゆる情報を
 使って、コストを削減できないか?を検討
 
(例えば、携帯代はプラン変更などマメにする。
       仕入れは競合他社と比較
       広告費は、印刷コスト削減など)


5.削減予定のうち、削減することにより売上縮小になるものはないか?

 (攻めと守りの両方のバランスが大事!削減だけでは
  売上に影響することもあるので注意しましょう!)


6.コスト削減によって、人件費に影響はないか?
 (※実は、人件費が一番大きなコストです)

7.6を踏まえて、人手がかかりすぎている業務はないか?
 (実は、時間のかかりすぎる業務の見直しで
  人件費の見直し、業務の効率化は一挙にすすみます)


【注意】
上記5.でもお伝えしておりますが、

売上(営業)に影響しすぎるコスト削減は

全体の利益圧縮にもなりますので

バランスを良く見て実行しましょう!


(今日の一言)
【どんぶり勘定】と【ザル会計】は違います!

※本気で経費を見直したい方は
コチラをご利用ください
     
オフィスキスク 90分おためし訪問プラン

| ムダの着眼・コスト削減 | 17:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/101-259988a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT