PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【経費】を見直し⇒【利益】100%

こんにちは、高倉です。

日々「不況の深刻化」を各メディアで取り上げられていますが、

あまり言われると少々気持ちが落ち込んでしまいそうになりますねっ
(もっと明るい話題もありそうなのに)

そんな中、経営者の方々は、
売上維持・増加のための営業活動を続けていかなくてはなりません。
しかし、コストが・・・。

営業活動には、仕入れや広告費、交通費、人件費様々なコストがかかります。

そこで、

【経費】をもう一度、しっかり見直しませんか?!

多くの経営者の方は、売上のUPの為の営業活動に忙しく・・・
だからこそ従業員を雇い、外注業者に仕事を依頼するのですが、

私は、自社でコスト意識を持って経費を見直し、稼動率を上げることこそ、
【利益】につながると思うのです。

売上のUPは、モチロン事業を行っていく上で大切です。
ですが、

[ 売上 ? 仕入 ? 各種諸経費 = 【利益】 ]
と、いう算式から実際の利益は当然100%にはなりません。

対して、

経費の削減は、見直した分だけほぼ100%利益

に転嫁します

また、コスト削減ができた分は

売上UPのツールへの資金へと転嫁

することも出来るのです。

例えば、こんなことから始めませんか?
   
   

●仕入れ等取引業者を見直す
   (見直すことにより新しい情報も入り、従来業者との交渉にもなります)

●広告費の見直し   (営業戦略の方向転換など、より効果的かつローコストで)

●従業員のシフトの見直し   (必要かつ効果的なシフトに見直す)

●通信環境の見直し   (IP電話、携帯電話などの料金見直しなど)

●従業員の福利厚生の見直しと給与への転嫁
   (リストラされるよりも、毎月の給与がある方が良い!)

                      などなど。


私は、企業の【ムダ】を見つけ、効果的な【改善】を考え、

【仕組み】を作っていくことが大きな【利益】につながる

と信じています。

| 改善の方法・実践 | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/14-abc9ac76

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT