PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「ピンチはチャンス!」

こんにちは、高倉です!

皆さん、先日のオバマ大統領の就任演説見ましたか?

アメリカ史上初の黒人の大統領!歴史的瞬間でしたね。
(私はリアルタイムにNHKで演説を聴きました。)

19分間という長い演説の中で、最後の方に
次のような一節がありました。

【我々米国人一人ひとりが、

自分自身や国家や世界に

義務を負っていることを認識し、

こうした義務を嫌々ではなく、

喜んで受け入れることだ。

私たちにとって、困難な仕事に全力で

立ち向かうことほど、自らの性格を定義し、

精神をみたすものはない。

これが市民であることの代償と約束だ。

これが私たちの自信の源泉だ。

神が未知の運命を自らの手で形作るよう、

我々に求めたものだ。

なぜ男性も女性も子供たちも、

どのような人種、宗教の人々も、

こうして就任式に集まることができるのか。

なぜ約60年前なら地元のレストランで

給仕されなかった可能性のある男の息子が、

こうして皆さんの前で宣誓式に

臨むことができるのか。

これこそが、我々の自由、

我々の信条の意味なのだ。

我々が誰なのか、

我々がどれほど遠くまで旅してきたか。

今日という日を、それを記憶に刻む日にしよう。】



現在、日本でも不況の話題ばかりです。
連日解雇の話や派遣切りの話が
メディアに溢れています。

今こそ、真に自分自身を見つめ、

自分の運命を誰のせいにするでもなく、それを受け入れ、

立ち向かい、自らが全力で行動する時
なのかも知れません。

【神が未知の運命を自らの手で形作るよう、

我々に求めたものだ。】


と、オバマ氏も言っていますが、

まさしく自らの運命は自らが握っているのです。

ピンチはチャンス!!

こんな時こそ、この不況を乗り切るために

経営者と従業員が団結できるのではないでしょうか?

経費の見直し、稼働率の見直し・・・

従業員の方にしても職を失うよりも、

一緒に考えて乗り切れる方法を見つけ出だし、

仕事を続けていくことの方が良いのではないでしょうか?

今こそ、会社が一致団結できるチャンスなのかも知れません。

| ちょっとイイ話 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/16-e68a2934

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT