PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【話を聞くときは、頭を空っぽに?!】

こんにちは、高倉です!

最近、ツイッターにfacebookにと

してたら、ブログがおろそかに・・・・

本末転倒ですねっ(^_^;)

よりよい情報提供を心がけます(^.^)/

さて、最近システム開発のお仕事を

お手伝いさせていただく事があるのですが

分からない分野の仕事をサポートする際

私の頭はフル回転で

自分が分かる領域に持っていこうとします

これにより、逆に

質問が支離滅裂になったり

「分かった」と思ったことが

実は噛み合っていなかったりで

仕事が上手く進まないことがありました。

コミュニケーション不足というより

【聞く耳】をキチンと

持っていなかった事が原因
です。

先方は、「自分の伝え方が悪かった」と

言いますが

私は自分の理解不足に自己嫌悪・・・。
(※誰もお互いを責めない関係はイイですねっ)

まだまだ修行が足りませんね

知らず知らず、

考えてしまう脳の回路が出来てるようです。

座禅を組んだり、瞑想にふける人がいますが

こういう訓練に役立つのかも知れません。

話を【聞く耳】は聞こうとしすぎるよりも

頭を空っぽにすると、

おのずと入ってくるのではないか?


と、やっとわかった今日この頃

『長い間考えこんでいるものが、
  いつも最良のものを選ぶとはかぎらぬ。』
  (ゲーテ)

   ↑ ↑ ↑
★これ、そのシステム開発コンサルの方から
頂いたメールの一コマです。

『深い!!!!』

| 改善の提案 | 10:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/211-f0b3129d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT