PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

事務作業の【カレンダー活用術】

こんにちは、高倉です!

風邪をひいてしまいました。

久々のマスク生活です。(^_^;)

さて、12月に入り

2010年も残りわずか・・・

来年のカレンダーは購入されましたか?

最近は、ネット上のカレンダー管理

クラウドオフィス化で

紙媒体のカレンダーの出番が減ってきました。

ですが、敢えて私の推薦は

『卓上カレンダー』です。

事務作業はほとんどが

デスクに座って行います。

またルーティンの業務がほとんどです。

私はいつもスケジュール管理の大事さを

お伝えしています。

それは、覚えきれないこと

期限の決まっていることを

書き出すことによって

その手前におこなう作業の

日程まで見えてくるからです!

これが仕事の優先順位の振分けにも

結びつきます!

卓上カレンダーはその点

ベストだと思います。

なぜなら

1.期限の決まった業務を
 1年分先に書き込んでおける

2.パソコンを開かなくても
 スケジュールが目に入る

3.仕事の分量が一目瞭然

4.準備期間の日数が分かりやすい


などなど

パソコンのスケジュールには

日々変化する項目や

打ち合わせを記入

手帳には、プライベートも入れた

予定を記入

そして卓上カレンダーは

事務作業の為の年間カレンダー

として使用すると

業務の管理が行いやすいと思います。

「いつも目に止まる」

    ↓

「忘れない化
  忘れニク化」

    ↓

「空き日程を有効活用」


空いた時間を有効に使うには

先のスケジュールをいち早く

情報として持ち、

前倒しや段取り時間に使うことで

作業効率がグンとUPします!

まずは、来年1年分の

ルーティンワークを

卓上カレンダーに書き出してみましょう!

| 改善の方法・実践 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/237-13f43f73

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT