PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【人の役に立つ】仕事って??

こんにちは、高倉です!

今日も1日寒いようですね。

みなさんお風邪など召されませんように。

さて、先日お世話になっているお客様の

従業員(男性)の方と

ランチをご一緒しました(^.^)

この男性従業員の方(Aさん)は

最近入社したばかりの40歳

私はふいに

「なぜ、前職を辞めて
この会社に入社したのですか?」


と尋ねてみました。

すると、Aさんは

「この会社の理念が好きなんです!」

と即答、

お給料は前職の約半分からの

スタートになるのに『何故??』

更に、Aさんは続けます。

「この会社の社長が、

『同じ仕事をするなら

社会性を持って仕事をしたい』って

言ってたんですよねーーー。

その言葉が心に響きました」


更に私は尋ねました

「その社長の言う社会性とは何ですか?」

「それは、『人の役に立つ』と言う事です」

Aさんの前の会社では、『これって本当に

この人の役に立っているのだろうか?』と

考える瞬間が多かったようです。

「本当に売れる商品は

世の中、多くの人が欲している

そして役に立っているんだと思うんです」


私は、Aさんのこの話に

感動しました。

まさしく、私も感じていたからです。

全ての仕事において

役に立っているのか?を

意識していくことが

とても大切なように思います。

役立つかどうかは、はっきり言って

相手が決めることです。

ですが、

「役立ちたい」を考え、

追求して

仕事をすることによって

本当の『感動』が生まれ、

役立てるのではないか?
と思います。

| 改善の提案 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/243-320278b0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT