PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アウトソーシングで全て【ラク】になるはずでは??

こんにちは、高倉です!

ごめんなさいーー。

ブログ更新まで3週間以上経ってしまいました。

これは私がブログを始めてからの

最長記録です。

梅雨に入り、夏はもうすぐ??

と思ってもまだまだ

夏本番の暑さには達していませんよね?

今年は節電対策もあるので

冷夏でいいよーー☆(私汗っかきなので)

さて、先日こんなお悩みを聞きました。

「高倉さん、アウトソーシングで

○○会社に、頼んでるんだけど、

コストが高いのに、ミスが多くて

結局自分の事務が全て無くならないんだよね

事務員を雇わないとダメってこと?」


はい。

基本は、「事務員を雇うこと」をオススメします!
(※事務所が無い場合を除く)


ですが、まず

なぜ、このような事になったかの【原因】を

探る
必要はありますよね。

ただし一つ言えることは

「アウトソーシングで
100%の事務業務は無くなりません」


なぜなら、

■承認、確認が必要

■アウトソーシング業務の
 ルール化元資料の作成が必要


だからです。

しかしながら、これも

■承認、確認
 ⇒書類作成はしないが添削や修正・追加指示を行うのみ

■ルール化元資料の作成
 ⇒開始時期、事前確認の猶予があれば
  アウトソーシングで作成したもの添削のみ


ですが、このチェックまで嫌がる経営者の方も

いらっしゃいます。

これは、いけませんよね・・・。

「誰の会社でしょう?」

「誰のお金でしょう?」

「誰が一番分かっているのでしょう?」


そこの責任までは

アウトソーシングは出来ないのですよ(^.^)


しかも、場当たり的な経営をしていては

アウトソーシングの効率は著しく低下

もちろんコストのみが高く感じてしまうのです。

そこには

■スケジュールを立て

■ルールを決め

■連絡をし、

■確認をし、

■承認する


この5つが出来ることで

より効果的にアウトソーシング部分を

活用できるのですよね。

さて、この社長さんが話してした

「ミスが多い・・・」の原因を探っていくと

やはり見つかりました

■決まったルールを勝手に変更

■複雑で多岐に渡る内容変更を
 場当たり的に行っていた


・・・。

これでは、外注業者も大変です。

ミスが出る原因を作ってるようなものです。

ここでは、

【スケジュール】と【ルール】が曖昧

だったのですね。


さて、では外注業者だからミスが起きたのでしょうか?

いいえ。

これは、従業員を雇った時にでも

同じことが言えます。

経営者の方はよく

5W1H(今は6W1Hでしょうか)

を従業員に言いますよね??

経営者の皆さん、

先にそれを率先して行いましょう!!(^.^)


「言わなくても分かるだろう!」

「なぜ間違うんだ?」


と言う前に、原因を探り

その改善を行いましょう。


社長が1人で行った方が「早い」と

感じるのは、

「自分の考えてることをそのままするだけ」

だから決断をスピーディーに出来るのです。

また、お金のこととなると尚更です。

【未来】への対応を考えて

投資しているのか?

自分の【ラク】にお金をかけているのか?


それを明確にすることで

【損】か【得】かが見えてきますよ!(^.^)

| 改善の提案 | 17:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/275-093cebf3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT