PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【自宅家賃は経費計上できるのか?】

こんにちは、「見える化」で効率をUPする

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です!(^.^)

この連休、みなさんリフレッシュしていますか?


土日を使ってイベント・セミナーを開催したり

交流会へ参加される方も最近は多いですよねーー(^.^)

私も先日、2/7(木)に

中小企業支援隊の活動として継続している

『ワンコイン経営座談会』を開催しました。

↓↓↓
座談会


もうかれこれ9回をすぎ、次回10回目は4月4日です!

開催していると色んな事に気づきます

今日はその中から一つをご紹介

******************

自宅家賃って経費計上できるのですか?

******************


この質問、結構多いのですよねーー。

最近は、個人で開業される方も多くなり、

自宅兼事務所でお仕事される方が

増えているのです。


税理士さんからのアドバイス
 ↓ ↓ ↓
1)自宅は持ち家ですか?

2)自宅は賃貸ですか?


1)と答えた方、

持ち家を自分自身(もしくは家族名義?!)

賃貸契約をする必要があり、

そうした場合、

ご自身や家族に不動産所得が発生します。

逆に不動産所得税を計算したり、

その収支を管理する必要も出てきますので

持ち家を計上するのは、

得策ではありません。

ちなみに、こちらもご確認ください
↓ ↓ ↓
「所得税法37条により
個人事業者が支払う家賃は
原則必要経費に算入することが
できますが、生計を一にする
親族等に支払う場合には
所得税法56条で必要経費に
算入しないものとしています。
したがって生計を一にする
親族等が支払いを受けた家賃は
不動産所得の金額の計算上
ないものとみなします。」

早い話しが、一緒に住んでいる

家族へ家賃を払う場合は、

経費計上できませんし、

不動産所得の計算にも入りません

と言うことです(^^)


2)と答えた方

この場合、合理的な計算基準があれば

計上可能です。


たとえば、


■仕事で使用している面積と
全体の面積から割り出す


具体的な事例で言うと、

2LDKのマンションの1室を

利用している場合

リビング部分を仕事でもプライベートでも

使用しているとします。

そうすると、

半分とも取れますね。

しかし、そのリビングを使用する頻度は?

使用範囲と頻度によるんですね(^.^)

私の場合は、2LDKの1室仕事部屋ですが

打ち合わせ等を自宅事務所で行うことは

ほとんどありません。

ですので、少し少な目に見積もって

3分の1計上をしています。


このように、

持ち家と賃貸でも違ってくるのですよね(^.^)

※ちなみに光熱費が割合ですべて計算されるとは

限りません。それは使用頻度によるからです。

特にガス、水道って頻度計算は難しくなりますよね

電気代の計上のみをおススメされる税理士さんもいます。

まずは、税理士さんに相談してみましょう(^.^)♪



このようにワンコイン経営座談会では、

起業をする、したて、経営のヒントなど

参加者みんなで一つ一つの疑問をシェアし、

そこで出てくる回答や事例もシェアする

そんな仕組みがあるから

リピーターも続出!!!(^.^)

「こんな事誰に聞いたらいいんだろう?」

がわかります♪

| 情報 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/393-b02c6467

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT