PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

頭の中のパズル

こんにちは、

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)

週末いかがお過ごしですか?

私はと言うと、

今日から3日間北海道で

お仕事です。(^^)

イベントなので、

私自身も楽しんできまーす♫

さて、本題、、

私最近、気づきました!!!

事務処理業務に向いてる人の

頭の中の構造、、、

それは、

計算が得意

ではなく


パズルが得意な人!



なんです。

事務業務って、


事務に計算は大事ですよね

でも、数字を合計したり

演算するのは、電卓や

パソコンがやってくれます。

もっとも大切な事は、

今、何を行っていて

どんな材料(する内容)がそろっていて

それに対し何を使って行うか?

だったり、

会計などの計算においても、

計算を合わせるためのポイント

「どこに着眼するか?」

が大切なんです。

まるでそれは、

パズルのピースを

当てはめていく事に

似ています。

どのピースがどこに合うのか?

一つ一つのピースが

キレイに当てはまって、

はじめて完成するんです。

ピースの形や絵の繋がりを

意識してはめて行くんですよね。

一つの仕事には

いくつもの作業工程があります。

その工程の先にある仕事の

【目的】=パズルの完成イメージ

に向かって、

進める事で、

ピース(作業、人、モノ、カネ)

が漏れる事なく、必要な箇所に

はまって形が作られていくんですよね。

私が、常々「複眼力が大事!」

と言ってるのも、

このパズルのピースを見て、

何から合わせればいいか?

を考えれる人

と言う感覚なんだ!と

最近気づいた事でもあります(^^)

| 改善の方法・実践 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/447-1169beaf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT