PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

封筒の【宛名書き】どうしていますか?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です!(^.^)

今日は晴れ晴れ、快晴の東京の空。

なんだか清々しい一日でした。

さて、

昨今、事務の現場では「効率化」が進み

たくさんの事がシステム化されたり、

PCのソフトで作成されたり

便利な世の中になっていますよね(^.^)

そんな中、

ちょっと気になること発見!!

それは、封筒の宛名書きです。

**************

効率化するなら宛名シール

**************


まさかまだ手書きでしていませんか?

封筒


それは、親しい方、大切な方への

心のこもった手紙なのでしょうか?

もし、そうであれば、手書きは素晴らしい♪

ですが、そうでなく

・請求書の発送

・資料の郵送


そんなことに毎回手書き・・・

そんなことをしていないでしょうか?

「数が少ないから・・・」

と良く聞きますが、

少なくても、

これは「時間管理」を考える上で

改善していくことだと思います。

住所を調べ、確認しながら書くこと

1回2分を5枚=10分

月5回あったとしても

50分

50分×12ヶ月=600分


=10時間!!!!


にもなるのですよ((+_+))


もし、これを宛名シールで

事前に作成しておき、

シールを選んで貼るだけ!

シール


だとしたら、

15秒程度

15秒×5枚×月5回×12ヶ月=75分

600分-75分=525分
もの「差」

なるのです!!!

最近では使用しているシステムの中に

宛名シールのメニューがあったりもしますが、

無い場合は、下記も使い勝手が良いですよ


◆Wordの差し込み印刷で宛名シール作成
なんだ!カンタン!Excel塾より

◆フリーソフトで宛名シール作成
ラベル屋さんソフト

などなど・・・

*************

封筒自体を変えることも

*************


また、宛名シールではなく

実際の作成した文書に

宛先の住所等の明記がある場合

封筒自体を

窓付き封筒

窓付き



送付内容物によっては、

上記のようなものを利用することも

効率化です!!

しかも、窓付き封筒だと

内容物と送り先を間違える・・・

なんてことにはならないことが

大きな利点です!!

郵送のチェックを1工程削減もできます。

【価格】と【時間】という

両方からのコストや手間、リスクを

考えて、活用したいものです(^.^)



※時間の価値を知れ。
あらゆる瞬間をつかまえて享受せよ。
今日出来る事を明日まで延ばすな。


~チェスターフィールド~



★OFFICEキスクの事務効率化
業務案内と料金はこちら(初回60分1万円~ご相談承ります)
⇒ <業務案内>

★OFFICEキスクの
お申込み、お問い合わせ

こちら⇒<ご相談・お問い合わせ>

| 改善の提案 | 15:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/474-afa38689

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT