PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ノートに書いてチェックするだけ【CamiApps】

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です!(^.^)

さて、連休も終わり、月の半ば、

新しい週のはじまりですね。

しっかり休まれたでしょうか?

私は、自宅近くの芝浦~お台場まで

クルーザーが出ている場所があり、

約15分のクルージングを楽しみました。

利用頻度は少ない感じで

時間をずらすと、貸し切り状態になることも

夕方の最終便に乗ったのですが、

こんな素敵な写真が撮れました(^.^)

芝浦

1日や連休を取れなくても、

ほんの15分、海風を感じてリフレッシュしました。

※こちらから出航場所と時刻が確認できますよ
 ↓ ↓(片道大人600円子供300円)
UrbanLanch
※ちなみに帰りはレインボーバス(お台場~田町)に乗り帰ってきました
ACCESSが本当に便利なのです(^.^)

さて、本題です。

そんな連休前に私、面白い事務改善ツールをゲットしました。

****************

写メもスキャンも不要でクラウド保存!

****************


こちらです!
 ↓ ↓ ↓ 【CamiApps(キャミアップS)】※コクヨS&T
キャミアップ

ノートタイプとメモパッドタイプがあり、

私はメモパッドタイプを購入しました。

まずは下記の紹介ムービーにて

内容を見てみて下さい
 ↓ ↓ ↓


何が良いか分かりましたでしょうか?

【写メ】も【スキャン】も不要で

ノートにチェックマークを付すだけで

Dropbox(ドロップボックス)や

Evernote(エバーノート)と言った

クラウド上のサーバーへ

保存がすぐに出来てしまうのです。
(セキュリティの話はここでは割愛)

今まで私の行ってきたことは

1)ホワイトボードや紙に【書く】
  ↓
2)写真を撮るorスキャンする【映す】
  ↓
3)ファイルに【名前を付ける】
  ↓
4)クラウド上のサーバーに【保存する】

実に4工程

ですが、このCamiAppsは、

【書く】→(チェックを付す)

と、1工程!!!

なんと、3工程省けてしまう。

************

打合せ記録・議事録の管理

************


様々な中小企業の実情・・・

打合せ記録や議事録については

共有できる仕組みはあるのですが

活用できていないことがほとんど

紙ファイルにしてもデータにしても

『必要な時しか見ない』

必要な時とは、大抵が

打合せや会議をした直後1週間以内と

打合せや会議をする直前に

前回の内容を見る!

と言った具合です。

あんまり意味がないのです。

これを知った時、私は、

テキストデータにする意味はなく

『伝わる』方法であれば良い!という

考えに切り替わり、

ホワイトボードに書いた内容を写メで送る!

というのをスタンダードにし始めました。

最近では、紙資料ではなく、データ化して保存もほとんど

手書きを改めてテキスト化する手間は

不要だと判断したのです。

手書きの方がカンタンな図や流動的な

矢印の動きや、協調部分も分かるのですから(^.^)

**************

タイトルが自動で付与される【ラク】
Google【カレンダーとの同期】

**************


さて、話は戻ってCamiAppsの使い心地ですが

タイトルを書く場所(一番上の1行)があり、

そこにタイトルを書くとそのまま

データにもタイトルが付与されます。

イメージ1

  ↓ ↓ ↓ 上記はこんな感じで保存されます。
タイトル

これは、めちゃくちゃラク!!

あとでイチイチ、保存したデータを探し出して

タイトルを付与し直す手間が要らないのです

(この手間結構面倒だったのです)

但し、OCR機能(自動文字読み取り機能)に関しては

多少書き方を気にしないと、

間違った読み方をされますので

気をつけましょう!(あとで簡単に訂正できます)


次にGoogleカレンダーとの連携ですが、

打合せ記録用ノートorメモパッドを

使用することによって、

日時を記載する欄に手書き記載することで

自動的にGoogleカレンダーへUP!

これは、いつどんな会議や打ち合わせが

されたか?と

保管したデータを探すのがラクになります。
(日付で検索できる)

**************

合成まで出来ると言う優れモノ

**************


ただ、一つ気になったことがありました。

もしも、書いて、保存のチェックを入れた後に

書き足したらどうなるのか?

先ほどの、

キャミ

を書いたあとに「追加項目」として

図を書き、チェックマークを再度なぞってみました!

2

すると、

データ的には

追加項目部分の「図」のみが

新しくデータ保存されるのですが、

CamiAppのアプリ上で【合成】という項目があり

そこで先の2つの画像を合成することが

出来るのです。

※一度チェック保存したあとは、
その後書いたものが電磁記録されるのですね
この機能、やはりスゴイです!!


合成は少し手間かも知れませんが

ホワイトボードで書く

歪みや光の移り込みなどがなく


記録媒体として使用するには

かなり使えるツールだと認識!


但し、初期費用は少しかかりますので

費用対効果を計算してみてくださいね

※3工程削減できるので

営業マン、コンサルタントなど

打合せの多い方に取って、

電子記録していく上では、

あっという間に初期投資以上の効果が

あると思いますよ(^.^)

  ↓ ↓こちらから購入できますよ



<最後に>
欲を言えば、CamiAppアプリ内に保存されたデータのように
アクションマーカーごとのタグ(フォルダ)が
ドロップボックス上でも勝手に生成され
そこに振分け保管されるとイイなと思いました(^.^)

→下記、追記で書かせていただきました
ブログにてエバーノートとの連携で可能!
ということが
分かりました(^.^)

---------------------------------------
■2014.10.16 (追記)

その後、コクヨ様のイベントにて

活用方法とCamiAppアンバサダーの方々に

交じってお話しさせて頂きました。

その内容はこちらから見て頂けます

CamiApps活用術!




★10/19(日) 業務のボトルネック攻略 TOC(制約理論)セミナー開催!
業務改善を考えている方に効果的、シンプルに体感できるセミナーです
詳しくはコチラ↓↓
http://simpleproject.jp/seminar/event_detail.php?no=pq5juek23t

■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『出張提案会』


| 改善の方法・実践 | 09:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/568-b1f5db8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT