PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まずしておきたいパソコンセキュリティ対策!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

先日の長野県と岐阜県の県境にある

御嶽山の噴火・・・びっくりしました。

長野県に住む友人に確認したところ

お知り合いは全員無事とのこと

被害に会われ、亡くなられた方の

ご冥福をお祈りするとともに、

おけがをされた方の早期回復を

願います。

さて、今回の噴火、長野の友人いわくは

「浅間山の方は警戒されていたけれど
御嶽山が噴火してビックリ!」

とのこと。

全くノーマークなことにたいする

リスクマネジメントはなかなか難しいものです。

企業にとって、

ノーマークになりやすいリスクは何でしょう?

最近では、

某有名銀行の顧客宛てメールで

ネットバンキングのパスワードが盗まれたり、

SNSの世界でも「IDが盗まれた!」

なんてことが増えましたよね。

先日のブログでSNS対策を

書かせて頂きましたが、今回は

クラウド時代、効率化の時代に気をつけたい

セキュリティ対策についてです!

*************

ウィルス対策は万全か?

*************


先日、「事務カフェ」という勉強会

で開催された内容がまさに

「セキュリティ対策について」でした。

企業の規模、

自社サーバーの有る無し、

管理者・依頼業者の居る居ない

に関わらず

一般的な知識としての

プロからの見解を教わりました。

まず、

ウィルスの種類は下記のようにたくさんあります。

・迷惑メール

・スパイウェア

・ワーム

・フィッシングメール

など

ウィルス
※画像:日本OSS推進フォーラムより


どのような動作環境になるのか?
など詳細はこちらをご参照ください
 ↓ ↓ ↓
日本OSS推進フォーラムの記事より

最近多いのはスパイウェアといって

IDやパスワード、連絡先情報などを

勝手に盗むタイプのものです。

これ、わからないうちに感染している可能性が

かなり怖いです!!

さて、そのセキュリティ対策ですが、

本来、専門家に相談されることが一番です!

ですが、まず自分自身がどのような状態かを

理解し、早い段階で出来る対策を施しつつ

専門家に来ていただきましょう!

まず、パソコンのシステム内に内臓されている

セキュリティ対策があります。

win8以降のパソコンであれば、

基本的なウィルス対策はそこそこ安心だそうです。

ですが『そこそこ』ということ。

このあたりがビジネスになった場合には

対策不足となり、

顧客情報流出につながります。

特にwin7以前のパソコンをお使いの方は

ウィルス対策用ソフトをまずインストールしましょう!

では具体的にそれぞれの対策はどのように

しておけば良いのかをお聞きしました

**************

現状まずやっておくべき対策

**************


ではまずやっておくべき対策を

いくつかご紹介いたします。

※講義で質疑応答まで行い
聞いた内容に基づいて記載しています。

■スパムメール対策

1)メールの送受信の設定時に
 「Html方式を使用しない」に設定すること」

 ※Outlookをご使用の場合
 ※Gmailをご使用の場合

2)更にセキュリティを上げたい場合は
  「フィルタ機能付きのメールソフトを使用する」

 ※ここではサンダーバードというメーラーを
 事例として紹介されていました。

3)もっと複雑にするには
 「webメールの経由回数を増やす。」

 ※GmailからOutlookへ転送などの方法を
 別メーラーを使って2度3度ブロックする

個人として行うにはまず1)

会社的には2)を検討していくことも必要です。


■スパイウェア対策

1)パソコンの設定を変更する
 ・Javaの無効
 ・Activexの無効
 ・すべてのCookieをブロック

 ※Uncheckyの利用
  (他のウィルスソフトとの併用可能かを専門家に確認)
 ※なお上記の「無効」「ブロック」の設定は
 必要なものまで無効ブロックにしやすいので
 個別設定が必要(専門家確認をおススメします)

■アドウェア対策

1)フリーソフトのインストールに注意!
 ※最近では「Hao」「バイドゥ」というサイトが
 勝手に動きだす設定をしらない内に「OK」
 してしまっているものがあり、削除が必要!

2)追跡防止設定
 インターネットエクスプローラーなどでは
 追跡防止設定ができます

■ルーターの設定を活用する
 

 ⇒ルーター内にあるファイアーウォールを
  活用し、設定を確認する(ルーターを購入した先へ確認)

■クラウドツール対策

1)ダブル保管
 ⇒クラウドだけでなく、自社サーバーへの
  データ保管(紛失、消失対策)

2)ファイルデータを暗号化
 ⇒暗号化ソフトをダウンロードし
  ファイルやフォルダを暗号化
  万が一、ファイルを盗まれても
  暗号化を解かないと中身を
  見ることができません。
  ※おススメされ、私も導入をし始めたのは
   こちら⇒FileCapsule

■自宅でのネット利用に関して

1)「アクセス制限」の管理を行う
 ⇒使用者ごとのアカウントを取り
  自分以外の人が会社のファイルや
  システムを勝手に利用できない仕組みにする



最近では、大手メーカーなどが

「ワークスタイル変革」という事で

どこからでも仕事が出来る状況での

セキュリティ対策として

システム使用時の暗号化USBや

利用者権限設定

など、システム内の設定や

ツールを使った設定
も紹介しています。

まずは、どんなものがあるかに触れることも

大切ですよね(^.^)



とはいえ、やはり素人。

私としてはここはやはり

餅は餅屋!!!

プロに一度セキュリティを

見て頂くことをおススメします。(^.^)


今回講義を受けたのは

有限会社ミナモトクリエイティブサービスの

皆本徳昭氏


東京の三軒茶屋にて「カフェ」も

経営しており、

企業のIT顧問をしつつ、

カフェでパソコン回りの

相談も受け付けているようです。
 ↓ ↓ ↓
パソコンCafeやしち





■10/19(日)TOCセミナー/東京:神田にて開催
 ※外部講師を招いて行います。
 業務改善をスピーディーにすすめるために
 頭で考えすぎず、体感(シミュレーション)で理解
 します(^.^)

■ 事務効率化は、モノも情報も人もカネも「整理整頓」から!
仕組み化コンサルティング依頼
ご相談・お問い合わせはこちらから
※事務改善がビジネススタイルの1つにもなるのです!
 ↓ ↓
<ご相談・お問い合わせ>


■複数の専門家のアドバイス・提案を受けたい企業様募集中!
※OFFICEキスクでは様々な職種の方と御社へ工場見学し、(少人数制)
その後、その商品や工場の業務改善などテーマを決めて
その場で客観的な意見、提案を行います。
↓ ↓ 詳しくはこちらをご覧ください
『工場見学deイノベーション』




  



| 情報 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/572-a74c446f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT