PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

あなたはどのタイプ?(手帳編)

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

11月に入りクリスマス商戦、年末商戦

突入ですね~。

一気に年の瀬ムードが漂います。

さて、そんな中

今年も発売されましたね。

日経Assosieの「最強の手帳術」
アソシエ10月10日

※余談ですが、今回の雑誌掲載の中に
あのプレミア日本酒で有名な
「獺祭」を生んだ社長のインタビューも
掲載されています。

さて、話を元に戻します。

************

「もっと自分管理ができないか?」
と悩む方へ

************


手帳・・・私、毎年悩んでいました。

でも結局選ぶのは毎年同じもの。

でも今年は違います。

今年はスマートフォン管理に

切り替えたからです。

実は、毎年買っていたものは

①見開きで月間スケジュールが
書き込める12ヶ月+3ヶ月が掲載


②その次のページからは
見開きの左へ週間で時間軸管理
右へメモ

③最終ページはメモが書き込める


以上の要件を満たしているもの
でした。

しかし、

毎年、手帳を見ると

①と③しかほど使っていない・・・

そうなんです。

「もっと自分管理をしたい!」

と思って、

時間管理タイプを購入するのですが

結局は、

①の中に時間も書き込めるので

それで事足りるのです。

そして、③に至っては、

あとで、何をメモしたのか

見ることがほとんどなかった

という事実
→重要な事はすでに
仕事にかかり、その成果物を
データ保管等していた。


→もしくは付箋を貼りつけ、
付箋を作業中にPCへ貼り、
終わったら捨てるを行っていた。

目標と

実際に活用していることは

違うのですよね(^.^)

しかも、実際に活用できる部分こそ

フォーカスすべきだと思うのです。

************

あなたはどのタイプ?!

************


今は、メモは、CamiApps

付箋を活用

スケジュールはGoogleカレンダー

で統一し、手荷物を減らすことに

したのです。

しかし、手帳で「スグ」書きたい!

全体のスケジュールを一瞬で

把握したい!手書きが好き!

と言う方にはまだまだ『手帳』の

有効性はあります!

そこで、私、今回の

日経ビジネスAssosieさんに

書かれている手帳タイプを

図解にしてみました。

何にフォーカスするか、

手帳のどんな部分を活用


しているのか?

などから参考にしてくださいね

手帳の使い方図解


ちなみに、

工事関係、印刷会社、

プロジェクトリーダーの方など

1ヶ月以上かかる工数が発生し、


期限管理を徹底したいお仕事の方は

『ガントチャート型』がおススメです!

営業職やTodoメモが多い方は

『週間時間軸型』が使い勝手は

良いかと思います。

あとは、自分の趣味嗜好なども

入ってきますよね。

詳しくは『Assosie』の中身を

ご覧いただくかとより参考に

なるかと思います(^.^)


ちなみに今回

Assosieを購入したら、

こんなケースがプレゼントで

付いていました。

二つ折りにしても

広げても使える

手帳に挟める文具ケースです。

ペンケース1

ペンケース2

ペンケース3

うん。これは使えるな!!(^.^)


| おススメの本、文具、商品 | 14:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/585-b6895bbb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT