PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

確定申告の作業が3分の1の効率化!

こんにちは

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)

ここ最近、

ブログからすっかり離れておりました。

離れている間にも現実の仕事上では

様々な場面に出くわしておりました(笑)

しかし、今日はなんと言っても確定申告!

今回、私は初めて昨年末から

登録しておいた

「freee」(フリー)という

クラウド会計で

確定申告を行いました。
(ちなみに私は個人事業主)

前年まで某市販ソフトNo.1の

会計ソフトで

作成していたのですが、

今回クラウド会計で行った

便利な点、

困った点


をお伝えしたいと思います。

*************

シンプルな経営でも
確定申告に1日と少し??

*************


私はコンサルタント業ですので

会計は至って単純であり、

従業員もいないので、

かなりシンプル!

毎年例の会計ソフトで行っていた時も

「仕訳登録」
「摘要登録」
「伝票登録」

を事前にしておくことで、

キーワードで

登録した内容を呼び出し、

日付と金額を埋めていく作業が

ほとんどでした。

それでも面倒だったのは

下記7点

1)売上未収管理の為、
エクセル表を毎月つけていた

2)請求書はエクセルで作成
(毎月の数は少なくエクセルで十分でした)
なのでトータル売上を把握する為1)が
必要だった

3)カード支払の明細を確認し
入力するのにも誤差確認する為
エクセル表を毎月つけていた

4)アマゾンで購入したものは
上記2)のカードから引き落とされ
内容がカード明細には
「Amazon」と記入の為、
納品書や領収書確認が手間だった

5)通帳を見ながら、入出金を
入力するのに手間だった

6)現金出納帳を入力するのが
手間だった

7)会計ソフトで作成後、
ネット上で試算表を見ながら
税務署への提出用の決算書と
申告書を作成するのが手間だった

・・・と、こんな感じでした。

そうして1年分の確定申告作成を

丸1日(約8~9時間)かけて行い、

直接税務署へ届けていました。

なんと、時間がかかっていたのか?!

**********

3~4時間で完了!

**********


今回、「freee」を使って申告まで完了
(昨年末にやっと電子申告手続きを
しました)

先に書いていた悩みがスッキリ解消

それがスピード申告へ

悩み7点の解消の便利な点は
次のとおり

1)と2)は、freee上で請求書を
作成することで、
売上管理が完結!(ネットバンキングとの同期)

3)のカード明細は、
freee上でカードIDとパスワードを
登録することで自動同期し、
明細内容に合わせ、帳簿が計上
(事前に支払先名に対して
仕訳内容をルール設定しておくと
確認や登録の手間も省けます)

4)AmazonともIDとパスワードの
登録により自動同期で明細計上
(これにより、納品書や領収書確認の手間が
大幅に省略


5)通帳入力は上記カード明細と同じく
ネットバンキングとの同期により
自動計上され、確認登録のみ

6)現金出納帳・・・
これは、freeeで計上できるフォームに
入力しておくだけで計上できるのですが
過去の会計ソフトとの連携がカンタン
だったので会計ソフトに登録後
freeeへアップロード
(私としては手間はさほど変わらず)

7)これは便利!
freeeで作成したデータをe-tax用に
保存し、税務署のe-taxWEB版から
データ送信するのみ!でした

なんと言っても

1)~5)の改善は

今までの作業を3分の1
にしてくれました。

ただし、今回は使い始めて

最初の申告だったこともあり、

わかりにくい点もありました。

困った点は次の3点

1)相手先名称により仕訳が自動化
同じ相手先で消耗品費や交際費なと
変更がある場合、登録確認が必要

2)決算仕訳の振替伝票作成が
必要になる

3)複合仕訳が発生する場合は
知識がないと分かりづらい

しかし、これも『チャット』で

サポートセンターと

質問と回答がスピーディーに

繰り返されることで

その日のうちに問題解決!(≧∇≦)

 ↑
これは大きいです!

税理士さんでも商工会でも

「担当者が不在で・・・」とか

「後日ご連絡します」とか

多くないですか?

それがその場でスグに聞ける!

これは私のような

せっかちな人(笑)には

ぴったりです!



今回は、私が使用したfreeeという

クラウド会計についてお話しましたが、

最近出ている「マネーフォワード」

同じような機能が備わっています。

また法人化されている方には

マネーフォワードの方が

他ソフトとの連携が容易ですので

便利かも知れませんね。

※下記2社比較を確認できます。
(2014年11月作成)
↓ ↓ ↓
OFFICEキスク無料ダウンロード集



他にもどんどんクラウド会計が

開発されていますので

比較検討くださいね

今のうちからクラウド会計を

どのように活用するかを

検討することから

『経理』に対するストレスや

時間はより削減されていくように

感じます。



出来ない理由だけでなく、
メリットデメリットを書き出すことで
それを導入しなくても効率化の為の
問題点が見えてきますよ!(^^)





| 改善の方法・実践 | 08:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/611-aa005acc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT