PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

所変われば必要なものも変わる?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です!

お久しぶりです。

なんとブログ更新2週間も滞っておりました。

その間、腰痛と戦いながら、

仕事を続け、つい昨日くらいから

やっと腰痛ベルトを外せました♫

世の中は桜の花見で盛り上がっていますが

遠出が出来ず、

「ああー今年も花見は移動途中を
愛でるだけかな」

なんて思っておりましたが、

3月31日の15時頃、

上野へ腰の状況を見つつ

散歩がてらの花見へ!
(飲食なしで歩くだけです(笑))

*************

所変われば必要なモノも変わる

*************


上野公園へ行くと凄い人の波・・・

平日昼間にこの人数。

春休み、観光客、夜の花見の場所取り

様々な方が居ました。

満開の桜のトンネルを

一通り堪能し、

腰の調子もまだ悪かったので

カフェで休憩。

その後、スカーフでも買おうかと

思い、上野の「松坂屋」に入って

見たときの事。

品揃えを見ると、、、

年齢層は高めの設定な様子。

ですよね 

周りを見てみると、

平均年齢50~60歳といった所です。

「なるほど、こりゃ欲しいものは無いな」

と、帰ることに。

その前にトイレ休憩。。。
(高倉はこのトイレネタ多いのですが(笑))

そこで女子トイレの個室に入ると

面白いものを発見!!



これ、わかりますか?

足が悪くなった年配の方が

杖をついている姿をよく見受けます
(※80歳近い私の母も持っています)

その杖置き場として、

壁にこれが備えつけてあるのです。

これは、銀座の百貨店では

見られなかった光景。

マルイとかでも無さそうです。

杖の置き場、困るんですよね。

普通に置いているとスーと滑って

倒れたり・・・

その点これは便利です。

所変われば、必要なモノは変わってくるのですね。

その場にどんな人が来る(居る・集まる)のか?

どんな事を必要としているのか?

そういった事を知ることこそ

意味ある改善につながるのだと

感じました



| 改善の事例 | 09:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/615-da9a7681

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT