PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

伝えることは『知る』ことが先

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

さて、皆さま連休はいかがお過ごし

だったでしょうか。

私は、台風上陸直前の木曜日の夜に

関西は兵庫県へ。

翌日の朝6時の兵庫県は

雨が真横に降っていましたよΣ(゚Д゚)

その日の仕事を終え、

また移動をしようと駅に行くと

在来線は全線ストップ。

かろうじて新幹線だけが動いており

なんとか目的地へ。

嵐の中の連休でしたが

ほんの少しの予定のズレのみで

すべてなんとか移動出来たり

仕事も予定どおりでき、

つくづく「ツイてるなー」と

実感していました。(^.^)

さて、そんな連休明けの火曜日は

月曜日の振替えでBlogアップです♪

今回はコンサルタントとして

いや本当はどんな仕事においても

どんな環境下にあっても

私がこれは真理だなと思っている

言葉をご紹介♪

-----------------------
■伝えたら終わり?!
-----------------------


私も時々これを思い返し、

自身も戒めるそんな言葉

****************

「無知の知」

です(^.^)

ソクラテス


(意味)
無知であるということを
知っているという時点で、
相手より優れていると考えること。

また同時に真の知への探求は、
まず自分が無知であることを
知ることから始まるということ。

~哲学者ソクラテスの言葉~

**************


案外、コンサルタントなんてしていると

「●●がイイ」「●●しましょう!」

私も含め、言い切ってしまう人多いです

時には、色んな知識を総動員させ、

何か伝えようとしてきます。

案外、自分が伝えて人を動かそうと

しているのかも知れませんね。
(自身も反省・・・)

でも実は、

その会社のこと

その仕事のこと

その従業員のこと

その人のこと

その悩みのこと


知っているのは当事者であることは

間違いない。

だからこそ『聞く(聴く)』ことが

重要なんです。

本当のアドバイスや提案なんて

内容を知っていないと

役に立つことなんて難しいもの

聞く上でやはり『質問力』は大事だなと

思うのです。

もちろん「伝える」⇒「伝わる」ことも大切
※ココ、間違えたくないのが【伝わる】ことが
大切という部分。

ただし、順番があるのですよね。

1)聞く(聴く)
  ↓
2)質問する
  ↓
3)提案する(伝わるように)


ということなのだと。(^.^)

| 改善の提案 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/635-2434ffd8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT