PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

畳んだ時に濡れない、傘?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

本日も朝から雨の東京

朝の4時頃の雷は

カメラのフラッシュかのように

光っていたようです。

ちなみには私は熟睡していて

音も光も全く

気付いておりませんでしたが、、、

----------------------
■えっ?逆では?!
----------------------


さて、

昨日の朝も雨の東京、

信号待ちをしていると

タクシーを止める3人の

ビジネスマンの方、

そのうちのお一人が

まさに車に乗り込もうとした瞬間、

目を奪われました。Σ(゚Д゚)

傘をこんな風に逆に畳んだのです。

傘-1
(※出展:Amazonより)

えっ?!

これすごくないですか?

雨の日の悩みのタネ・・

濡れた傘を畳む時・・・手が濡れる

濡れた傘があたって・・・濡れる

ましてや車に乗る時、

傘を畳むのもひと苦労・・・

それが解消されるのです!!(^.^)

----------------------
■難点は見た目!
----------------------

この発想自体は全く傘の構造を

逆にした逆転の発想。

今までは、傘のカバーが発売

されたりしていましたが、

取り付ける・・・から

全く逆の方向へ畳む

という「動き」で改善された事例。

おもしろい(^.^)♪

でも、、、でもですね。

この傘を探していて

開いている時を見ると、

こんな感じです。

傘-2
(出展:Amazonより)

全く逆の構造・・・

ということは、

骨組みがむき出し!

という事なんです。

これは、ちょっと・・・

見た目がお洒落れではないですね。

しかし、機能的には問題なし!

あとは、風の強い時の強度が

知りたいくらいです。

ちなみに、価格は少し高めの

9,720円(Amazon出展価格です)
※こちらから購入できますよ
UnBRELLA

お洒落より「機能重視」の方には

良いかも知れませんね(^.^)♪

周りをよく見ると、面白いもので

溢れているのですね♪

| おススメの本、文具、商品 | 07:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/648-2044c656

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT