PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大切なモノを磨く!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

先日、長野県の上高地へ

一人旅をしてまいりました(^.^)

実は一人旅は人生初でして、
(※出張は除く)

たった一人リュックを背負って

上高地へ!(散策程度です)

12周年を迎え、新たな挑戦。

今までしていなかったことに

もっとチャレンジしていきたいと

思います(^.^)♪

そして、まずは

自然あふれる上高地へ。
(虫は嫌いですが、自然の中で
自分が洗われるようなあの感覚が
好きなのです)

でも昔なら女性が一人で山に入る

なんて、「自殺?!」と思われ、

止められるなんてことが

あったようですよ。

『山ガール』人気に感謝♪
(さしずめ私は山オンナ位?(笑))

-------------------------
■古きをたずねて・・・
-------------------------


さて、そんな上高地一人旅の翌日

実は長野の友人にお願いして

長野県須坂市の古い町並みを

散策するのにガイドを

お願いしました。

須坂市・・・

あまり聞き覚えの無い土地

友人の地元という事で

興味を持つことさえなければ

行っていなかったかも

知れません。

ですが、歩いてみるとビックリ♪

京都や奈良、金沢などもそうですが

須坂の歴史ある街並みも

現代と上手く融合した形を

つくっていました。

●古民家を利用したカフェ
古民家カフェ

●カフェや雑貨屋などをしながら
ワークショップなど開催するスペースを
貸している建物はたくさんありました。

<ヤンネ>さん
この日はクラフト教室など2つほど
開催されていました。
ヤンネ

<重要文化財の元病院跡>
座禅会なんてピッタリです(^.^)
重要文化財

●古くからの職業を畳んでしまった所を
再利用していた所も

<枠屋>さん
元、表具屋(建具屋)さんの建物を
再利用し、「居酒屋」へ
表具屋再生

とにかく

重要文化財だらけです。笑。

「塩屋」さんというお味噌屋さんでは
店舗で申し込むと、味噌蔵見学が
出来ました。
※ここもやはり重要文化財
塩屋さん

中には大きな樽が・・・
※樽の発酵を肌で感じてみました。笑。
樽

-------------------------
■大切な物を磨く!
-------------------------


散策して感じたコトは、

古き良きものを活かしている

と言うこと。

丈夫に作られた建物

磨きあげられた柱

木造の建物は

年数とともに飴色に変化


そして中に入るとその外観との

ギャップや融合を楽しめます。

いつも「整理整頓」

声高に話していますが、

一緒に散策した友人が

断捨離、片付け、などを
学んでこられた方で、

こんな話を聞きました。

「いくら不要な物を捨てようと
思っても、『これはいる。
アレもいる。』となるんですよ」

「そこで、ペットボトル1つ、
ペン1つも『ずっと置いておきたい
大切なものなんですよね』と
1つ1つ、丁寧に磨きあげて行きます。
時間がかかってもするんです。」

「そうすると、『そこまでしなくてもイイ
捨てます。』と捨てられるように
なるようです。
今、そのような方法が注目されて
いるのですよ」


目からウロコです!!

なるほど

取って置きたいものは、
その人の大切なもの!

納得です。

※ちなみに、この話のそもそも発祥の方
伊藤勇司さんとおっしゃる方で
こちらのブログで、その内容を
分かりやすく解説されておられます
http://s.ameblo.jp/room-serapy/entry-12075478821.html

建物だって、モノだって、

大切ならば磨きあげるほどの

気持ちがあるはず。


あの須坂の古民家からも

そんな大切にする気持ちが

伝わってきました。

あなたの周りには、

使ってもなく、磨いてもいない
大切なモノはないですか?




| ムダの着眼・コスト削減 | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/651-ebec8c23

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT