PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

必要なものが無い時にどうするか?

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

ゴールデンウィークも終わり、

本日からお仕事の方も多いようです。

ですが、本日出勤しても明日からまた

土日・・・休みが続きますね。

中小企業の経営者の方は「ゾッ」とする期間

かも知れません。苦笑。

さて、

実は私はこのゴールデンウィークを使って

パリへ行ってまいりました。

今回パリは2回目でしたが、この旅を通じて

感じたことを2回に渡って書きたいと思います。

今回は、タイトルのとおり

------------------------------
■必要なものが無い時にどうするか?
------------------------------


今回、パリで様々なことで

自分が思っている「当たり前(常識)」が
通用するとは限らない!


という事に気づかされました。

まず

ホテルに着いて早々、

「ケトルがない!」

夫が何やら叫んでいます。

※念のためケトルとはこういう物です
 ↓
ケトル

ホテルの部屋を予約した夫は、

冷蔵庫を置いていないことは

知っていましたが、まさか

ケトルが部屋にないとは

思っていなかったようです。

実は冷たい飲み物が苦手な夫は普段から

お湯を沸かして、白湯、コーヒー、紅茶を

飲みます。
(※ちなみにお酒類は好きですが常温です。笑)

特に朝は、

寝起きに白湯を飲むこと

が夫の大事な日課(ルーティーン)なのです。

このルーティーンが崩れると調子が出ないそうです。
(※神経質なのでこの辺頑固です。笑)

「ホテルの部屋にケトルが無いなんてありえない!」(いきなり夫の常識は、パリで崩れました。( ゚Д゚))

ちなみに、今回宿泊したホテルは

4つ星でそこそこ良いお部屋

フロントに言えば何とかなるのでは?

「ケトルを持って来てくれないか(※英語で)」

伝えると、

ホテルにケトルは置いていないという返事

どうしたものか?と悩む夫にひと言

「無ければ、買えばいいやん!」

と私。

そうです。無いことに不満をずっと募らせていても

解決しないのですから、

有り難いことにパリの都市部に宿泊し

近くにスーパーもありました。

早速、スーパーへケトルを買い出しに!

購入したのがコチラです(^.^)♪
  ↓※ちなみに26€
ケトル-2

必要なモノがあれば、買う!工夫する!

どちらかだと思います。

今回は買う!と言う選択肢。

これでストレス解消されるなら安いものです(^.^)

夫も普段は、私が出張の時に荷造りしていると

「荷物は最少にして、不足あれば買えばイイ」

なんて助言してくれているのに

自分ごとになると、その言葉を忘れているようです。

今回の件は、

2つの要素が含まれていました。

1)「常識」の概念は必ずしも共通しないこと

2)必要なものが無い時にどうするか
と言うことです。

「当たり前」と感じている事も含めて

事前にホテルに確認することが必要でしたし、

無ければ、「買う」か「工夫する」かの行動で

解決するという事です。


通常の仕事においても

自分が思っている「当たり前(常識)」を相手にも

知らずに求めていた為


伝わらなかった事。

困った事
はないでしょうか。

必要な道具、必要な人材が無くて困ったことは

ないでしょうか?

自分が求めている必要度、重要度、コストから

問題解決は出来るのです。

「●●が無いから△△できない」
ではなく

「△△するにはどうしたら良いか?」
「●●を買う?」
「××を●●の代わりに使う?」


など考えていく必要がありますよね(^.^)♪


ちなみに・・・

このケトル事件で私たちはホテルの従業員で
ちょっとした噂になっていたようです。
ホテルを出る日に荷物を運んでくれた方から

「あのケトルはどうするんだい?」と聞かれ

「ケトルは置いていくので、自由に使ってくれ。
従業員の誰かで持って帰ってくれてもイイ」

夫は応えたそうです。笑。

※次回は、「壁の穴は「デザイン」と「機能美」」です(^.^)
(来週(月)更新予定)

| 改善の事例 | 11:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/680-f58d219f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT