PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

積極的な意志が会議の目的を変える!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)♫

今週は、関西出張から始まりました。

明日夜には東京に帰ります。

関西の空は雨模様ですが、

気分はワクワク♫

新たな依頼を受け、下準備にも

気合いが入ります。

さて、今日はクライアント先の

会社の従業員様より頂いた

こんな疑問について話したいと

思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◼︎ 「目的」のわからない会議はムダ?!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


とある会社の管理職の方から

「会議や打ち合わせだらけで
仕事が進まず、時間がない中、
【目的】も伝えてくれない会議が
多すぎて、結果何の為の
会議だったかわからないものが
多いんです。コレってムダでは?」

なるほど、仕事が進まなくて

イライラされてるようですね。

でも、ちょっと待って下さい

「それって、「目的」について
逆に確認したりしなかったのですか?」


「う、う~ん。、、、」


事前確認はされていなかったようです。

いや、コレよくある

「くれない」族です!
(※暴●族の名称ではありません。笑)

新入社員が言ってるならまだしも

管理職の方がこのような発言、、

残念ですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◼︎ あなたの会議に参加する「目的」は?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


「●●してくれないからワカラナイ。」

それは、自分は受け身人間です!

と宣言しているようなものですね。

あなたにも覚えはないでしょうか?

●事前に議事録を見ず会議に臨む

●発言は個別に質問された時だけ

●会議中に質問するというより
会議そのものにダメ出しだけ


など。

→議事録を事前に読み、
不明点は確認していますか?

→参加する会議で自分自身の職務から
積極的「目的」をもって参加していますか?

→どんな会議なら良いのか
代替え案やその理由を提案したことは
ありますか?



もちろん、

独裁的にトップダウンで進行してしまう
生産性のない会議もあり、
意義を唱えにくい環境がある場合も
ありますが、

果たして全てそうなのでしょうか?

納得できる理由に基づく

会議改善の提案なら聞き入れて

くれるのではないでしょうか。
(※全く聞く耳のない経営者の場合は
問題ありますが、、)

まずは、自らの「目的」を持って

参加する事が大切です!

評論家を気取り、ダメ出しをする前に

自分から出来る事はたくさんあります。

まずは、

積極的な意志が
自分自身にとって、
より良い会議に繋がる第一歩


ではないでしょうか。

| 問題点の見つけ方 | 14:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/688-53af978a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT