PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「希望」がないと続かない

こんにちは、

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

さて、2016年も残すところ本日を入れて

6日・・・

既に先週末から冬期休暇という方も

居るようですが

弊所は12/29~1/3まで!

毎年もう少し長い休暇を取るのですが

今回は、初期の「仕組み」づくりに

どうしても日程調整できず、、、

現在、建築現場で言うなら

基礎が出来始め、1月4日は

上棟式!という感じです(^.^)

事務の仕組みづくりは「現場主義」

お客様のスケジュール第一なのです♪

----------------------------
■2016年を振返って・・・
----------------------------


2016年を振返ると、

どんな年でしたでしょうか?

私はと言うと、

前半は「旅」

●出張が増加
●休暇でパリへ
●長野へ温泉
●自分の仕事とは?を探る思考の旅


後半は「人」

●ご縁からの仕事の受注
●コミュニケーション問題に悩まされる
●お客様先でもやはり「人」の問題が
 クローズアップ


2017年は、引き続き「人」になりそうです(^^;

-----------------------
■2017年は「希望」が必要
-----------------------


この2016年を振り返り、

「人」の問題で様々な場面で

ミーティングを重ねてきました。

コミュニケーションが悪いと
うまくいかない・・・
とか

残業が多いから・・・とか

あの人は仕事出来ないから・・・とか

仕事の量が多すぎる・・・とか

色んな「問題」が沸き起こった時

中小企業が打撃を受けるのは

従業員の突然の退職です。

様々な退職理由があるでしょう

では、「人」って何で動くのだろう?

目標を持たせる!と言う人がいたり、

愛社精神!と言う人がいたり、

残業を減らす!と言う人がいたり、

給料を上げる!と言う人がいたり、

一つのことではなく複合的にする!

というのもある。

しかし、

先日とある従業員からこんな言葉を聞いた・・・

「良い未来が見えないんです・・・」
悩み


これはなかなか衝撃的なひと言です。

少しずつの「改善」を私も進めているものの

自分で作る気持ちすら無くなったと・・・

この言葉から

この名言を思い出しました

+++++++++++++++

リーダーとは、
「希望を配る人」のことだ

~ナポレオン・ボナパルト~

+++++++++++++++


全て「希望」という言葉に集約されるのでは

ないだろうか?

希望ある未来、

その人が望むもの

それは現実化できるかも知れない!という

希望!

そのイメージが出来るようにすることが

大切なんだと・・・

※ちなみに弊所が2010年7月10日に発行した
名言・格言ハガキでもこの言葉を書いていた(^.^)

名言格言№10

2017年は、

どのように「希望」を表現し、

イメージできるようにするかを

考えていくことが重要になるのかも知れない。

2017年、あなたはどんな年にしたいですか?

私はやっぱり「笑顔」溢れる年にしたいです。

では、良いお年をお迎えください!!

次回は来年年明けに♪

| 人材・採用・教育 | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/702-a4643bbe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT