PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Kintone活用体験記~その2)デキたこと~

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

週末はいかがお過ごしだったでしょうか。

私はと言えば、

土曜日は15年来のお付き合いになる

お客様の決算ミーティングに参加し、

ミーティングでは若い美容師に

試算表で出てきた数字の意味や

毎月かかる固定費になる経費と

その数字が意味する売上目標の

逆算方法などをお伝えしてきました。

試算表の数字の結果や

昨年対比について

売上以外の説明になると

眠そうに聞いていたスタッフも

自分達が課題にしている「目標」の

決め方について数字の説明を

していくと「面白い!」と前のめりに

聞き始め、「仕入原価は年何%ですか?」など

顧問の税理士さんへ質問が発生し始めたり

自分達の給与の在り方について

個人の利益ではなく会社としての

利益(チームとしての利益)を目指す

計算方式はないか?という

質問が出たりと活気あふれる会議に

なりました。

この1年、それをどんな行動にしていくかが

楽しみです♪

さて、本日はKintone体験記の第2弾!

Kintoneでデキたこと!

-------------------------
■顧客管理と販売管理
-------------------------


Kintoneでデキることはたくさんあるとは

思います。ですが、今回は体験記ですので

「デキたこと」をお伝え致します。(^.^)

それは「顧客管理」と「販売管理」です。

顧客管理は、大切な企業の宝物です。

その管理が、手書きのカルテになっていたり

Excel管理になっていたり

顧客管理だけハガキソフト的なもの

だけで管理していたり、

はたまたメルマガなどの発行システム内で

管理していたり?!

というような会社様もまだまだあります。

顧客情報は、色んな場面で必要になります。

●売上管理
●原価管理
●請求書発行
●販売促進・営業関係


などなど

なかでも

●販売促進・営業関係

において、より詳細な顧客情報は

様々な分析を行い、

お客様ごとの欲しい情報

必要なもの、傾向、

お知らせのタイミング
など

よりピンポイントに

絞り込んで、ニーズに応じるカタチ


営業戦略として活用することが

多くあります。

情報を入力しておくことで

EXCELでも十分分析する為の

グラフや集計、絞り込み検索も可能です。

ですが、その顧客情報はより詳細な方が

よりかゆい所に手が届くサービスを提供

できるようになる為、

・趣味
・嗜好
・家族構成
・来店回数
・販売履歴の検索


などが出来るとより良いですよね?

そしてこれらが顧客カルテ情報内で

すぐに確認が取れれば最高です!

市販の顧客管理のソフトもありますし、

最近では安価なクラウド型の顧客管理の

システムも多くありますが、

この顧客情報と販売管理が

そのお客様に合ったカスタマイズを行いながら

作成できる!というのが強みだと思っています。

-------------------------
■縦スクロールの効率化
-------------------------


今回、顧客管理・販売管理を

Kintoneで実践したお客様が喜ばれた点は

次の4点でした。

1)EXCELの横スクロールの
ストレスから解放された

(顧客情報が1行ごと管理で
項目が増えると横に長くなるため)

2)商品の納品完了前に着手金が
 発生する場合の販売管理の
 2度手間が削減した


3)手書き資料やレジ情報(販売履歴)が
 顧客情報でスグに分かる


4)安価で2ヶ月程度で上記基本系が
 納品された。


と言う点です。

該当のお客様の悩みは

販売促進・営業ツールとして

活用できていない膨大な顧客情報の

管理でした。

かと言って、

・顧客情報はコレ

・会計ソフトはコレ

・レジ管理はコレ

・詳細情報は手書き


と利用するものがバラバラに

成り過ぎると、

二度手間が発生しやすくなります。

そこで、

レジ管理もKintoneで行い、

手書きはKintoneの顧客情報へ
PDFで保存可能bにし、

連携が取れるようにしました。

また、これまで市販レジアプリにて

管理できなかった前受金も

Kintoneで管理することにより

余分なEXCEL入力が削減しました。

これがほぼ70%の完成形で1ヶ月納品

その後運用しながら修正を重ね

2ヶ月以内で納品されました。

金額については、伏せますが、

各種カスタマイズで制作依頼する

場合にくらべて3分の1~5分の1
(※依頼先の見積りにより異なりますが)

の価格でできました。

これが基本系でデキたことです!

そしてこれらは、

アカウントを別で取ることにより

同時編集可能であり、

スマートフォンから見ることも出来ます。

スマートフォンで閲覧する時には特に

縦スクロールで顧客情報が見れるのは

すごく大切な機能ですね。(^.^)

(スマホでEXCELを見るのって本当に
見にくい・・・)

-----------------------
■今後の期待
-----------------------


前回も少しお話ししましたが、

Kintoneでは、PDF出力が標準機能として

ない
ことが不便です。

また、もう一つ大きな要素としては

データ容量が少なすぎる!
5人までの基本プランだと、1TBもないのです!
データ容量

追加データ容量購入のコスパも悪い!

データ容量-2

※1GBでどんな事が出来る?というサイトをご参照ください。
  ↓ ↓
http://kumasystem.info/iPhone3G/iPhone-0300.php

会計システムとの連携が悪い!

これは、改善頂きたい要素です。
(サイボウズさんお願いしまーーす!)

プログラミング、カスタマイズや

別アプリ使用が増えれば増えるほど

コストはかかるワケですので、ぜひ

標準仕様の更なる改善に期待して

おります!!!!

ちなみにサイボウズさんのサイトを見ると
導入相談が無料でデキる
「相談カフェ」なるものを
開催しているようですよ(^.^)
  ↓ ↓(下記文字をクリックするとサイトへ)
相談カフェ



いかがでしたでしょうか?

この体験記によって、

ほんの少しでもあなたの会社の

改善のキッカケになれば幸いです(^.^)♪

| 改善の方法・実践 | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/708-69f76dcd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT