FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「お金の流れ」の会計連携が肝!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

本日の東京は肌寒いです。

感じるくらい涼しかったです。

台風15号の影響らしいですね。

農作物へのさらなる影響が

気になるところです。

さて、様々な業種の事務回りを見ていて

効率良くならないかなーと悩む一つに

「請求消込作業」があります。

どういうことかと言うと、

1)請求書を発行⇒売上計上

2)入金を確認し、1)の入金入力

という事務作業があるのですが、

この消込作業が案外手間になるのです。

-------------------------
■お金の流れの連携が肝!
-------------------------


最近ではクラウド会計ソフトを

利用する会社も増え

大手の会計システム会社も

クラウド化を進めています。

しかし、まだまだ普及率は

13.2%程度
(※2017年3月現在 MM総研調べ

「えっ、まだそんなに少ないの?」という

印象です。

弥●会計、
勘●奉行、
P●A会計、
J●L会計

実に多くの会計ソフトがありますが

「ネットバンキング」との連携など、やっと

手入力だけではない仕組みを持ち始めていますが

まだまだ使用者レベルには

浸透しておらず、未だに直接入力する

事務担当者も少なくありません。

支払や入金を銀行で行うことが多い

企業の事務業務において、

ネットバンキング連携が出来ない

会計ソフトは今や非効率の象徴


ようです。

次に、販売管理システムとの連携です。

売上⇒(請求書発行)⇒入金確認

この一連の業務において

その数によって事務作業は断然増加します。

販売管理も別の関連ソフトを導入して

自動連携する方法を取っている

会計ソフト会社もありますが、

最近はネット販売や銀行引落の収納代行を

利用しているケースも見受けます。

ネット販売では、WEB上の仕組みを使って

請求書発行を行いますし、

銀行引落は、

収納代行業者のWEBシステムを使って

引き落し請求を行います。

このWEB上の販売管理のデータが

会計と連携していない為に

売上の仕訳や入金の確認と仕訳入力に

時間がかかるケースがまだまだあるのです。

こういった、まだまだ手入力や

資料確認の多い業務をどのように

効率よくするかは、

今までお話ししていたような

事務入力作業を「自動化」していくことが

ポイントになります。

そして、それらはすでにクラウド化した

ソフト会社はのサービスでは自動連携され、

仕訳記憶の仕組みを使って

誰でもできる会計ソフトを実現して

きているのです。

事務効率化は何と言っても

「お金の流れ」の連携が肝!

になるのです。
手入力改善

---------------------------
■事務効率化の為の会計ソフト選び
----------------------------

事務効率化の仕組みを作るなら

是非、使用している会計ソフトの見直しを

してみて下さいね。

ポイントは

1)ネットバンキングの情報は容易に
 会計ソフトにインストールできるか

2)販売管理のデータは、容易に
 会計ソフトにインストールできるか

3)収納代行会社のデータは容易に
 会計ソフトにインストールできるか

4)カード明細の情報は、容易に
 会計ソフトにインストールできるか

5)給与計算の情報は、容易に
 会計ソフトにインストールできるか

6)立替精算の情報は、容易に
 会計ソフトにインストールできるか

7)各種インストール時の仕訳を
 自動設定(事前設定)しておくことができるか

8)各種インストールする方法はより
 カンタンか?(何工程か?)

 ※ボタン一つ=1工程
  CSVやEXCELを設定=2工程~4工程ある


ちなみにこれらを網羅している会計ソフトは、
(※正しくはソフトではないですが・・・)

現在、MFクラウド会計

freee会計ではないでしょうか?

事務効率化と言いつつ、見慣れた会計ソフトや

税理士さんの使いやすいもの・・・という判断

していませんか?

現場の作業効率化をし、その数字の分析や

精査により時間をかけることに

本来の「経理、財務」の意味があるように

思うのです。

| 改善の提案 | 08:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/725-e1384175

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT