FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

できる人材がすぐに辞めない職場?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

先週末土曜日の2/3は節分でしたね。

立春を前に厄を払い、

福を呼び込むイベント。

様々なイベントをテレビやネットで見る中、

豆の町・本別町ならではの豆まきイベント
「ほんべつ豆まかナイト2018」

のイベントは豆を使ったアトラクションなど

地域の特産を活かしたイベントに

興味を持ちました!

あんなに大量の豆を撒けたら

なんて楽しいんだろうか。

笑顔いっぱいの姿は

「笑うかどには福来る」という

諺のとおりになりそうです(^.^)

---------------------------
■笑顔にするには?
---------------------------


弊所に相談に来られる会社様は

笑顔が少なくなっているタイミングが多いです。

そりゃそうです。困っているのだもの!

大抵が「人材」について悩んでいます。

●人手不足
●優秀な人材の流出
●人の教育


などなど・・・

その中で、弊所が行ってきたことと言えば

1)マニュアル作成による
 引き継ぎの円滑化

2)残業や非効率時間削減による
 働きやすい環境づくり

3)研修や引き継ぎによるOJT教育

が主になります。

しかし、上記のことだけで定着することは

ありません。

コンサルタント任せになんて

全くできないのが人の問題なのですよね。

例にもれず、私も引継ぎの土台づくり

を行ってきましたが、

上手く行く場合と行かない場合で

ムラが生じます。

それは、

●その人が求めることと
会社が求めることが一致していない

●どのタイミングで何をするかが
わかっていない

●環境づくりが不足


ということなんですね。

対処療法的な対策では

また同じような局面が繰り返されるのです。

偉そうに書いていますが、

いやいや失敗してきていますから。苦笑

善かれと思って行った教育で

「パワハラだ!」と言われたり、
仕事をボイコットされたり、
作業要員のように駆り出されたり・・・

短期間半年前後がメインで

土台づくりを行うことが多く

ブルドーザーのように

進んでしまうことが、

別の問題を引き起こしていたようです。(^^;

人の教育はじっくり時間と環境づくりを

行わないといけませんね。
(※その後、「現場に入らない」という決断をし
コンサルティング業務に集中する仕事に
シフトすることで改善されましたが。苦笑)

「じゃ。どうすればいいの?」

と言いたくなりますよね。

それは先ほどの

●その人が求めることと
会社が求めることが一致していない

●どのタイミングで何をするかが
わかっていない

●環境づくりが不足


を地道に改善していく事です。

「もっと具体的に知りたい!」

そんな方におススメなのが

こちら!!!
 ↓ ↓ ↓


自身もフランチャイズの

コンビニ経営をしていた著者が

思考錯誤し、行ってきた改善により

できる人材が定着する会社づくりを

行った事例や、コンサルティングを行った

会社の変化の事例をふんだんに盛り込んで

書かれています。

少しご紹介すると・・・

人材が定着しない会社がしてしまっていること

「7つの大罪」として紹介していたり、

●求人広告の書き方
●採用・面接の際の効果的な質問
●入社初日に行うこと
●入社1ケ月後に行うこと


など、
決まりきった「引き継ぎ書」の手順ではなく

その時どんな【言動】が必要なのか

がその目的や理由とともに書かれていて

どれもがスグに実践したくなることばかりです。

久々にすんごい良書と出会えました!

読み進めていると

過去を振返り反省ばかりですが・・・(^^;

ぜひ、人材に悩む経営者に

読んで欲しい本です!

ぜひ、笑顔の絶えない

できる人材がすぐに辞めない職場つくり

を実践してみてくださいね(^.^)!!

| おススメの本、文具、商品 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/745-eab3b5ad

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT