FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

順番に!をどう守るか?

コンビニや、ドラッグストアで

レジに向かうまでの床に

こんな目印を見たことがないでしょうか。

誘導案内マーク
誘導案内の目印です。

コンビニやドラッグストアなど

陳列棚の間のお客様が通る動線

その数だけのレジ台数がなく、

また混雑する時間帯に順番にご案内

しやすいように誘導する目印です。

銀行などでも、ATM付近に

誘導マークやロープで仕切られて

順番を守りやすい仕組みになっています。

先日、

とあるコンビニでレジの順番で

順番を守らなかった男性に

注意をすると、こう言われました。

「並ぶ場所が決まっているのだから
そこに並んでる人が優先だろう?
私は悪くない!文句があれば
店の人に言えばいいだろう。」


確かに、男性の言うことも一理あります。

しかしながら、

本来の「誘導案内」の目的から

それているのです。

順序よくレジへ誘導する目的

なのですから

あきらかに順番がわかっている状態を

本人(横入りした男性)もわかっていて

敢えてそれを主張するのは

甚だおかしな話です。

私はと言うとあきれて笑ってしまいました。

よく公園の滑り台を待っている子どもに

親が「順番に滑ろうね」といいます。

様々なイベントのチケット売り場でも

「順番にお並びくださいー」

叫んでいる声が聞こえたりします。

並ぶことが目的ではなく

先に待っている方から順番に誘導する

ことが大切。

目印や仕切は、

順番を守りやすく誘導するもの
です。

残念な大人の背中を

子ども達が見ませんように!と

祈ります。。。

ちなみにその男性客は

工事現場の警備員、

トラックや通行人の誘導

しっかり順序良く出来ているのか

気になりました。。。(余談)

| 問題点の見つけ方 | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/750-572127a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT