FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

事実はない。あるのは解釈だけだ。(?!)

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です!

あれ?
今日は水曜日、月曜日に投稿してなかった?

と、気付かれた方、

いつも拝読頂き、ありがとうございます。(^.^)

そうです。気ままにブログ投稿をしている私は

最近は、週一月曜更新をしていたのですが、

情報発信の少なさに反省し、

週3投稿を続けようと、

4月から動きだしました。

ブログのネタも

月曜は、改善の方法、考え方、提案

水曜は、気になる 本、人、モノ、情報

金曜は、周りに溢れる改善事例

とそれぞれの曜日での楽しみ方も

変えてみました。(^.^)

週3回喜んでいただけるネタを提供

できるよう配信してまいります!!

さて、今日は水曜日、

今回は「気になる本」です。

---------------------------------
■事実はない。あるのは解釈だけだ
---------------------------------

私は、

他者に分かりやすく情報を伝える手段として

図解をよく使います。

世の中には様々な図解の手法が

ありますが、

そのほとんどは、

●情報を整理し、見える化する
●考えを整理し、見える化する


というものです。

どのように分かりやすく(伝わりやすく)

表現するか?でその図解手法は様々・・・

そんな中、「考えを整理し、見える化する」

深く掘り下げた図解を学ぶ機会が

ありました。

それは、『物事をどう解釈するか』
という、

物事の見方・とらえ方であり、
その人が持つ観念や概念を図解する

というものでした!

「深い!!!」

また、講師からその時こんな言葉を

聞きました。

「この世の中に事実はない。
あるのは解釈だけだ。」

(※哲学者ニーチェの言葉です)

じ、事実はない?!

改善の原因=事実と捉えている私には

かなり目からウロコの言葉でした。

生活をしていても、

仕事をしていても、

日々、様々な出来事に遭遇します

そこに様々な思い(想い)が発生します。

そこで起きた目の前の出来事を

どうとらえるかの違いが

それぞれの個人的解釈で変わってくる

という事です。

なるほどです!

面白いのは、

自分の哲学的『概念』を

図解し、それを行動習慣まで

落とし込む図解ワークでした。

「概念なんて、いきなり
図解できないんじゃないか?」

と、内心思っていましたが、

講師の手順に沿って、行うと

自分の散らかった思想が、

まとまり始め、気づいたら

自分の「成長」の定義

が出来上がっていました!

一度過去のブログでも紹介したように
思いますが、次のような図解です。
(これが私の解釈です)
 ↓ ↓
成長図解


考えや思想ほど散らかりやすいものはなく、

見える化しにくいモノです。

図解にまでまとめ、他者の図と見比べると

なんと、「解釈」の違いが見えてくるのでしょうか。

そんな、至極の図解の解説書が

3/25に発売されました!!

働き方の哲学

※P89に私の描いた図が、他の方が描いた図解と供に
紹介されています。

★こちらから購入できます。



新入社員が入ってきて

様々な研修をされる時期ですが、

そもそも新人や先輩、上司も経営者も

一緒になって、


「働く」ということ

「仕事」ということについての

それぞれの解釈を

共有することで、改善のヒントが

見える
ことも多いはず。

おススメの1冊です!!

※ちなみに近々セミナーも開催
されるようですので
その時はまた水曜日にお知らせしますね(^.^)♪

| おススメの本、文具、商品 | 09:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/754-27066c15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT