FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

継続は「変化」の連続

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

最近「継続する」という事に

色々考えさせられることがあります。

このブログも2008年12月15日から

始めたので今年で10年目

10年経つと、当初と言っていることが

少し違う部分が出てきますね。(^.^)

当初のブログとの変化を見ながら
「継続する」という事について
一緒に考えてみたいと思います♪
----------------------------
■変化の連続が継続の力
----------------------------

ちなみに第1号のブログは

こんなことを書いていました。
 ↓   ↓
(冒頭は・・・)********

はじめまして。

オフィスキスク 代表の高倉己淑(たかくら すえ)です。
経理コンサルタントをしています。
*****************


あっもうここで違いますね。
そうです。この時はまだ
「経理コンサルタント」という肩書きで
お仕事をしていました。
今は、「事務改善アドバイザー」としています。

で、自己紹介をする中
自分の仕事のことをこのように言っています。
  ↓ ↓
****************
私の仕事は、企業の事務周りや経費の
“ムダ”を見つけ、
それらを改善することによって

“節約”=“合理化”“効率化”⇒経営の健全化を

促す仕事です。

****************


行っている仕事は今とほぼ同じです。
違う点は、
“節約”=“合理化”“効率化”⇒経営の健全化を
促す仕事
と、言うところが、
今は、ひと言で言うと、
『企業の目的を達成する為の
事務業務の効率化を提案する仕事』

節約=コスト削減の観点だけでなく
時には「投資」の提案も行いながら
でないと、本来の企業の目的を
達成できないからです。

起業して15年目、年々様々な業種の
企業様や、様々な問題を改善する中
自身の仕事に対する本来目指すべきことに対し
変化してきた所です。

そして、まったく変わってないのは改善をすすめる
行動指針です。
  ↓ ↓
*****************
現場に行って、
見て、聞いて、感じて、お客様と共に改善していくのが、
当オフィスが行うコンサルティングです。
*****************


現場を見ないと、モノ言わない「問題」に

気付くことが出来ません。

お客様が主体的に動かないと

改善は進みません。

現場主義の方針は全く変わっていないのです。

・・・・・。

こうして、10年振り返ると

変化したこと、全く変わらないことが

自分自身よく見えてきます。

経験や学び、移り変わる情勢により

肩書きやサービス内容は

「変化」し続けてきました。

ですが、変わらないのは、

「中小企業を元気にしたい!」
(※健全経営のキッカケを事務改善から
行いたい)

という点、

そのコアな志さえあれば

外側は「変化」して当たり前

なんだと思うのです。

なぜなら、常に

「本当に必要なサービスは何か?」
「改善するとはどういうことか?」


を考え続けるからです。

そう考えると、継続している企業は

変化し続けていませんか?

「改善」とは
あらためて善くしていくこと。


変化の連続が継続の力

なのだと思うのです。


(余談)
ちなみに4/18は14年目の
結婚記念日!こちらも
年齢を重ねるうちに変化することも
楽しみながら継続しています。笑!





| 改善の提案 | 08:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/763-6c7a8258

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT