FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「知らない」をまず共有する!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)♪

ゴールデンウィークも終わり、
休み疲れが出ていませんか?

元の生活に戻すのに時間のかかる方も

多いのではないでしょうか(^.^)

私は、休み中暴飲暴食してしまい

今週は、ダイエット週間に突入

カラダの改善に取り組みます。笑。

休み中、本を読んだり、

様々なセミナーに参加したり

「学び」の時間を取られていた方も

おられたと思いますが、

本当に「学ぶこと」って大切ですよね。

いくつになっても

「知らない」ことはたくさんありますから。

------------------------
■「知らぬ」を改善
------------------------


弊所の仕組みづくりの

5つの改善の中でも

「知らぬ」を改善

という項目があります。

何か「学ぶ」のか?と言うと

そういう改善ではありません。

学ぶこと=「知識」を積むこと

も大切なのですが、

「知らない」を知ること

を目的
としています。

例えば

隣の席のAさんが、

1)どんな仕事をしているか?
2)どんな手順でしているか?
3)どんなスキルを持っているか?
4)どんな資料を使っているか?
5)どんなことが得意なのか?
6)どんなことで困っているのか?
7)どんな情報を持っているのか?


という事を「知る」=共有することで

「えっ、そんなスキルあるの?
じゃあ、この資料は今後Aさん担当の
方がイイかも」


「えっ、そこで困っているの?
それなら●●を使うといいよ」


とか、お互いを補い合えたり、

新たな改善の検討を始めたり

業務の手順を変えたり

道具を変えたり・・・

も出来ます。

また、新しいシステムやアプリ

ソフトの情報を「知る」=共有すること

業務効率化が進むこともあります。

よく

「知る」→「わかる」→「デキる」

と言うのが教育の順序だとも

聞きますが、

まさしく「知る」ということは

大切なことです。

そして、「知る」には積極的に

「知ろう」とすること。

積極的に「知ろう」とするコツは、

相手に興味を持つことです(^.^)

ですが、突然興味を持つことって

なかなかどうして良いか分かりません。

そこで、私が提案するのは

「観察する」ということです。

観察して、

どんな事を話すのか?

どんな行動をするのか?

そこで「それはなぜだろう?」

考え始めてみてくださいね。

★ここ大切です!!
「なぜ」が大切!!!

「観察」→「なぜ」→「興味」

に変わります。

この小さな変化が、

大きな改善の一歩になります。

社内のコミュニケーションの

変化が起きるのを実感いただけるかも

知れません。

5月、観察日記(笑)を付けてみるのは

いかがでしょうか。(^.^)


※仕組み改善のご相談
受付ております。
仕組みづくりコンサルティング

| 改善の提案 | 09:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kisook.blog63.fc2.com/tb.php/769-516218a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT