PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

満タンだと使えない?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^^)

月に2回程度の出張があり、

その際、ホテルに泊まるのですが、

先日困った事が起きました。

------------------------------
◾︎ 満タンでは使えない
------------------------------


それは、泊まったホテルで

お風呂に入った時の事、

シャンプーを使おうと、

ポンプを押しても押しても

シャンプー液が出て来ない!


ポンプ内を見ると、

シャンプー液はたっぷり入っている。

それでもやっぱり出てこない。。(ーー;)

しばらくして気づきました。

シャンプー液が、

容器いっぱいに入っていたのです。

蓋のあたりまで、みっちりと。

ポンプ式の容器は、

空気圧で押し出す力を利用するもの。

だからこそ、

空気の入る場所がないと

押し出せないのです。


満タンに入れておけば

ホンノ少しでも入れ替える手間が

省けると思ったのか?

モノの機能を理解していないと

良かれと思った事さえ、

逆効果。

使う人、使う場面、使う機能。

を把握し、最善を考える事って

大切ですね。

定食屋の爪楊枝入れ、

満タンすぎて、1本が取り出せない。

醤油入れ、

料理に少しかけようとしたら、

満タンすぎて、

ドバッと出てしまい、大惨事。


と、そんなこと良くあります。

お仕事も満タン過ぎると

同じような事が起きているかも

知れません。

ホンノ少しの余裕(余白)がないと

機能しなくなったり、

感情が噴き出したり、

少しの空気が入る隙間

作っていますか?

| 改善の提案 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

紙の良さ、動画の良さ!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^-^)

最近、夜型になってきた私・・・

そろそろ朝型に戻さないと!と

思っております。

夜は結局、健康にも肌にも

プライベートの充実にも

空けるに限りますしね♪

さて、事務改善で仕組みを作ると

やはり、マニュアルを納品することに

なるのですが、

最近マニュアルについて色々

聞かれることがあります

ーーーーーーーーーーーーー
◼︎分厚いマニュアルを作るべきか?!
ーーーーーーーーーーーーー


「うちは、製造業なのですが、
作業マニュアルを作成しようと思ったら
細かくなりすぎてすごいページに
なるし、やり方が変わった時に困る
なのでマニュアルをどう作ったものか
と悩んでいます。
結局、横について引き継ぎなんですよ」

男性イラスト

「それ、わかります!
モノの置き場や、
動作の細部が文章で伝わりづらく
そのマニュアル作成に時間を
かけるべきかまで悩みますよね」


「そう!そうなんです」

そこで、こちらのblogでも何度か

書かせていただいているのですが、

「動画マニュアル」

オススメしました!

●チェックリストは紙

●記入用紙などの説明は
記入例などのサンプル作成


そして、

動作、組み立て作業など

一連の「動き」とその時に

必要な道具などは、

スマホやipadで「動画」に撮る

良いのです!

できれば1作業1分程度の動画

タイトル分けして作成すると良いですね

工場内にipadを置き、

動作を確認しながら

行うこともできます
し、

新入社員には、事前に動画を見せ

作業のシミュレーション研修
にも

なります。

動画編集のアプリを

ダウンロードすれば、

文字挿入もでき、より

わかりやすくなります。
(※youtubeにUPして
youtube上で編集もできます
これならアプリ料不要です。
ただし、youtubeの公開設定にて
「非公開」にし、
従業員だけが観れるように
しないといけません)



マニュアルも(目的)次第です。

時間をかけて作成する前に

よりその内容にあった方法を

選択しましょう♪(^∇^)ノ

| 改善の提案 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラクするより「善くする」

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

8月に入って最初の週末

どんな風に過ごされましたでしょうか

私は、クライアント先の事務メンバーと

ちょっとした懇親会♪

同じ年のパートさんと

20歳も年の違う社員さん、

カラオケでは、世代ギャップありつつも

お互いにノリノリで

歌って、踊って、転んで(笑)

楽しい時間を過ごしました。

たまにはこんな飲みゅにけーしょんも

いいですよね♪

さて、そんな中、しっとりと飲んでる時に

参加メンバーからこんな相談を受けました

---------------------------
■改善疲れ・・・?
---------------------------


「改善って大切だし、
進めているのですが
決まったことに対して後々で
不満を言い出して
改善を進めていくことに
ちょっと疲れてきました・・・」

疲れ

これ、一生懸命に進める改善リーダーに

多い悩みです。

では、どうしたら良いのでしょうか

--------------------------
■ラクする≠善くする
--------------------------


イキナリ「完璧」な改善ってないのです。

小さな変化(工夫)の繰り返しが

「改善」!

やってみて、違ったら、また工夫(改善)

どんどん「前より改めて、善くする」

これが改善なんですよね。

だから、

「不満出てくるのは、やっていくのが
見えてきたからで悪いことではない」


のです。

但し、

◎自分だけ「ラク」する改善はNG

◎安全性の確保

◎正確性の確保


この3つのポイントを抑えた効率化は

大事です。

大抵は、自分の業務の一部分の話を

してくることが多く、

その場合は、上記のポイントを

確認するために

「安全性はどうですか?」
「業務を正確に行えますか?」
「会社全体の方向性と合っていますか?」


の質問を行うだけです。

その上で、

今はじめようとしている改善が

出来ない理由や、

代替案を提出できるのであれば

検討する必要がありますね。

それが出ないのであれば、

まずは1ヶ月、2ヶ月とやってみて

その「結果」をデータとして

みんなで分析し、改善計画を

更に検討するのが必要ですね。

ただそれだけでいいのです。

「ラク」するのではなく、

「善く」するのですから。


・・・・・・

「わかりました!まずは決めたことを
やっていきます。」

少しほっとして、

また笑顔で目の前の料理を

食べ始めた彼女に

心の中で「頑張れ~」とつぶやいた

そんな週末。

今日から8月最初の週の始まり

さて、またどんな事が起きるやら。笑。

| 改善の提案 | 08:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【洋式トイレ】の為に頑張る?!

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉 己淑です(^^)

先週末の台風11号に続き、

またもや12号が今週末

日本列島直撃か?!∑(゚Д゚)

週末のイベント担当者や

参加者は気が気じゃないですね。

逸れますように(念)

さて、本題。

------------------------
■洋式トイレが欲しい
------------------------


先日、お客様の会社で

事務担当の女性(仮にA子さん)と

雑談していた時のこと、

いつもパンツスタイルのA子さんが

ロングスカートを履いていたので

私:「イメチェン?似合うね」

声をかけると、

A子さん:「思ったより、中がムレて暑いんです
しかも、トイレが大変で、、、」


ロングスカート


と。

ん?!トイレ?

その会社さんのトイレが和式で

ロングスカートだと、

裾がつきそうになり

困るんだと(女性ならうなづく所)。笑。

A子さん:「そうそう、高倉さん、
洋式トイレが欲しいんですよ」


トイレ


私:「い、いや私がプレゼント
できないよf^_^;」


A子さん:「でも洋式トイレ欲しいな~
お客様が来た時も
キレイなトイレは気持ちいいと
思うんですよね~」


A子さんは本当に洋式トイレが

欲しそうだったので、

そこで私は

一つ提案してみる事にした

------------------------
■利益を出して相談!
------------------------


私:「会社の利益が上がったら、
洋式トイレにリフォーム出来る
かもよ!
その為にはどんどんたくさんの
仕事が請けれるように、
改善も必要だし、一時大変な事も
あるかも。
社長にどれだけ利益が上がったら
洋式トイレへリフォームしてくれるか
相談してみたら?
目標も出来て、いいんじゃない?」


間髪入れず、A子さんから

A子さん:「それ、叶うならめっちゃ
頑張れます!!
相談してみます!」


自分の給与や休日の要求ではなく

トイレ、、、

みんなが喜ぶものの為に

頑張れる!と言い切る

そんな笑顔の彼女に

何だか気持ちを持って行かれた。


よ~し、利益上がるように

もっと、効率化のアドバイス

バシバシしちゃうぞ!(≧∇≦)


こんな一言が私の

モチベーションを上げ、

効率化を促進するのだ!



お金や時間だけが
従業員の求めてること
ではないですよね。

もっと、従業員と語り合う

そんな雑談時間に

真実やヒントがありそうです(^^)

さて、A子さんは目標の

洋式トイレをゲットできるのか?

楽しみです♪


| 改善の提案 | 07:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伝えることは『知る』ことが先

こんにちは。

事務改善アドバイザーの高倉己淑です(^.^)

さて、皆さま連休はいかがお過ごし

だったでしょうか。

私は、台風上陸直前の木曜日の夜に

関西は兵庫県へ。

翌日の朝6時の兵庫県は

雨が真横に降っていましたよΣ(゚Д゚)

その日の仕事を終え、

また移動をしようと駅に行くと

在来線は全線ストップ。

かろうじて新幹線だけが動いており

なんとか目的地へ。

嵐の中の連休でしたが

ほんの少しの予定のズレのみで

すべてなんとか移動出来たり

仕事も予定どおりでき、

つくづく「ツイてるなー」と

実感していました。(^.^)

さて、そんな連休明けの火曜日は

月曜日の振替えでBlogアップです♪

今回はコンサルタントとして

いや本当はどんな仕事においても

どんな環境下にあっても

私がこれは真理だなと思っている

言葉をご紹介♪

-----------------------
■伝えたら終わり?!
-----------------------


私も時々これを思い返し、

自身も戒めるそんな言葉

****************

「無知の知」

です(^.^)

ソクラテス


(意味)
無知であるということを
知っているという時点で、
相手より優れていると考えること。

また同時に真の知への探求は、
まず自分が無知であることを
知ることから始まるということ。

~哲学者ソクラテスの言葉~

**************


案外、コンサルタントなんてしていると

「●●がイイ」「●●しましょう!」

私も含め、言い切ってしまう人多いです

時には、色んな知識を総動員させ、

何か伝えようとしてきます。

案外、自分が伝えて人を動かそうと

しているのかも知れませんね。
(自身も反省・・・)

でも実は、

その会社のこと

その仕事のこと

その従業員のこと

その人のこと

その悩みのこと


知っているのは当事者であることは

間違いない。

だからこそ『聞く(聴く)』ことが

重要なんです。

本当のアドバイスや提案なんて

内容を知っていないと

役に立つことなんて難しいもの

聞く上でやはり『質問力』は大事だなと

思うのです。

もちろん「伝える」⇒「伝わる」ことも大切
※ココ、間違えたくないのが【伝わる】ことが
大切という部分。

ただし、順番があるのですよね。

1)聞く(聴く)
  ↓
2)質問する
  ↓
3)提案する(伝わるように)


ということなのだと。(^.^)

| 改善の提案 | 17:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT